« プジョー・308試乗 | トップページ | ザ・インタビュー »

生まれて初めて

 クーガのタイヤをスタッドレスに交換しました。スタッドレスは生まれて初めてです。従来、雪が降ったら車はお休みすれば良いといっていたのですが、昨年、やむを得えず雪の中を走る羽目になり(出かけたら、帰りに降られた)、クーガだったのでゆっくり慎重に走ってなんとか帰り着きましたが、そういうこともあると少なくともチェーンは持っていないと駄目だなあと感じました。が、チェーンはチェーンでつけるのは面倒だし、トンネルなどで雪が無くなることもあります。だったら、せっかくSUVのクーガがいるんだし、スタッドレスを買ってみようと思いました。気温が低い時にはドライ路面でもスタッドレスの方が安心でしょうし。
 タイヤだけではなく、ホイールとセットでディーラーで購入しました。高いんじゃないのか?そうですね、まあ、他で買った方が安いでしょうね。ただ、クーガはマイナーな車なので合うホイールがそこらで売っていないのと18インチからインチダウンしたかったこともあり、結局、ディーラーでセットで買いました。次回はタイヤだけ交換すれば良いのでそこらで出来ます。
 元々のタイヤは234/50R18ですが、スタッドレスは235/60R16です。ブリジストンのBLIZZAK DM-V2というものです。何故、BLIZZAKにしたか?理由は簡単でそれがセットになっていたからです。スタッドレスの善し悪しはさっぱりわかりませんが、まあ、ブリジストンなら大外しはしないでしょう。グッドイヤーのスタッドレスだったら悩んだかもしれませんが(もっとも最近、グッドイヤーのタイヤは良い印象を受けることが多いですが)。ホイールはアルミではなく、スチール。純正品だそうです。色は黒(に塗装されている)。
Stadless0StadlessStadless2
 交換して走り出しての印象は「普通」です。最近のスタッドレスはドライ路面でも性能が良いのですね・・・と言いたいところですが、何せ、スタッドレスタイヤをつけた車に乗ったのは生まれて初めてなので、これが凄いのか、普通なのか、悪いのかがわかりません(苦笑)。チェーンをつけて走ったことはあるのですけどね。まだ、交換してまもなくなので、慣らし中ですから、高速道路も80km/h以下に抑えて、急がつく動作はやらないようにしています。そういう走り方だと、街中や高速巡航している限りは言われないとスタッドレスタイヤとはわかりません。別にぐにゃぐちゃしたりしませんし、ロードノイズが極端に大きくなったりもしません。ロードノイズはありますが、元々のタイヤも結構大きかったので、どっちが静かかと言われると、悩みます。ただ、周波数は上がった気がします。また、路面がざらざらしている時の音は大きい気がします。 急制動やGかけて旋回させるとどうなるかわかりませんが、ともかく普通に入れば普通です。乗り心地は良くなりました。60タイヤになったのが効いていると思いますが、タイヤそのものの違いもあるかもしれません。うーん、サマータイヤも60にしたいなあ。まあ、純正タイヤがまだ使えるのでしばらくはそのまま使いますが、減ったら、ホイールごと交換した気がします。まあ、もっとも、クーガの乗り心地の問題は動きが大きいことが主なので60タイヤにしてもそれは変わらないでしょうから意味は無いかな。でも、使える16インチホイールがあるかなあ。

 先日は関東近辺以外は大雪になったりしましたが、まあ、今年も一度か二度は降るでしょう。その時にどういう感じか?もっとも、出番が無い方が良いのですけどね(もったいないはもったないですが)。何シーズンくらい使えるかなあ?3回は使いたいですが・・・減らなくても経年劣化するでしょうから、余り長期間は無理でしょうね。

|

« プジョー・308試乗 | トップページ | ザ・インタビュー »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生まれて初めて:

« プジョー・308試乗 | トップページ | ザ・インタビュー »