« 今日の箱根は曇りでした | トップページ | 今日の箱根は曇り時々晴れ、後雨 »

420とM235試乗

 今日は雨が降ったので、実車はお休みでGT6で走りました。さて、先週末に普段はないM235の試乗車が回ってくると420を試乗した際に教えてもらったので、試乗させてもらいました。
 まず、先に試乗した420の感想から。試乗車はMスポでした。タイヤは薄いです。(^^;これはランフラット。シートはメモリー付きの電動シートです。いつものように高さを最低にセットしたら・・・低くなりすぎて前が良く見えません。(^^;なのである程度あげました。他は特に問題はありません。調整の幅は広いですね。
 エンジンをかけて、ちょっと面倒なシフトレバーを操作してマニュアルモードに。あれ?M2になった。面倒だなあ。パドルでM1に。さて発進。敷地から道路にでた時には、おお、結構良いかもと思いました。普通はこの時に良いと感じた車は良い車です。が、しかし、道路を走り出したら・・なんだか収まりが悪いです。硬いか柔らかいかと言えば硬いです。ただ、路面の応答を受けると硬さを感じるのに収まりが悪く、乗り心地が悪く感じます。アダプティブMサスペンション(電制サス)がついているので、コンフォート、スポーツ、スポーツプラスと切り替えて見ましたが、スポーツとスポーツプラスの違いが良くわかりません。コンフォートにしたら動きが増えて乗り心地は更に悪化してしまいました。ランフラットタイヤの硬さも悪影響しているかもしれません。私にはこの車は合いません。この乗り心地では耐えられません。
 エンジンは2Lターボで動力性能は十分ですが、音は普通で、BMWらしいという感じはしません。やはりターボだからでしょうか?先代の2L NAはまずまずの音だったのですが・・・。変速操作はやりやすく、変速速度もトルコンATですが、十分だと思います。そのほか、操作性も問題はありません。ステアフィールはなんかちょっと変ですが、問題というほどではないです。
 安い車ではありませんが(517万円)、装備は充実してますし、乗り心地が合えば良いでしょう。教祖様=福野礼一郎氏はターンパイクなどで試乗して高評価でしたから、そういう走りをすれば良いかもしれません。ただ、普通に街中を乗るには、私にはきついです。実際、試乗を終えて車から降りたら疲れていました。

 まあ、420は2ペダルなので、あくまでもしよかったら考える、でした。本命はMTで乗れるM235です。試乗車は成田ナンバーでした。インポーターからの借り物のようです。
 乗り込んだら、2/4シリーズの違いは、1/3シリーズの違いとほぼ同様です。水温計がなくなり、標準のエアコンが左右独立型でなくなる(オプションで選べます)。後は余り変わりません。シートも同様で、やはりある程度あげないと視界が悪いです。試乗車はAT(残念ながら)なので、シフトレバーなども420とほぼ同様です。
 さて、発進。敷地から道路に出たら・・・あれ?420のような感じがしません。タイヤがランフラットでないためだと思いますが、乗り心地は420よりも良いと思います。ボディは420方が剛性感が高い気はしますが。電制ダンパーは420と同様に切り替えても違いは余りわかりません。まあ、私は電制ダンパーとの相性は余り良くはなく、例えば、ポルシェのPASMでもスポーツプラスが一番ましだと感じたりします。VWのも駄目でした。オプションだったらつけません。過去、良かったと思ったのはマセラッティのグランツーリズモくらいです。後は、 たいがい一番硬いモードが良いとことが多く、意味がありません(苦笑)。
 エンジンは六気筒の音で、420よりは当然良かったです。ただ、ターボなのでNAエンジンの良い音には残念ながら届きませんでした。エンジン音だけで欲しくなる、というほどではありません。ターボのせいか、E46のM3のような音ではありません。せいぜい、E91の325という感じです。昔のBMWの直六は素晴らしい音でしたが、だんだん普通になってきました。以前、友人のE36の320の横に乗せてもらいましたが、普通の320でなんでこんなに良い音がするのだろうと思いました。彼はその後E36のM3に乗り換えましたが、これは本当に素晴らしい音がしました。E46のM3も試乗程度ですが、やはり素晴らしい音です。4AGが世界一!という私もあの音だけには、ぐらっと来ます。

 うーん、悪い車ではないのですけれど、期待したほどではなかった、というのが正直なところです。M235であって、M2ではないので仕方ないかもしれません。どうしても、M2のようなものを期待してしまいます。とはいえ、MTで乗れるBMWは、他は320しかなく、このエンジンも音は普通なので、どれか選ぶとしたら、M235が最有力候補ではあります。問題は値段でしょうか。追加するオプションはほとんどない位装備満載とはいえ 、約600万しますから、ボクスターのベースモデルと同じくらいです。あちらはオプションつけないと装備は寂しいですが。ただ、約000万という同じ価格の車として比較をしてしまうと、ボクスターはNAなので、ボクスターの方が良いかなあとも思えてしまいます。

 M235が割高だと言っている訳ではありません。前述の通り、ほぼ同じ値段のボクスターだと装備は寂しいです(エアコンはマニュアルだし、電動格納ドアミラーすらついていません!)。それと比べるとM235はオプションでつけたいのはエアコンを左右独立タイプにするのとシートヒーターつける位で、基本的にはそのままでも装備は充実しています。また、3Lターボで、326馬力ですから、ボクスターS並みで、ターボのおかげでトルクは圧倒的に上です。ボクスターSと比べれば激安でしょう!ボクスターで装備をM235と同等にしたら+100万では収まらないように思います。
 ただ、今の私にはパワーはそれほど要りません。パワーよりも音のために直六のモデルを選びたいと思っただけです。メ モリー付き電動シート(ポルシェでこれを選んだらえらい金額になります)もMTだと自分しか運転しないので、メモリーは宝の持ち腐れです。2ペダルだったら、相方も運転するので、是非欲しい装備なのですが・・・。という風にM235にあって、ボクスターにないものは、今の私に必要性がそれほどないものばかりです。
 なので、装備は別にして、純粋な走り、乗り味、エンジン音などで比較しています。現行のボクスター(981)と比べて、M235が負けているのは乗り心地です(エンジン音はボクスターは大して良くありません。踏んだ時の吸気音だけです、良いのは)。もしかするとアダプティブMサスペンションでないMスポーツサスペンションの方が私に向いていたのかもしれません。ただ、220だとエンジンが420と基本的には同じで、音が・・・。それにMTが選べません。もはやそういう車はありませんが、2.5L位の直六NAエンジン搭載した225のMTとかあれば、良かったのですけれど・・・まあ、あっても日本には導入されないのでしょうね。
 ああ、とはいえ、今からまたポルシェ買うかというとそれもちょっと。ボクスターとケイマン乗って、なんかやはり違うかなあと思いました。相方乗せて週末に出かける車にするなら良いのですけれど、休暇をとって箱根に走りにいってもそれほど楽しくないのですよね。

 良いことはどうかはなんとも言えませんが、過去もBMWはデビュー当初からどんどん改良されていきましたので、今後、乗り心地も改良されるのではないかと思います。ボクスターにしても、981がデビ ューした直後の試乗車は乗り心地は悪く、MY14モデルで改善されました。今後の改良に期待します。

|

« 今日の箱根は曇りでした | トップページ | 今日の箱根は曇り時々晴れ、後雨 »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 420とM235試乗:

« 今日の箱根は曇りでした | トップページ | 今日の箱根は曇り時々晴れ、後雨 »