« 原付MT | トップページ | W一族は自分にやはりあっている »

バイクも似たようなものだった?

 生まれて初めてバイク屋周りをしました。最初は相方に頼まれた買い物に行ったお店の近くのバイク屋です。NSRとRZ、TZRがありました。が、いずれもぼろぼろ。いや、まあ、中古のバイクってこういうもので、特に走行に支障はないのかもしれませんが・・・・でも・・・・クルマに例えるなら、タイヤは溝はあるけど、賞味期限切れで交換必要(ひび割れだらけ)、ブッシュ終わっている、ダンパー抜けている、タイミングベルトも納車前に交換してもらわないと怖い、内外装問題多数・・・という感じです。5,6万でないと買えません。NSRは27万。NSRにしては安いかもしれませんが、これらを買って、ちゃんとまともな状態にするにには+20万位かかっても不思議ないです(バイクなので正確にはわかりませんけれど)。レストアベースに近く、素人は手を出せません。しかし、バイクの中古ってこういうのが普通?だとしたらとても買えません。新車でないと無理です。そうするともうエイプしかないのですが・・・。
 次に行ったのはホンダのディーラー。ここにあったのは程度の差はありますが、普通の中古車でした。あー、良かった。さっきのが酷いだけでした。ここではNS-1を中心に見たのですが・・・NS-1、いいですね。エイプと比べると本当はどうかわかりませんが、NS-1の方が遙かにコストがかかっている印象を受けます。フレームもかなり違う感じですし。空冷4速のエイプに対して液冷6速ですし。もちろん、古いです。おおざっぱに言えば20年位前のバイク、一番新しくても15年前です。クルマで言えば、AWやAE86ほどは古くないにしても、NA型ロードスターくらいです。ですが、値段は高いです。ここにあったので30万円台の半ばから後半で、良さそうに思えた1台は総額41万。20年前の原付にしてはやはり高すぎます。ここには、CBR250の新車、限定一台40万弱というのがありました。総額ほとんど同じです。免許がないので乗れませんが、自動二輪とってそっちに乗った方がお金はかからないでしょう。新車ですから、トラブルも少ないですし、部品の供給にも不安はありません。NS-1は部品がなくなってきているのでおすすめ出来ないと言われました。ただ、趣味で乗るのなら、初心者でもいいかもしれませんとも言われました。でも、やはりエイプを勧められました。タコメーターが欲しいという話をしたら、ちょうど後付けされている個体もありました。ただ、これは色々いじられていて、好みに合わない部分もあります。そして、エイプはなんか違う気がします。好きになれません。タコメーターをつければ、最初の1台には適しているようには思いますが・・・。
 更にもう一件。ここでは、YB-1というヤマハのがちょっと気になりました。クラシックバイクのような姿形をしていますが、4ストで比較的最近まで製造されていたもののようです。12万円位と値段も安いです。これ位ならまあ練習用にはいいかもしれませんが、タイヤも細く薄くコーナーの練習には向かないようです。ここは広くて在庫数も多かったのですが、最初から終わりまで誰も店員が出てきて相手してくれなかったのでそのまま帰りました。
 その後、別の小さい中古屋でまたNS-1を見ました。4台ありましたが、3台は対象外(いじりすぎ)。1台だけほぼノーマルで検討するならこれでしょう。価格は総額28万円位。ホンダでみたのよりはかなり安いです。が、程度はその値段なりのものです(苦笑)。まあ、走行に関する部分は支障はないかもしれませんが・・・。ライトが角目だったので、前期型ですね、つまり20年以上前のでしょう。ホンダのは丸目2灯でしたから、後期型でしたが。アプリリアのRS4もあったので見ましたが、これはかなり大きいですね。値段はNS-1よりは安かったです。ただ、やはりいきなりイタ車は。(^^;
 このバイク屋の店員は良い感じの人で色々教えてくれました。バイクはとにかく素人なので参考になりますし、楽しく会話出来ました。ただ、物がいまいちで・・・残念。後、このお店は都内なので、さすがに配送してもらわないと我が家にたどり着くのは大変でしょう(苦笑)。
 最後(現段階での)に行ったのは各メーカーの新車と中古車の両方を扱っている大きなお店。原付MTはエイプやGS50、YB-1などありましたが、やはりなんかね。で、250などの中古や新車などなどを見せてもらいました。色々見ていたら、エイプがなんで気に入らないかわかりました。それはフロントフェンダーの位置です。エイプは上にあってオフロードバイクみたいです。ブロックパターンのタイヤがそれに輪をかけています。GROMという125ccのホンダのバイクが隣においてありましたが(新車)、これならいいです。ただし、50ccではないので今回の対象になりません。これの50cc版があればなあ。なお、GROMは30万位で安いのですが、タコメーターもついていますし、前後ディスクブレーキです。ただし、4速でした。
 色々見るとフレームの違いにも気がつきます。良くあるのはパイプを鋼板曲げてつくった箱につないだものですが、アルミダイカストらしいのもあります(前はパイプですが)。クルマ(四輪)乗りの視点で考えても、コストかかっているように見えるのは値段がやはり高いですし、割安だなと思うものはやはり造りもコストがそれほどかかっていない印象を受けます。エイプは作りのわりに値段が高い印象をどうしても受けてそいまいます。

 原付でMTで、タコメーターがあってディスクブレーキのバイク・・・なんて条件で探すと古い2ストしかありません。右ハンドルのMT、NAで後輪を駆動せず、高回転まで回るエンジンで比較的小さいクルマが好きですが、新車ではほとんど候補がなく、必然的に中古車を探すしかなくなっているのと同じです。四輪であれ、二輪であれ、世間の主流から外れた変わり者(嗜好)のようです(苦笑)。

 練習なんだから、何でもいいじゃないかという意見もあると思います。ただ、練習用に買って、運転に慣れてから、乗りたいのに乗り換えて・・・というやり方がどうにもあいません。練習のためだけに買って、用が済んだら手放すというのに抵抗があるのです。それに乗りたくないのに練習用だからといって乗るというのも気に入りません。だから、練習だろうとなんだろうと、乗りたいと思うもの、これが良いと思うものにしたいです。

 こうなってくるといっそ自動二輪とって250ccか、高速断念して125ccを買った乗ってみた方が良いかもしれません。それらなら、MTで、タコメーターがあってディスクブレーキのバイクはまだ新車が複数ありますから。また、125ccの方が軽いし、好みにあっている気がします。これで高速走れると良いのですけれどね。教習所に行くといくとして近場のをいくつか見たら、11万位(最短で)のようです。うーん、中古の250+11万と2スト原付MTの値段は大差ないですね(苦笑)。
 でも、免許は取れました、乗りました、やっぱりバイクは合わない、ということになるかもしれません。免許もっていても使わないので、更新しないで終わりになってしまうかもしれません。やはりそれだともったいないでしょう。そして、原付で練習しておくことはやはり意義はあると思います。それに教習所にいく時間をどう捻出するか。基本的には週末にしか行けませんから、なかなか難しいです。
 そうなってくると、まあ、古いとは言え、手に入るうちに希望の原付を探して買う方が良いのかもしれないとも思います。それで適正があれば、教習にいく気にもなるでしょうし、時間を作ろうとも思うでしょう。それにNS-1などであれば、ずっと持っていることも出来ると思います(というか、バイクの適正があったら、手放せない。(^^;)。でも、原付に40万。うーん・・・・。(^^;それにいきなり、ビートやカプチーノ、AZ-1に乗るようなものですよね。それもどうかなあ。
 まあ、でも、あくまで乗ることが目的であり、移動手段ではないから、古くてもいいのかなあ?峠を攻める訳ではありませんし。適正があれば、その後で、走り回っても平気なバイクを買うという手もありますしね。
 はてさてどうしましょうか?NS-1よりも小型のNSRの方が好みにあっています。どうせ、初心者向きでないのを買うのなら、いっそNSRでも・・・とも思ってしまいます。4AG絡みもあって、ヤマハの方が良いのですけれど、NSRのライバルのTZMはタマがほとんどないのですにょね。TZRも良いのはネットで見た段階で見つかりませんでした。フランス製の並行輸入品はたくさんありますけれど。

 

|

« 原付MT | トップページ | W一族は自分にやはりあっている »

バイク」カテゴリの記事

コメント

My way or the highway.

投稿: wildstar gold | 2014年7月18日 (金) 09時17分

You 're so smart.

投稿: archeage power leveling | 2014年7月18日 (金) 15時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バイクも似たようなものだった?:

« 原付MT | トップページ | W一族は自分にやはりあっている »