« RZ50は・・・・・ | トップページ | RZ50がやっとやってきました »

バイク(RZ50)についてわかったこと

 1時間半乗ってこけて(苦笑)終わったのですが、それまでに、バイクという未知の乗り物についてわかったことを述べます。より正確に言えば、バイク全般というよりも、私が買ったRZ50のある個体に乗ってわかったこと、というべきでしょう。ただ、自分の技量未熟を棚に上げてバイク全体への批判もありますが、現段階での感想ですのでご容赦ください。

・当たり前ながら、速度をある程度出さないとまともに走らない
 二輪しかありませんから、自転車と同じで、ある程度速度を出さないと安定しません。なので、何かあった時にとりあえずとまれば良い、というやり方が通用しません。より正確に言えば、足をついて立っていられる程度にまで減速出来ないとこけるというべきでしょうか。これは四輪とまったく違います。

・とにかく怖い
 慣れないせいもありますし、ほっとくとこけるというのもありますし、また、体感速度が高いというのもあります。なにせ30km/hでも、クルマに換算すると倍以上(いや3倍くらいかも)速度が出ている感じがします。

・操作が難しいというか、クルマより操作性が悪い
 これは不慣れなだけなのでしょうけれど、アクセルにしても、ブレーキにしても、シフトレバーにしても、クルマと操作性が悪く、やりにくいですし、操作間違いを引き起こしやすいです。唯一クラッチだけは足でやるよりも良いのですけれど、ハンドルについているので何らかの理由でハンドルが右へ曲がるとクラッチを切っていた手が離れてしまいます。
 また、体が固定されていないので、体を支えつつ各種操作をするので、難しいです。腕に力をいれたらいけないと思いつつもつい腕支えるような力が入ってしまいます。
 ウインカーもレバーではなく、スイッチですし、自動で戻りません(スイッチを横に動かすとウインカーが出て押し込むと消える)ので、気がついたら出しっぱなしになっていることもあります。
 ブレーキを前後別々に操作出来るのはそれはそれで良いことですし、使い分ければ自由にブレーキをかけられる(クルマだと精々ブレーキバランスを変えられる程度だし、それもレーシングカーはともかく、普通のクルマでは出来ない)のですけれど、パニックブレーキのような場合にはとにかくブレーキペダルを踏めばよいクルマと違って、手でレバーを引くのと足でペダルを押すという全然違う操作が必要です。
 これらは、慣れの問題ではあるとは思いますが、クルマよりも慣れるのに必要な時間が長いのではないかとも思います。もちろん、私が長年クルマの操作に慣れているというのも大きいとは思いますが。

・何速に入っているのかわかりにくい
 操作性とあえて分けました。クルマだとシフトレバーに触れば今何速かわかるのですが、バイクはわかりません。唯一ニュートラルはランプがつくのでわかりますが、それ以外は覚えていないと3速なのか、2速なのか、1速なのかわかりません。ともかく落とせば1速に入るはずですが、ニュートラルだったこともあります(前を見ていたのでランプは見ていなかった)。
 理由はあるのでしょうけれど、2速ー>ニュートラルー>1速という順番なのもなじめません。今回は低速での練習だったので、1速から3速まで使って走っていましたが、バイク乗りの知り合いは普通、発進以外では1速は使わないと言います。まあ、だから、それで良いのかもしれません。間違ってニュートラルに入ると失速するから危ないので、最低1速に入るようにしているのだという人もいますがそれには同意できません。クラッチ切っているのとニュートラルはほぼ同じ状態です。クラッチつないでもまだつながらないので回転だけあがりますから、そこでニュートラルだとわかります。改めて、変速すればよいでしょう。失速といっても、じゃあ、クラッチ切ったらいけないのかという疑問も出ます。今の私にはまだよくわかりませんが、慣れれば、クラッチつないでいくときにニュートラルかどうかはわかるでしょう。逆に2速のつもりが1速に入っていた方が危険でしょう。半クラでも駆動力は伝わりますから、オーバーレブの可能性もあると思います。
 まあ、発進以外1速を使わないから、分けている、というのが正しいのかなあとも思います。

 それはそれにしても、落ちているかどうかわかればよいのにとも思います。3速から2速にちゃんと入っているのか、操作が甘くて3速のままなのか、それもよくわかりません。新しいバイクだと何速に入っているか表示されるものもあるようですから、バイクの作り手も表示するのが良い・便利という意識はあるのだとは思います。

・発進は楽
 車体が軽いというのもあると思いますし、手で操作するクラッチは足よりも半クラッチが簡単というのもあると思いますが、発進は楽です。いきなり2ストは難しい、発進できないかもと脅されましたが(一部の人に)、そんなことはありません。先日も述べたように4AGのAWを最初に運転した時と比べればはるかに簡単です。3速発進しなければ(それも1速のつもりで)発進でエンストすることもありません。実際に乗ってみるまではここが一番心配でしたがなんら問題ありません。2ストは低速トルクがないというのはいったいどこから出てきた話なのでしょうか?

・低速トルクがあり、更に上で伸びる
 2ストの高回転型エンジンは低速トルクがないから発進が難しいと脅されましたが、実際には低速から十分なトルクがあり、扱いやすいです。そして、パワーバンドに入ると(7000回転くらいか)更に伸びてきます。4AGだとまわしてやっとトルクが出てくるという感じですが、このエンジンは上乗せされる感じです。そうですね、2ZZ-GEに近いですが、あれもここまで上で伸びません。他のバイク(同じRZ50の他個体も含む)はわかりませんが、このエンジンは素晴らしいです。理想的です。
 ただし、初心者にはパワーバンドに入れるとパワーありすぎます(苦笑)。あくまでカタログスペックの比較に過ぎませんが、排気量が倍のエイプ100とほぼ同等の馬力、トルクですから。車重もNSR50よりはやや重いものの、軽い部類ですし、どうも直線だけなら、最速クラスの原付のようです。8.8馬力という話のアプリリアRS50はもっと速いかもしれませんが。

・パワーバンドに入ると燃料タンクから振動が伝わってくる
 他に体の固定方法がないのでひざでタンクをはさんでいる訳ですが(多分、正しいやり方だと思います)、概ね7000回転くらいから燃料タンクから動が伝わってきます。なので、タコメーターを見なくても、この振動でだいたいの回転数はわかります。もっとも、加速感や音でもわかるのですけれど。この振動はこういうものなのか、この個体の問題なのかは今の私にはわかりません。

・後方視界は思ったよりも良い
 クルマで言えばバックミラーがなく、ドアミラーだけですが、車体の幅が狭いので、思ったよりもミラーで見えます。とはいえ、発進時は振り返って確認すべきでしょうけれど。少なくとも後ろにクルマが追いついてくればわかるはずです、ミラーを見ていれば。

・うるさい
 2スト独特の排気音もあり、ノーマル(のはず)ですが、回すとかなりうるさいです。これじゃあ、排ガス規制の問題は別にしても、今、新車では売れないでしょうね。

・コーナーは難しい?
 まだ、コーナリングといえるような領域に達していませんが(その入り口でこけたので・・・・)、難しそうです。

・意外と疲れない?
 1時間半乗り続けていましたが、疲労感はありませんでした。まあ、最後こけたせいもあるかもしれませんが、思ったよりも疲れないです。

・操作の自由度は高い
 操作は難しいですが、前後のブレーキが別々に調整できますし、曲がるのも体を使って荷重移動させれば色々できそうです(その領域には到底達成していません)。クルマだと前後の荷重移動とアクセル、ブレーキ、それとステアリングを切るタイミング位ですけれど(サイドブレーキを引いたりはとりあえず別にして)。

 現状では以上です。うーん、まあ、バイクに乗ってみようと思った、目的のほとんどは達成出来た気もします。後ろは見ていれば見えます。また、現実にはほぼ不可能でしょうけれど、クルマとバイクの性能を数値化出来て、同じ性能のものを1台ずつ用意し、同じレベルの乗り手が乗れば、コーナーではクルマが速いと思われます。より安定してより簡単に曲がれますから。乗り手のレベルや車体(タイヤも含む)の性能が違えば話は違うでしょうけれど、四輪と二輪という違い以外の条件が同じなら、当然のように四輪の方がコーナーは速いでしょう。直線は性能次第でしょうけれど。
 バイクはどのようなものなのだろう?というのは、入り口から覗き込んだだけですが、知りたかったことはだいたいわかりました。であれば、ここでやめるのも一つの方法でしょう。もっと上達しなければわからないことはたくさんあるとは思いますが、リスクがクルマよりも高いと思います。こけて学ぶというのには同意出来ませんが、奥へ奥へ行けば、その段階で必要な技術(操作だけではなく、状況の判断力も含む)が伴わないとこけます。バイクも壊れますし、人間も怪我をする可能性が高いです。練習して出来なかったことが出来るようになるのはうれしいし、楽しいですが、うーん、もう若くない私がやるにはやはりリスクが高すぎる気がします。
 公道で練習するのはやめて、教習所にまず行くというのも一つの方法でしょう。原付を乗るために自動二輪(中免)を取りに行くというのはおかしいかもしれませんが、基本からきちんと教えてもらえますし、ついでに免許も取れます( もちろん、最後まで行けば、ですが)。別に中免を取ったからといって、125cc以上のバイクに乗らないといけないという訳ではありません。RZ50に所定の処置を施して、原付二種登録しなおして乗るという方法もあるでしょう(世の中に実例は結構ある)。構造上、二人乗りは出来ませんが(二人乗りする気はそもそもありません)、原付二種並の動力性能は50ccのままでも十分ある位ですから、性能は問題ないでしょう。現状でも、性能に不満はありませんから。排気量増やしたらパワーがまたあまりそうな位(苦笑)。もちろん、違うバイクを買って乗っても良いです。教習所で教える乗り方は時代遅れだったり、公道の実態にそぐわない面があるかもしれませんが、きちんと教育・訓練を受ける意味はあります。バイク屋やバイク乗りの知人の教え方が悪いとは言いませんが、正しいとも限りません。
 なお、小型は中型よりも短い時間で免許が取れますが、中途半端なので、考えていません。RZ50を買ってしまいましたから、今からわざわざたとえばGROMを買って乗るために小型免許を取ろうとは思いません。まあ、小型とって、RZ50を二種登録という方法はあるにはありますが、そうそう教習所に行く時間は取れませんから、また将来、再度中型取りに行くことを考えたら、最初から中型の方が良いでしょう。
 まだたった1時間半乗っただけですから、予定通りRZ50にしばらく乗り続けるというのも、もちろんあります。そして、RZ50(というか原付一種)に物足らなくなれば(なれれば、ですが)、中免を取りに行くのが良いでしょう。現状、RZ50の性能は私の技量をはるかに超えているので、原付一種の制限を除けば、性能に不満が出るとは思えません。慣れればパワーが物足らなくなるよと色々な人に言われましたが、元々パワーは求めないので、多分、平気です。唯一、高速巡航だけは無理ですが。純粋に性能面だけで考えて(法的な規制はとりあえずおいといて)、さすがに6速全開でやっと100km/hというギヤ比率では、法的規制が撤廃されたとしても無理です。しかし、原付二種としてみれば性能は十分でこれ以上の速さはりませんし、原付一種としてみれば性能は過剰です。ずっとRZ50だけを乗るのだとしたら、小型とって、二種登録して乗るのも良いかもしれません。どうせ、125cc以上のバイクに乗らないのなら、小型で異なりますから(まあ、でも、やはり、せっかく取るなら、中免かなあとは思いますが)。
 いずれにしても、RZ50に乗り続けるのなら装備に投資しなければなりません。今はヘルメットとグローブという最低限度の装備しかありませんので。靴は当然として、膝のプロテクターと各種プロテクター内蔵のジャケットもいるでしょう。肘のプロテクターはジャケットがあればとりあえず要らないかなあ。あればより良いですが、余りに重装備で見た目で驚かれるかも(苦笑)。

|

« RZ50は・・・・・ | トップページ | RZ50がやっとやってきました »

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バイク(RZ50)についてわかったこと:

« RZ50は・・・・・ | トップページ | RZ50がやっとやってきました »