« 圏央道 | トップページ | 原付MT »

ダイハツ・コペン試乗

 相方が気になっている次期相方号の最有力候補の一つであるコペンに試乗してきました。試乗車はオレンジのCVT。
Copen_2
Copenside
 マフラーが二本出しですが、下を向いているのがおもしろいですね。
Copenrear_2

CopenrlCopenrr
 タイヤはポテンザRE050A。
Copenre050
Copeninte
 さすがにすぐに試乗は出来ず、しばらく待ちました。2シーターなので、一人ずつでしか試乗出来ませんが、相方号なので、まずは相方から。見ていたら、なんかいきなり踏んで出て行きました(笑)。しばらくして戻ってきましたが、楽しいと喜んでいます。シートもいいと。ちょっとタイヤが薄いかなと。まあ、165/50R16ですから仕方ないでしょう。それ以外はDレンジで走ってもそれほどCVTっぽくなかったとのことです。ただし、背が低い相方にはシートの高さ調節が欲しかったとのこと。少し低すぎるそうです。
 さて、私です。乗り込んだら・・・うーん、相方とは逆にもう少しシートを下げたいです。頭がつかえるということはありませんが、余裕は余りありません。背が高い人だとつらいかもしれませんね。ポジションそのものは問題はありません。ヘッドレストにロールバーを内蔵しているので幅があり、バックミラーの視界はやや狭いですけれど。
 エンジンをかけて、Mレンジを選んで、パドルで・・・・あれ?えー、ないの!?がーん。あると思い込んでいたパドルシフトがついていません。国産車のスポーティなモデルなら普通ついているのに何故ないのでしょうか?
Copeninte2
 まあ、ともかく発進。うーん、確かにタイヤのエアボリュームが少ない感じはしますね。路面が悪くなければ乗り心地は悪くはありません。ただ、ちょっとMR-Sに似た感じもします。街中ではMR-Sよりは乗り心地は良く、ぎりぎり合格でしょう。乗り心地の良さで評価出来るほとではないですけれど。ボディ剛性はオープンカーということを考えれば悪くはないと思います。ただし、良いとか高い剛性感、というほどではありませんが。まあ、体感ならMR-Sよりは上でしょうか。
 動力性能は普通に走る分には問題はないでしょう。後で上まで回してみましたが、主に排気系でチューンしたのだと思いますが、それなりに良い音がします。エンジンそのものは普通ですけれど、3気筒の安っぽい音でもないです。タコメーター上は7500回転がレブリミットのようです。ちょっと残念ですが、まあ、相方号としてなら問題はありません。
 CVTをマニュアル変速して何が良いかと言われるかもしれませんが、出来るなら当然やります。反応もまずまずで、これなら良いです。ただし、パドルがないのは本当に残念です。更に引いてダウン、押してアップなので、逆です。ルーテシアで慣れているだろうと言われればそれまでですが、クーガが正しい方向でありかつ、クーガに乗っていったので、試乗中に二度間違えて逆に操作してしまいました。(^^;
 ハンドリングうんぬんはわかりませんが、ステアフィールは意外と良かったです。うーん、こういう表現が良いかどうかわかりませんが、重厚感を何故か感じます。FFで電動パワステには上出来です。ちょっとフォードっぽい位です。ブレーキは街中では問題は感じません。下りを攻め込んだらどうなるかはわかりませんけれど。時々小雨が降っていたのでオープンには残念ながら出来ませんでした。
 値段も考えれば上出来でしょう。軽自動車!という感じはしません。内装の質感もまずまずです。シートも悪くはありません。タイヤを個人的には14インチで60位にしたいですけれど。
 シートヒーターがついているのは相方的にはポイントが高いです。オートライトやクルーズコントロールはありませんが・・・。クルコンはともかく、オートライトはオプションで良いから設定して欲しかったですね。後、標準ではスピーカーはついているもののオーディオレスです。で、それはまあよくあることなのですが、何かつけようと思ったら、オーディオ装着アップグレードパックが必要でこれはメーカーオプションです・・・・っというか、これつけない人いるのかな?ナビはともかく、さすがにラジオも無しなんて、スーパーセブンじゃないですから。どこかにスピーカーへの入力端子があるのなら話は別ですが、ここだけ意味不明です。インパネのデザイン優先したら場所が無くなったのでしょうけれど、ここはマイナーチェンジで改善して欲しいですね。
 荷物は大して積めませんが、オープンにしなければ普段は問題はないでしょう。シートが大きめなので(軽にしては)室内空間に余裕はありませんが、逆にエアコンの効きは良かったです。
 相方は気に入ったようです。色もオレンジ色がありますしね。次期相方号になる可能性はかなり高いです。来年出てくるらしい丸目(先代風)のデザインの方がより好みのようですし、ルーテシアの車検が来年なので、まあ、そこまではルーテシアかな?トウィンゴとの一騎打ちになりそうですが・・・さてどうでしょう?S660がその間に割って入るかもしれませんが、相方はホンダ嫌いですから、よほど出来が良くないと無理でしょうね。
 私は・・・パドルがなかったのがなあ・・・あると思い込んでいただけに残念です。パドルあれば乗り換えた時にシフトダウンとアップを間違えることも無くなるので良かったのですけれど。ルーテシアとどっちが良いかと言われればコペンです。街乗りは乗り心地がもう少し良いとうれしいですね。最悪は私のお金でホイールとタイヤ交換かな?
 なお、MTの方が高いのですよね、コペンは。装備は多くなる訳ではないですが。強いて言えばMTだとLSDがオプションで装着出来ますがそれだけです。ついにMTの方が高い時代がきてしまったのでしょうか・・・。まあ、相方号なのでMTは今回は要らないのですけれど。
 あ、そうそう。今なら納車は7月中に間に合うそうです。話題にはなっても2シーターなので爆発的に売れるということはないのでしょうね、残念ながら。それもあって、新鮮差を維持するために皮を変えたモデルを順次だすのでしょうね。今、出そうと思えば、外装違い3種類同時に発売することも不可能ではないでしょうから。

|

« 圏央道 | トップページ | 原付MT »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

Take my word for it.

投稿: wildstarmall twitch | 2014年7月19日 (土) 05時13分

I let myself become a fool .

投稿: wow power leveling | 2014年7月27日 (日) 06時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダイハツ・コペン試乗:

« 圏央道 | トップページ | 原付MT »