« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

筑波海軍航空隊記念館

 行ったのは先週ですが、時間が取れず報告が遅れました。
http://www.p-ibaraki.com/tsukuba

 外から見ると軍事施設とは思えません。
Tkb0
 天井が高く、窓も大きく、階段も吹き抜けがあり、しゃれた西洋建築です。
Tkb7
 さすがは海軍、でしょうか?1階にはアブロ504陸上練習機のフレームが展示されていました。
Tkb1
 日本で残っているのはこれだけだそうです。エンジンもありました。状態が悪いせいか、展示されていませんでしたが、廊下の奥にフロートも保管というか積み上げられていました。
 反対側にはゼロ戦・・・の残骸。特にレストアしておらず、発見されたまんまです。
Tkb4Tkb5
 機銃など色々な部品も展示されています。エンジンの部品も。そこに排気バルブに冷却のために液体ナトリウムを封入してあると書かれていて驚きました。知らなかった・・・栄でそんなことしていたなんて。
Tkb65
 そして、永遠のゼロの撮影ように作られたレプリカもあります。説明員のボランティアのおじさんがいたのですが、相方に86まではメーターに針がひっかからないようにバイブレーターがついていました・・・と説明してくれていましたが、相方に86と言ったら、AE86かトヨタ86だと思ってしまいますよ(苦笑)。
 二階はパネル展示が中心ですが、遺品などもあり、日記やら本などもあります。そして、永遠のゼロの撮影に使われた部屋(病室とか)がそのままになっています。
Tkb9Tkb10
 プロペラばかり集めた展示室もありました。
Tkb3
 木製が多かったです。航空機や艦船の模型の展示も。艦船の模型の中に当時の教育用というのがありました。
Tkb8
 最上型と思われるのですが、主砲がこれじゃ高角砲(苦笑)。そして、すみっこに意外なものがいくくつか。秋水の燃料を入れた瓶!
Tkb11
 海軍向けはちゃんと?錨マーク付です(笑)。橘花の車輪もありました。

 外には号令台が残されています。何故か、中に入れるようになっていますが、なんのためなのでしょうね?
Tjb12

 このほか、離れた場所に地下壕も残っているのですが、この日は公開されておらず、見ることが出来ませんでした。

 建物は戦後、病院として使われていたようです。老朽化(耐震補強の問題もあるのでしょう)により取り壊しの話も出ているとかで保存の署名を求めていたので署名してきました。維持は難しい面もあるとは思いますが、保存されることを祈ります。また、それも考えると興味がある方は早めに見に行った方がよさそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ルーテシアGT試乗

 随分久しぶりの試乗記です。相方号のルーテシアを12ヶ月点検に出した時に試乗車があったので乗せてもらいました。試乗車は青。
Ltgt0Ltgt
 GTは白黒赤青の四色なので、我が家で買うとしたらこの色ですね。なかなか良い色です。ゴルディーニと同じ青だとか。マフラーは二本出し。性能は大差ないでしょうが、音は、相方曰く、スポーティ。
 シートはRSと同じものです。RSドライブもあります(スポーツとノーマルの二段切り替えだけですが)。
Ktgtsheet
 パドルもRSと同じコラム固定式。
Ltgrpadle
 シートとパドルだけでインテンスとの差額分の価値はあります。タイヤは205/45R17で、サイズはインテンスと同じ。銘柄は試乗車はミシュランのプライマシー3でした。ただし、リアブレーキはドラムのままです。
Ltgttire
 さて、試乗です。敷地から道路にでて・・・おお、なかなか良いですね。インテンスよりも乗り心地は良いと思います。硬めですけれど、動きが抑えられていて、リアがばたばたしたりはしません。RSのカップほと硬いわけでもありませんから、はねたりもしません。ガツガツ、ゴツゴツではなく、カツカツ、という位でしょうか。我が家の好みにあります。最良の乗り心地という訳ではありませんが、ルノーの現行モデルの中で試乗したことがあるものとしては最良でしょう(RSのスポーツにも試乗して比較してみたいですすが)。
 エンジンは普通のと同じです。普通に走る分には十分な動力性能です。ターンパイクの上りを攻めたりするとパワーが不足するとは思いますが。トランスミッションもDCTですが、激早ということはありません。RSドライブをスポーツにしてまあまあかなあ。ただ、そうするとちょっと踏むとすぐにがばっとスロットル開くのが好みに合いませんか.相方号なら、ノーマルのままで良いでしょう。少なくとも今の4ATよりは遙かに良いですから。シートはホールドも良く体も疲れません。後は普通のルーテシアと同じ(当たり前ですけれど)。
 もし、現行ルーテシアを買うのなら、GTでしょう。相方は次期相方号はほぼトゥインゴに決めていますが、実際にその時に乗ってみて好みに合わなければ、ルーテシアGTが最有力候補でしょう。そのトゥインゴはいつ導入されるかまだ情報は無いそうです。相方号の車検は来年9月ですが、それに間に合うのかどうか?
 エンジン、ミッション、乗り心地などでの比較をすれば、フィエスタやポロブルーGT(新型は未試乗で不明なので、先代)には劣りますが、フィエスタにはパドルがなく、マニュアル変速が駄目(シフトレバーのスイッチなので)で、シートはこの二車を上回ります。値段と装備を考えると微妙なところですが、でも、良い勝負だと思います。フィエスタにパドルがつけば値段も含めてぶっちぎりのトップなんですけれど・・・。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オスプレイを見た!

 午前中、16号を横浜方面へ走っていたら、前方を右から左へ横切る飛行物体が・・・オスプレイだ!初めて見ました。(^^)残念ながら運転中だったので良い写真は撮れませんでしたが。一応カメラを出して撮影はしましたが、拡大しても点に近かったです(苦笑)。世間では反対運動が起きているオスプレイですが、我が家では、「乗ってみたい!」です。

 さて、事故以来、初めてAWを運転してみました。しばらく前にエンジンだけかけましたが、エンジンがかかるか、バッテリーに不安がありました。なんとかエンジンは無事にかかりました。乗り込むのは問題ありませんでした、近所を散歩させた程度ですが、普通に乗る分には問題無く、運転出来ました。ただ、やはり右腕の力がなく、ぱっと切り返すような動作は遅れます。街中や直線と交差点ばかりのような道なら良いですが、S字なんかだとまだつらいです。
 ただ、降りようとしたら・・・降りられませんでした(苦笑)。バケットシートにしたので、元々降りる時に右手でシートの端などをつかんで体を支えて降りていたのですが、それが出来ません。しばらく色々やって苦戦して最終的には左手でリーフの端をつかんで支えて体を外へ出しました。うーん、AWはまだちょっと難しいです。降りることは考えていませんでした。まあ、MR-Sなら平気かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AH-64

見ると確かに集団で飛行していました。4機、4機、5機の合計13機に見えました。なん機かは攻撃ヘリにも見えます。AH-1・・・とはなんか違うような?あれ?AH-64か?離れて行ったのと運転しながらだったので良く見えませんでした。東水戸道路に入ったら、相方がまた見えると言い出しました。今度は進行方向左から右へと横切っていって運転しながらでも比較的近くで見えました。やっぱり、AH-64です!飛行しているのは初めて見ました。この時はAH-64に目を奪われて、他は良く見なかったのですが、後で、なんとか撮れていた写真を拡大してみたら、先頭集団はAH-1が4機とAH-64が1機でした。次の4機はO-1が2機とOH-6が2機、最後の4機はUH-1のようですが、うまく写っている写真がありませんでした。類推するとUH-1が2機とUH-60が2機だったのではないかと思いますが。OH-1も飛んでいるのは見たことがなかったので機が付けがもっとちゃんと見たのですが。
PhotoPhoto_2

 なんで、こんな集団が飛んでいるのだろうと不思議に思ったのですが、訓練飛行かなあと深くは考えませんでした。で、ひたち海浜公園ICは降りる車で大渋滞。左側車線は流れ列が出来ています。これは予想通りで、混雑していた場合には奥までいって逆からいくようにと案内があった(サイトでみた)。のでそこは通りすぎで道路の終点で降りました。またまた相方が何か飛んでいるといいます。百里のF-15かF-4じゃないの?といったのですが、見るとU-125かU-4らしいのが3機編隊で飛んできます。あれ?そりゃおかしいでしょう。日曜日にそれはないはずです(F-15/4ならスクランブルがあるから)。そうしたら、C-130の編隊が見えました。更にUS-2!あれ?今日は百里の航空祭だったかなあと思ったのですが、後で調べたら、自衛隊60周年記念航空観閲式の予行でした。E-767も見えました。
 で、肝心のコキアですが・・・逆から行っても駐車場に入る長い列と満車で入れない駐車場にめげて、作戦中止しました(苦笑)。駐車場もとめてうろうろする位なら、駐車禁止じゃなかった広い道路の路肩にとめて(とめても通行に支障がない場所がありました。ナビのセットなどでちょっととまりました)飛行機見ていた方が良かったです。それなら写真も撮れましたし。
 仕方ないので水戸の茨城県立歴史館へ転進。撮影禁止なので写真はなし。一階は特設展示、二階は常設展示で、わりと良かったです。第二連隊がペリリューで全滅したこともちゃんと降られていましたし。水海道小学校を移築したものも外にありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

COTY

 鮮度が落ちてしまいましたが、今年のCOTY。まあ、テンベストを見ただけで、デミオvsCクラスというのは容易に予想出来ますが、デミオでした。
http://www.jcoty.org/
 雑誌の記事などを読むとCクラスはまだ熟成不足なようですし、これは妥当でしょう。デミオもディーゼルのMTがカタログ燃費チューンされているのが許しがたいですが(燃料タンクの容量を小さくしている、トルクをATよりも落としている)。マツダがそれをやったというのは・・・。
 RJCはどうするのでしょうね?COTYがCクラスならRJCはデミオで決定だったと思いますが。
http://www.npo-rjc.jp/commendation/coty_2014.php
 あれ?2014年次とありますけど、これ前回のですね。今回のはまだ陰も形もありませんが・・・。まあいいんですけど。

 イノベーションのi3は良いとして、スモールモビリティのN-WGNっていったいどういうことなんでしょうね?全体で9位なのに5位のハスラーを押しのけて受賞とは?まあ、この辺、なんくせつけても仕方ないか(笑)。

 しかし、テンベストにフォードは無しですか。ジープチェロキーは悪いとは思いませんけど、テンベストに入る車とは思えません。インポーターの力の差ですかね(苦笑)。そういえば、ミニも入っていませんね。BMWとブランドが違うのだから気にすることはないと個人的には思いますが。コペンも個人的にはテンベスト入りしても良いと思いますが・・・。

 さて、検診が終わって順調なので、角度制限解除され、これから本格的にリハビリです。さて、がんばらないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RZ50その後

ありません(自走してちゃんと帰ってきたし)。私にでも修理出きる程度の損傷です。この後、どうするか、まだ決めていません。ただ、もう乗ることはないでしょう。決めていないというのはこのまま手放すのか、自分で出きる限り直してあげてから手放すか、です。車庫の奥でしばらく保管という可能性もなくはありません。ただ、もう乗れないです。相方がまず許してくれません。私も自信ありません。ゆっくり走っていて(前に述べたように結果的にはそれが原因だった可能性が高いですが)こけたので、今後も慎重に乗ったとしてもまた何かある可能性が高いです。逆にある程度回して乗ればいいんだろうとやると今度は調子に乗りすぎて限界超えてこけそうです。
 今回の事故・怪我で家族と職場に多大な迷惑をかけてしまいました。同様の事態は避けなければなりません。それに今度なんかあったらもっと重大な怪我をするかもしれませんし、死ぬかもしれません。今回の怪我でも、最悪の場合には元のように右腕を動かせなくなるかもしれません。もう、AWやZZWでワインディングを気持ちよく走行することが出来ないかもしれません。あくまで最悪の場合はであって、頑張って戻すつもりではありますけれど。そう考えるとやはりもう乗れないです。そういうリスクはとれません。

 怪我は右腕を90度くらいまでしか動かせないことを除けば、だいたい回復しました。網棚に荷物をあげることも出来るようになりましたし、くしゃみ、咳も平気です。まあ、時々痛みますし、首に痛みが出ることもありますが・・・。車もAT、パワステ付きなら運転出来ています。実は昨日、埼玉まで往復運転しました。

 さて、また台風が来ていますね。前回のは行くかどうか悩んでいたら風雨が強くなり、様子を見ていたら、電車がとまってしまい、出社は午後になってしまいました(苦笑)。引っ越し後の片付けがなければ最初から出社は断念して、自宅勤務にしていましたが。今回は自宅勤務出来る体制にしていますが・・・どうやら朝には通り過ぎるようですが、被害が無い(少ない)と良いのですけれど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手術から一ヶ月

 かなり良くなってきました。この一週間で急に回復してきた気がします。車の運転もだいぶ出来るようになりました。Dレンジだといらいらしますから、マニュアル変速し始めました。直進状態なら右手でステアリングを保持出来るようになってきましたので、左手でシフトレバーの操作できます。鎖骨保護のクッションは色々試していましたが、結果的には無くても大丈夫みたいです。まあ、プレートに当たると間の皮膚がちょっと痛い気がしますから、薄くて柔らかいのを一枚挟めば平気かな?ただ、まだ右手でステアリングを動かせる範囲は狭いので、完全復活にはほど遠いですし、パワステのないAWは、当分無理ですけれど。
 苦戦しつつも下着シャツを着ています。右手で食事もほぼ出来ています。顔に右手が届くようになってきています。両手で顔を洗うのはまだちょっと難しいですが。うがいも出来ます。それから寝起きもなんとか普通に出来るようになったので、ソファとさよならして、一ヶ月ぶりに布団で寝られるようになりました。高さを調整すれば両手でキーボードが打てるようになりました。
 ただ、走るとまだ痛いですし、くしゃみや咳(軽いのなら耐えられますが)もきついです。腕も90度まではまだ上がりません。上げようとすると鎖骨の片側の付け根は痛みます。少しずつ動かすようにしていますが。時々びりびりとした痛みは出ます。また、右手の指のむくみもだいぶましですが、まだ残っています。

 また、実は勤務場所がまた変わりました。なんと今度は都心です。通勤時間が更に長くなり、電車も混雑しており、始発でないので座れません。つり革にはまだ捕まれません。左手は届きますが、力をかけるとやはり鎖骨両側が痛いです。網棚に荷物を上げるのもやはりまだ難しく、荷物もまだ重いと持てませんから、最低限度にしてエコバッグみたいなのに入れて左肩から下げています。ついでに電車で押されて右膝をちょっと痛めて歩くのがちときついです(苦笑)。月曜日、荷物の片付けしないといけないのですが、台風、どうなるのでしょうね?どう見てもきますねえ。どうしたものか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »