« S660 | トップページ | とある自動車ディーラーで »

SSD化

 義父のパソコンのHDDが遅いと言われたので、SSDと交換することにしました。自分おミスで手間取りました。ちょっと古いノートパソコンで、200GBのHDDだと思って256GBのSSDを買ってきたら、300GBでした。そのため、手持ちのHDDスタンド(裸のHDDをニ個つけてUSB接続の外付けHDDとして使えるし、HDD間でベタコピー出来るもの)でそのままべたコピーできなかったからです。これはコピー先の方が容量が大きくないと出来ないからです。
 仕方ないからSSDにリカバリーかけてデータだけコピーするかなあと思ったのですが、SSDにバックアップツールが付属しているのに気が付きました。ついてきたといってもwebからダウンロードして、アクティベートするものですが。ちょっと操作が分かりにくい部分がありますが、クローン元とクローン先で容量が違っても使用領域がクローン元の方が小さければコピー出来るので便利です。無事完了しました。速くなったと好評です。

 ついでにというとなんですが、自分のT420SのHDD(300GB)も空きがほとんど無いし、時々やたら遅く感じることがあるので、同様にSSDと交換しようかと思いました。ただ、コストパフォーマンスを考えると512GBが限度ですし、T420Sの場合、めちゃめちゃ遅い訳ではないので、じゃあ、1TBのHDDにするかと思って、買ってきました。 
 元のHDDから1TBの新しいHDDにコピーして、さてつけようとしたら・・・・入りません。あれ?と思ったら、元のHDDは厚さ7mm、1TBは9.5mmでした(苦笑)。買う前に確認しない私がわるうございました。どちらも私の事前の確認不足が原因です(反省)。で、どうもまだ1TBの7mmはないようです。という訳で、仕方ないから?512GBのSSDにしました。
 同じツール(同じメーカーの512GBのSSDなので同様にアクティベートするキーが書かれた紙が付属しています)でクローンを作成。今度は新しいSSDの方が容量が大きいのですが(元は300GB)、空き領域はCドライブの空き領域拡大につかってくれているので、残りで別のパーティションを作らなくてもすみます。
 いやあ、起動・再起動が速いですね!これまでは終わるまでしばらくほっておいて他のことをしている、という位時間がかかっていましたが、すぐに起動します。まあ、普通に使っている限りは特別早くなった気はしませんが(元々ブラウザーで見るのととテキストエディターで文章書く位の使い方ですし)。

 まあ、後は信頼性ですが、自分のはバックアップを定期的にとっているので大丈夫でしょう。義父のは外したHDDに時々バックアップしないといけないでしょうね。長期間使ったらどうなるかはまだSSDはよくわからないですから。

 こうなると会社パソコンもSSD化したくなります。何せ、一番遅いのがこいつですから。でも、私物じゃないから勝手に交換出来ないしなあ・・・。

|

« S660 | トップページ | とある自動車ディーラーで »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SSD化:

« S660 | トップページ | とある自動車ディーラーで »