« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

圏央道

 圏央道の相模原愛川と高尾山の間が28日の15時に開通しました。今日、二宮方面へ行った帰りに小田原厚木道路経由で帰ったら、厚木IC付近から渋滞。圏央道経由で帰ろうと思って左側車線にいたら・・・渋滞原因はこっちでした。圏央道へ行く車が渋滞して進まず、そのせいで渋滞していたのです。仕方ないから東名から帰ってきた。
 うーん、開通したばかりだから、圏央道へ行ってみようと思う車が多かったのなら良いのですけど、開通したから利用する車が増えたのなら、渋滞回避に使えなくなりますね。まあ、東名の渋滞がそれで減ればそれはそれでも良いのですけどね。横浜町田ICの方が家に近いですし。
 来週はどうでしょう?休日50%割引も終了するから、減ればいいのになあ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

バイクに乗ってみよう・・・かな?

 休暇が終わって、仕事にいったら、いきなり全力疾走するはめになり、ほとんど余暇の時間がありませんでした(苦笑)。やっと週末です。更に梅雨らしいお天気になりましたね。

 休暇中に昼間、箱根に行くとバイクに遭遇する率が高かったのですが、余り速いのは見かけませんでした。ゆっくり走っているバイクに追いつくことは結構あったのですが、なかなか譲ってくれません。センターライン付近を走っているので、抜く側から見ると自動車抜くのと同じです。短い直線でちょっと左側へ進路を変えてくれれば抜けるのですけれど・・・・。観光客車が譲ってくれないのならまだわかりますが、ペースはどうであれ、その道を走ることを楽しんでいるのですから、もうちょっと考えてくれても良いのではないかなと思います。それが気がついていて譲らないのか、気がついていないのか、私には二輪車は自転車(しかも街乗り)しか経験がないのでわかりません。
 また、立ち上がり加速、直線はそれなりの速いのはいるのですが、コーナーは遅いバイクが多いです。バイクはタイヤが二個しかないから、基本的に遅いのか、それとも乗り手の問題か、さっぱりわかりません。
 速いバイクもいるにはいました。譲った後、上でとまっていたので話をしたのですけど、まあ、ナンバーはついているものの、1BOXにつんできた、というようなバイクで(苦笑)。また、乗り手ももう引退したと行っていたもののレース経験者。更にカートはまだやっているとか。いや、この人は乗り手が速すぎます。もし、同じMR-Sに乗っていたとしても、同様にあっさり抜かれたでしょう。
 まあ、だから、これは自分でやってみないとどういうものかわからないよなあ、と思います。何せ、怖いので、バイクなんて、運転免許をとった時の原付講習と大学時代に友人の原付(スクーター)に数十m乗ってこれは私が乗るものではないと思って以来、まったく乗っていません。(^O^;
 速度を出す必要はないし、免許も原付しかないので、まあ、ちょっと原付に乗ってみようかなと思っています。ただ、ATは駄目なので、MTでなければなりません。確か各メーカー一車種位はあったようなと思って調べてみたのですけれど、なんと今はほとんどなくて、候補は事実上ホンダのエイプとかいうのしかありません(後はモンキーとカブのたぐいなのでちょっと違います)し、それで約30万。意外と高いですね。
 のんきに中古なら10万位で普通に買えるのかなあと思っていたのですけれど、調べてみると10万のなんて古いの含めてほとんどないようです。2ストのレーサーレプリカみたいなのだと程度にもよりますが、30-40万したり。(^^;
 昔は2ストが多かったのですけれど、排ガス問題対策のために今の国産車は皆4ストなんですね。2スト時代は50ccの原付でも7.2馬力(自主規制で横並び)でしたが、4ストのエイプは3.7馬です。そのせいか、原付のMTは絶滅危惧種になってしまっているようです。わざわざMTで乗っても、遅いから、余り「楽しくない」ということでしょう。
 バイクは乗り手の重量を無視出来ないですから、エイプに乗った状態だとざっと160kg位ですから、馬力荷重は43kg/ps位。さすがに遅いですね。ビートですら、同様の乗り手込みで考えても13kg/psですから。2ストで7馬力だと23kg/ps位なので、それなりの数字になりますけれど。それもあって2ストのバイクの中古は高いようです。
 元々制限速度が30km/hの原付なので3.7馬力でも問題はないですけれどね。7馬力のだとリミッターはずせば、100km/h近く(ギヤ比にもよるでしょうが)出るらしいので(公道ではもちろん、違反です)、原付のエンジンとしては、3.7馬力は妥当でしょう。
 2ストのオイルの燃える臭いと音は好みではありませんし、それに超初心者ですから、原付とはいえ7馬力だとまずいでしょうから、3.7馬力で私には十分です。ただ、エイプって、タコメーターがついていないのですよね。タコメーターがないのは嫌だな。スズキが少し前に生産を終了したGS50というのも4ストなんですが、これまたタコメーターがありません。馬力が出ない=高回転まで回らないということで、タコメーターは省略されたのでしょうか?
 後付する手もあるとは思いますが、ノーマルにこだわるなら、4ストの比較的新しいものの中から選びしかないようです。 ヤマハのRZ50という2ストのバイクなら、10万円台からあって、タコメーターもついているので、その辺かな?レーサーレプリカではないので、ちょっと安いようです。
 例の速かったバイクはNSR250というものでした。NRS50というのもあったようですが、人気が高いようで、値段が高いです。比較的近いお店に売り物がありましたが、40万以上します(苦笑)。初心者には無駄というか、もったいないですね。(^^;
 それからヤマハの2ストのレーサーレプリカがフランスではまだ生産されているそうで、逆輸入された新車が売られています。でも、これも40万円前後。素人なので新車が無難なんですけれど、逆輸入だし、値段が高すぎますね。そのほか、海外メーカーの50ccの2ストも新車はあるようですが、同様に値段は高いです。

 まあ、原付だと高速道路は当然走れませんから、本当なら二輪免許をとって250ccに乗るのが良いのでしょうけどね。新車で40万円台からあるので、原付との価格差は思ったほどありませんし。まあ、とはいえ、バイクってどんなものだろうと試すのにわざわざ免許取りに行くというのもね。もちろん、原付ではよくわからないということも多いとは思いますが、何せ、買ってくればすぐに乗れますからね。あ、ちゃんと走れるかは別にして(笑)。
 実際に乗ってみるかはまだわかりません、バイクは今まで興味が全くなくて(精々、「ふたり鷹」を読んだ位!)、どういうバイクがあるのかすら知りません。ハヤブサとかニンジャという名前のバイクがあるということは知ってす!(^O^;それにやはりバイクが怖いのは変わりません。先日、会社の同僚がバイクの事故で手の指を骨折して大変な目にあっていますし。バイクに乗りたいというのではなく、あくまで、バイクとはどういうものかを知りたいだけですからね。バイク乗りの話を聞くだけでも良いはずです。
 まあ、でも、やはり乗った方がよりわかるでしょうね。うーん、タコメーターがどうせないのなら、エイプと動力性能は大差ないし、カブでもいいのかなあ?操作方法は同じでしょうし、新車でも20万です。カブ用のタコメーターってあるのかなあ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日から仕事だ

 休暇が終わったら、梅雨の中休みも終わったようで、雨が戻ってきました。さて、明日からいよいよ仕事です。しばらくはリハビリが必要です。まあ、幸い?相方が仕事にいっていたので、既に朝は普通の時間に起きているので、深夜(早朝?)帰ってきて、昼頃起きる生活から、ちゃんと朝起きる生活に急に切り替えないですみます。独身時代にこの休暇を迎えていたら、大変だったでしょうね。(^^;
 しかし、予定と違って走り回ってばかりでした。当初はどうせ雨の日が多いだろうから、たまっている録画番組を見たり、資料を調べ直して文章書いてみたり、久しぶりのボードゲームをやってみたいとか、色々考えていましたが、雨が余り降らなかったので、ついつい走り回ってしまいました。雨の日もGT6で走ってしまったし。走ってばかりの休暇でした(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

休暇終わり:今日の箱根は晴れ、後霧

 今日で特別休暇は終わってしまいました。晴れていたので当然また行ってきました。(^O^)最後なのでどうしようかなと思いましたが、小田原厚木道路ではなく、東名で御殿場へ行ってみました。大井松田のワインディングコースを走ってみましたが、時にボディはよじれたりしません。問題ないですね。
 御殿場出口で珍しいものに遭遇しました。307施設隊の81式自走架柱橋です。三両連なっていました。
062014bridge062014bridge2
 富士方面へいったので、演習にいくのでしょうか?実物を見たのは私は初めてです。
 神奈川県警は今日は速度取り締まり重点日だったようで、覆面、パンダ多数見かけました。箱根でもねずみ取りやっていました。長尾峠を上って、箱根スカイラインへ行かず、乙女峠方向へ行く狭い道を走ってみたら(何年ぶりかな?)、その出口付近に引き込んでいました。国道138号線の乙女峠(御殿場)方向です。逆からいったので関係ありませんでしたが、あそこは制限速度が40km/hですから、入れ食いでしょうねえ。ああ、ただ、帰りの小田原厚木道路では珍しく一台も見かけませんでしたね。普段いかないところへ出張していたのでしょうか?
 大観山のパーキングではスズキのプレス向け試乗会をやっていました。バイクです。
062014suzuki
 雑誌の取材(撮影)らしい風景も見ましたが、そういえば、四輪は時々見かけますが、二輪のプレス向け試乗会を見たのは初めてです。余りやらないのでしょうか?たまたまかな?
 走り回っていたら、次第に上は霧が出てきたので引き上げました。今日の走行距離は250kmほどでした。あ、車はMR-Sです。
062014
 結局、二週間で7回行ってしまいました(AW2回、MR-S5回)。MR-Sの走行距離も約1200km。いやあ、走りました。長距離移動を伴う旅行では短期間でもっと走ることもありますが、全部箱根往復ですからね。(^O^)まあ、これが最初で最後でしょう。定年退職して(無事に出来て)まだ体力があったら再度挑戦してみたいですが、その時は相方も休みだから、無理かな?

 MR-Sにもかなり慣れて、少しタイヤを鳴らす程度まで走らせることが出来るようになりました。前にも書きましたが、当分、遊び車はMR-Sで十分です。乗り心地が悪くて街乗りには使えませんが、たまに休暇を取って一人で走りに行くにはちょうど良いです。性能、安心感、信頼性、申し分ないです。街乗りや高速巡航を重視すれば他の選択肢もありますが、使い切れるパワーの遊び車、という意味では、これを上回る車は今は思いつきません。86/BRZだともう少しパワーがありますし、やはりFRよりはMRが良いですからね。ボクスター/ケイマンだとパワーを使い切れませんし、エリーゼRも同様です。エリーゼ(1ZZや1ZR)なら使い切れるでしょうが、MR-Sとの差が小さ過ぎます。まあ、後はS1かあ。普通のK搭載のS1には乗ったことがないので、一度乗ってみたい気はします。ただ、走らせられる時期は限られますから、また寝ていることが多くなってしまうでしょうね。
 そういう風に考えるとMR-Sが今の私には一番合っています。納車されて乗り心地が悪かったので、すぐに乗り換えてしまいそう、と思いましたが、お山を走らせたら生き返りました(笑)。え?111Rのままだったらどうだったか?まあ、結果的には大差ないでしょうね。MR-Sほどはパワーを使い切れませんが、ボクスター/ケイマンほどはもてあましません。ただ、MR-Sほどは気軽に走らせられないので、AWの出番が増えていたかもしれません。エリーゼは素晴らしいですが、価値を認めるが故に消耗を抑えようという気持ちも出ます。その反面、それらしく走らせないと意味が無いとも思うのですけれど。なかなか難しいです。購入時で走行距離約7万kmのMR-Sなら、まったく気にならずに走らせられます。
 帰ってきてから、これからしばらくMR-Sはお休みなので、洗車してあげました。ホイールの塗装?がはげかけている部分があることに気がつきましたが、まあ、新しい車ではないですし、気にすることもないでしょう。幌がビニールなのは洗車が楽で良いです。MR-Sくん、お疲れ様。しばらくは休んでくださいな。
 人間は来週からまた働かないと!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今日の箱根は曇り時々晴れ、後雨

 休暇も残り二日になってしまいました。雨が降っていなければ当然、行きます!今日はMR-Sです。上は曇っていて、富士山はまたまた見えませんでした。まあ、仕方ないですね。例の道を走っていたら、途中から雨が降り出してしまいました。ちょい濡れ位ならまあ普通に走れますが、念のためペースを落として、下は降っていないのではないかなと期待して下って見ましたが、雨はむしろ激しくなったので断念しました。また、夕方と会社絡みの用事が出来てしまったので、早々に引き上げてきました。
 箱根うろうろしていたら、箱根ターンパイクを上ったところに大観山で、右PDK(たぶん)赤ケイマンSと黄色いエキシージSがいて、撮影などしていたので、雑誌の取材のようでした。ここでは良くやっていますからね。試乗したり戻ってきたりしていましたが、残念ながらタイミングがあわず、後ろを追いかけたりは出来ませんでした(笑)。まあ、MR-Sではすぐにおいて行かれるでしょうけれど。
 明日のお天気は遅くなると雨の確率が上がるようですが、なんとか行けるかな?しかし、これで二週間で箱根6回目(爆)。今後、これ以上、頻繁に箱根に行くことはないでしょうね。会社を首になったら時間は出来ますが、遊んでいたら怒られますから(苦笑)。リタイヤしたら?さすがにその体力はないでしょうし、時間はあってもお金がやはりね。
 明日はどちらにするかな?雨が降るかもしれないことを考えるとやはりMR-Sかな?AWでもう一度行きたい気もしますが。

 ところで、帰ってきて夕食をしたくしていたらなんかヘリが低空を飛んでいてうるさいです。SH-60の音じゃないので、なんだろうと思って、TVをつけたら・・・あら、相模大野駅で電車が脱線しているとニュースでやってます。このためのマスコミのヘリですね。1機はNHKでしょう、中継していましたから。架線が切れて、停電して一部区間で不通だそうですが、帰宅時間に大変だ。休暇で良かったです。しかし、うるさいなあ。もういいじゃない、暗くなってきたし、絵はとれたんだから、帰ろうよ->マスコミヘリ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

420とM235試乗

 今日は雨が降ったので、実車はお休みでGT6で走りました。さて、先週末に普段はないM235の試乗車が回ってくると420を試乗した際に教えてもらったので、試乗させてもらいました。
 まず、先に試乗した420の感想から。試乗車はMスポでした。タイヤは薄いです。(^^;これはランフラット。シートはメモリー付きの電動シートです。いつものように高さを最低にセットしたら・・・低くなりすぎて前が良く見えません。(^^;なのである程度あげました。他は特に問題はありません。調整の幅は広いですね。
 エンジンをかけて、ちょっと面倒なシフトレバーを操作してマニュアルモードに。あれ?M2になった。面倒だなあ。パドルでM1に。さて発進。敷地から道路にでた時には、おお、結構良いかもと思いました。普通はこの時に良いと感じた車は良い車です。が、しかし、道路を走り出したら・・なんだか収まりが悪いです。硬いか柔らかいかと言えば硬いです。ただ、路面の応答を受けると硬さを感じるのに収まりが悪く、乗り心地が悪く感じます。アダプティブMサスペンション(電制サス)がついているので、コンフォート、スポーツ、スポーツプラスと切り替えて見ましたが、スポーツとスポーツプラスの違いが良くわかりません。コンフォートにしたら動きが増えて乗り心地は更に悪化してしまいました。ランフラットタイヤの硬さも悪影響しているかもしれません。私にはこの車は合いません。この乗り心地では耐えられません。
 エンジンは2Lターボで動力性能は十分ですが、音は普通で、BMWらしいという感じはしません。やはりターボだからでしょうか?先代の2L NAはまずまずの音だったのですが・・・。変速操作はやりやすく、変速速度もトルコンATですが、十分だと思います。そのほか、操作性も問題はありません。ステアフィールはなんかちょっと変ですが、問題というほどではないです。
 安い車ではありませんが(517万円)、装備は充実してますし、乗り心地が合えば良いでしょう。教祖様=福野礼一郎氏はターンパイクなどで試乗して高評価でしたから、そういう走りをすれば良いかもしれません。ただ、普通に街中を乗るには、私にはきついです。実際、試乗を終えて車から降りたら疲れていました。

 まあ、420は2ペダルなので、あくまでもしよかったら考える、でした。本命はMTで乗れるM235です。試乗車は成田ナンバーでした。インポーターからの借り物のようです。
 乗り込んだら、2/4シリーズの違いは、1/3シリーズの違いとほぼ同様です。水温計がなくなり、標準のエアコンが左右独立型でなくなる(オプションで選べます)。後は余り変わりません。シートも同様で、やはりある程度あげないと視界が悪いです。試乗車はAT(残念ながら)なので、シフトレバーなども420とほぼ同様です。
 さて、発進。敷地から道路に出たら・・・あれ?420のような感じがしません。タイヤがランフラットでないためだと思いますが、乗り心地は420よりも良いと思います。ボディは420方が剛性感が高い気はしますが。電制ダンパーは420と同様に切り替えても違いは余りわかりません。まあ、私は電制ダンパーとの相性は余り良くはなく、例えば、ポルシェのPASMでもスポーツプラスが一番ましだと感じたりします。VWのも駄目でした。オプションだったらつけません。過去、良かったと思ったのはマセラッティのグランツーリズモくらいです。後は、 たいがい一番硬いモードが良いとことが多く、意味がありません(苦笑)。
 エンジンは六気筒の音で、420よりは当然良かったです。ただ、ターボなのでNAエンジンの良い音には残念ながら届きませんでした。エンジン音だけで欲しくなる、というほどではありません。ターボのせいか、E46のM3のような音ではありません。せいぜい、E91の325という感じです。昔のBMWの直六は素晴らしい音でしたが、だんだん普通になってきました。以前、友人のE36の320の横に乗せてもらいましたが、普通の320でなんでこんなに良い音がするのだろうと思いました。彼はその後E36のM3に乗り換えましたが、これは本当に素晴らしい音がしました。E46のM3も試乗程度ですが、やはり素晴らしい音です。4AGが世界一!という私もあの音だけには、ぐらっと来ます。

 うーん、悪い車ではないのですけれど、期待したほどではなかった、というのが正直なところです。M235であって、M2ではないので仕方ないかもしれません。どうしても、M2のようなものを期待してしまいます。とはいえ、MTで乗れるBMWは、他は320しかなく、このエンジンも音は普通なので、どれか選ぶとしたら、M235が最有力候補ではあります。問題は値段でしょうか。追加するオプションはほとんどない位装備満載とはいえ 、約600万しますから、ボクスターのベースモデルと同じくらいです。あちらはオプションつけないと装備は寂しいですが。ただ、約000万という同じ価格の車として比較をしてしまうと、ボクスターはNAなので、ボクスターの方が良いかなあとも思えてしまいます。

 M235が割高だと言っている訳ではありません。前述の通り、ほぼ同じ値段のボクスターだと装備は寂しいです(エアコンはマニュアルだし、電動格納ドアミラーすらついていません!)。それと比べるとM235はオプションでつけたいのはエアコンを左右独立タイプにするのとシートヒーターつける位で、基本的にはそのままでも装備は充実しています。また、3Lターボで、326馬力ですから、ボクスターS並みで、ターボのおかげでトルクは圧倒的に上です。ボクスターSと比べれば激安でしょう!ボクスターで装備をM235と同等にしたら+100万では収まらないように思います。
 ただ、今の私にはパワーはそれほど要りません。パワーよりも音のために直六のモデルを選びたいと思っただけです。メ モリー付き電動シート(ポルシェでこれを選んだらえらい金額になります)もMTだと自分しか運転しないので、メモリーは宝の持ち腐れです。2ペダルだったら、相方も運転するので、是非欲しい装備なのですが・・・。という風にM235にあって、ボクスターにないものは、今の私に必要性がそれほどないものばかりです。
 なので、装備は別にして、純粋な走り、乗り味、エンジン音などで比較しています。現行のボクスター(981)と比べて、M235が負けているのは乗り心地です(エンジン音はボクスターは大して良くありません。踏んだ時の吸気音だけです、良いのは)。もしかするとアダプティブMサスペンションでないMスポーツサスペンションの方が私に向いていたのかもしれません。ただ、220だとエンジンが420と基本的には同じで、音が・・・。それにMTが選べません。もはやそういう車はありませんが、2.5L位の直六NAエンジン搭載した225のMTとかあれば、良かったのですけれど・・・まあ、あっても日本には導入されないのでしょうね。
 ああ、とはいえ、今からまたポルシェ買うかというとそれもちょっと。ボクスターとケイマン乗って、なんかやはり違うかなあと思いました。相方乗せて週末に出かける車にするなら良いのですけれど、休暇をとって箱根に走りにいってもそれほど楽しくないのですよね。

 良いことはどうかはなんとも言えませんが、過去もBMWはデビュー当初からどんどん改良されていきましたので、今後、乗り心地も改良されるのではないかと思います。ボクスターにしても、981がデビ ューした直後の試乗車は乗り心地は悪く、MY14モデルで改善されました。今後の改良に期待します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の箱根は曇りでした

 昨日までと違ってほぼ一日曇りでした。でも、雨が降りませんでした。当然ながら?また行ってきました(笑)。今日はAWです。まあ、のんびり流してきました。例の道はブレーキをいたわりつつ下ったら最後まで問題なく行けたので、その位のペースで三周してきましたが、エリーゼやMR-Sと違って気持ち悪くなったり、腕や首が疲れたりしませんでした。やはりペースが遅いからでしょうね。上りはそれなりにペースは上げました。
 何度も同じことを書いていますが、やはりAWは良いです。3000から4000回転の間で音が変わるのですけれど、この時が一番好きです。また、上まで回してからアクセルを離した時の音も好きです。窓を開けて、自分で運転しながら、音に聞き入っていました(笑)。 
 タイヤがそろそろかなという気もしてきました。溝はまだありますが、結構年数が経過していますし、最近、少しまじめに走っているので、ぼちぼち交換した方が良さそうです。何にするかな?185/60R14は昔はたくさんありましたが、最近は種類が減っているのですよね。MR-SのSドラはお山で遊ぶには悪くないですが、街中はちょっと乗り心地が悪い気がします。またルマンかなあ?
 相変わらずバイクは多いですが、往復の道も含めて、86も良く見かけます。時々BRZもいますが。さすがに増えましたね。色々いじっている車も多いです。ま、速いかどうかは別の話ですけれど。昼間なので本気で走る車は少ないと思いますので、それが実力ではないでしょうが、今のところ、速い86/BRZにはお目にかかっていません。
 明日は雨らしいので、GT6が進むはず、です!雨が降らないので、いまだ国内B級をうろうろしています(苦笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日も箱根は晴れだった

 また晴れました。という訳で、またまた行ってきました(笑)。先週、金曜日午後、一時激しく降って以来、この辺は雨は降っていません。梅雨前線があがってきていないせいではありますが・・・この分だと今週も複数回行けてしまいそうです。基本はGT6、時々雨が上がったら実車の予定でしたが、なんか逆になっています(笑)。まあ、水曜日は雨のようですが。
 ちょっと違う道を走ってきましたが、やはり車が多いですね。例の道は車が比較的少ないですが、メジャーな道は観光客の車やらバスやらたくさん走っています。まあ、仕方ないですね。
 MR-Sが我が家にやってきてから、2000kmほど走りましたが、だいぶなれてきました。街乗りは相変わらず駄目ですが、峠の戦闘機としては、なかなか優秀ですし、私にあっています。せめてもう500回転回ってくれればと思いますが、後は問題ありません。パワーも使い切れます。最初軽いように感じたパワステも慣れたら悪くありません。アルテッツァほどは軽すぎません。まあ、直前がAWとエリーゼというパワステがない車二台でしたからね。
 今の私にはMR-Sはあっています。もし、今、まだエリーゼがあったら?もちろん、同じように走り回れたとは思いますが、MR-Sでも不足はありません。
 ただ、前に書いた臭いは色々やってかなり減りましたがまだ根絶出来ていません。これさえ無くなれば長くつきあえそうなんですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ルーテシアの乗り心地

 今日の東名下りの通行止めは長かったですね。日曜日に下りで通行止めになったので影響は多かったでしょうね。我が家も伊豆方面に出かけようかと昨夜話していたのですが、この通行止めのせいで、小田原厚木道路が渋滞していたので、とりやめました。
 世間はサッカーワールドカップで盛り上がっているようですが、サッカーに興味がない我が家ではまたサッカーのニュースだと不評です(苦笑)。私はサッカーは嫌いなので(小学生の時、校庭を歩いていたら後ろからサッカーボールがとんできて頭にぶつかって以来、嫌いです)、早く終わって欲しい位です(サッカーファンの皆さんすみません)。
 さて、クーガで街中走ると燃費は悪いし、やはり大きくて扱い難いこともあるので、短距離(片道30km程度)だと結局、ルーテシアで出かけることが多いです。本来はMR-Sを使うはずでしたが、MR-Sもこれまで述べてきた通り乗り心地が悪く、峠の戦闘機としてしか使いたくありません(私が)。AWを引っ張り出すこともありますが、雨が降るかもしれない時には使えません。
 前から文句を言っているようにルーテシアも乗り心地は悪いのですが、昨日くらいからなんか急に良くなりました。より正確に言えば、悪さが緩和されたというべきでしょう。大きな入力を受けると大きく揺れるのはかわりませんが、比較的小さな入力を受けた時の動きが良くなりました。タイヤをミシュランのエナジーセーバーにしてから、ある程度は改善されたものの、期待ほど大きくは変わらなかった、と思っていたのですが、なんか、急に良くなってきました。タイヤがこなれてきたというかそんな感じです。一皮むけた?うーん、原因は良くわかりませんが、1時間くらいなら耐えられます。それを超えるとシートが駄目(合わない)のでやはり疲れますが。いずれにしても、先週、入間に行った時と比べるとかなり楽です。
 まあ、良くなるのは悪いことではないので歓迎しますが・・・・相方の乗り換えが遅れるかも?リアワイパーを動かすと異音がし出したので、ルノーに頼みに行った時に聞きましたが、トゥインゴの日本導入はまずMTからで、しかも来年とか。2ペダルは未定で、ルーテシアの車検に間に合わないかもとも。(^^;後はコペンです。近所のディーラーで聞いたら、月末か来月頭に試乗車がくるということで、試乗に行く予定です。相方が気に入れば、コペンに乗り換えはありえます。まあ、後は人かなあ。車と人の両方が良くないと買えないですからね。
 そうそう、ルノーはまだ繁盛していました。夕方に行ったのにまだお客さん複数組いて、担当営業氏も商談中でした。キャプチャー効果は薄れて落ち着いてきたそうですが・・・いやあ、これまでのルノーからは想像出来ません(笑)。商売繁盛は良いことです。(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二百三高地

 以前に放送されたのを録画しておいて、ずっとそのままになっていたのを休みなので見ました。昭和55年と今となっては古い作品です。現代では史実と考えられているのとかなりかけ離れていますが、当時はまあだいたいこういうものだとまだ考えられていたのでしょう。それでも主役は乃木将軍なので、乃木無能という風には描かれていませんね。細かい部分の考証も問題は多いですけれど、まあ、仕方ないのかなとも思います。
 一応、流れは、児玉総参謀長がやってきて、第三軍の幕僚を叱責し、作戦をかえたら、二百三高地が落ちて、旅順も乾酪、ということなんですが・・・・私の目には、児玉が無茶ぶりしただけのように見えました。それまでの第三軍の地道な旅順攻略の結果、ようやく二百三高地が落ちたのであって、その終盤にやってきた児玉はむちゃくちゃいって暴れただけとも。弾をよこせという伊地知参謀長に児玉が文句を言わずに自分が出来ることを考えろ・・・って、それじゃ、牟田口やん(苦笑)。要塞攻略に砲弾が必要なのは当然のことであって、それが不足するから作戦が進展しないのを第三軍の幕僚に責任転嫁しているだけでしょう。もちろん、満州軍全体で砲弾が不足しているから、くれといわれてもないものはない、ので工夫してくれでしょうが・・・ねえ。28cm砲の陣地転換を1日でやれとか(出来るはずがない)。
 私自身が、乃木第三軍はあの限られた戦力で四ヶ月程度で旅順要塞を攻略したのは上出来ですし、乃木将軍以外が指揮官であれば、より良い結果になったとも考えませんので、そういう目で見てしまうのかもしれませんが。
 そういえば、NHKの坂の上の雲も時間がなくて、日露戦争の前までしかまだ見ていませんが、旅順はどういう描かれ方をしているのかこの休み中にみてみないと。「坂の上の雲」である以上、乃木第三軍無能かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

晴れてしまった

 のなら、行かない訳にはいかないでしょう(苦笑)。という訳で、MR-Sでまたお山へ行ってきました。直接関係ないのですが、ガソリンが値上がりしていました。普通週の途中で値上がりしない(価格の変動がない)と思ったのですが、行く前に給油したら上がってました(苦笑)。週に3度いったのっていつ以来でしょう?独身時代のいつかの連休が最後だと思いますが・・・。
 小田原厚木道路はのんびり走りましたが、今日も狩人がたくさん獲物を捕まえていました(笑)。ここで捕まるって、知らないということなんでしょうかね?ターンパイクを上りきった大観山の駐車場に機動隊を良く運んでいる警察のバスがとまっていて、すわ事件か!?
061314pcbus
と思ったら、若い男性の集団が・・・なんだ、警察学校の「遠足」でした。科長課程第206期という旗?を中心に記念撮影していました。よく見ると警察バス以外にも普通のマイクロバスもとまってました。(^^;
 晴れてましたが、何故か富士山だけは雲の向こうで見えません。
061314fuji
 うーん、残念。まあ、仕方ないでしょうけれど。さて、肝心の走り、ですが、例の道は途中で作業していて満足に走れませんでした。他も一般車や二輪(バイクと自転車)が多く、気持ちよく走ることは出来ず、早々に引き上げました。特にエンジンの有無をとわず、二輪がいると怖いです。夜には二輪はいないでよかったのですが・・・。
 帰りに東名を走っていて、前方が暗いなあと思ったら、ざばっと雨が。あらまあ。小一時間降ってあがりましたが。まあ、帰り際なので良いでしょう。AWやエリーゼではなく、MR-Sだったし。

 来週も雨は余り降らないような?どうしよう?ガソリン値上がりしているのに。晴れたらどこかに走りに行かない訳にはいかないじゃないですか(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今頃GT6

 GT6はPS4版が出ると思い込んでいたので、それを待っていました。また、買っても普段はやる暇がほとんどありません。以前は勤務先が近かったので、朝、30分から1時間弱位時間が取れました(その日の朝の仕事量によりかわります)が、今はその分が通勤時間になってしまっているので出来ません。当然帰りも同じ時間に会社を出て帰るつくのは遅くなりますから、時間は無くなっています(電車の中で文庫本を読む時間は増えましたが)。週末もやることは色々ありますし、大概相方と一緒にどこかに出かけますから、時間は余りありません。
 ところが、どうも出ないようだということがわかったのと(PS4版が出るとしたら、次のGT7?)、梅雨入りしてせっかくの休暇ですが、車で出かけられる日は少ないと思われるので、今頃ですが、買いました。完全に出遅れています(苦笑)。
 なお、初回限定版はもうないと思っていたのですが、調べてみたらまだ売っているところがいくつかあったので、ネット通販で確保できました。(^^)
 まだ、そんなに走っていませんが、GT5と余り大きな違いを感じません。最初に与えられるフィットRSで最初のレースに勝って、AWのNAを購入。それでやっています。クラブマンカップまではノーマルのAWでがんばりましたが、その次のシティトライアルはさすがにストレートが遅くて、歯が立たず、NAのままでほぼフルチューンして、なんとか勝利。
 AWの安定性が低い感じがします。なんかMRがよりシビアになっているような?タイヤのグリップがより現実に近づいただけかもしれませんけれど。エリーゼちゃんと走れるかな?AWでどうも勝てなくなったらエリーゼにする予定なんですが。

 それとAWのデータが相変わらず間違えたままです。なんでNAがSCよりも重いのだか。誰に文句を言えば良いのでしょうねえ。最初のデータが違っていてそのまま使われているのでなおらないようですが・・・・。

 相変わらずコントローラーでプレイしているので親指(アクセルを踏み続けている)が痛くなってしまいます。ハンドルセットもあるにはあるのですが、うまくセット出来ない(ペダルとステアリングの位置関係をあわせて固定するのにちょうど良い机のたぐいがない)ので使えていません。) コントローラーだと難しい部分もあるので、ハンドルをうまく活用する方法を考えないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MR-SvsMR2(AW11)

 雨が上がったので月曜日にAW、火曜日にMR-Sでお山に行ってきました。AWでお山に行ったのは久しぶりです。記録を見ると前回は約一年半前でした。久しぶりにまじめに走らせたAWは・・・遅いです(笑)。あれ?って位遅いです。(^^;より正確に言えば踏んでもなかなか加速しません。うーん、エリーゼやMR-Sと比べると明らかに遅いですね。まあ、カタログスペックでいっても当然ですが・・・かなりお馬さんが逃げ出しているような?(^^;ただ、コーナーは悪くはありません。自分を中心に旋回する感じは健在です。アンダー出しながら曲がるのも同じですけれど。
 最近走っている例の場所に行ってみました。体感的にはやはりMR-Sよりもかなり遅い気がしたのですが・・・・でも、下りだと加速の悪さがカバーされるので、まずまずのペースで走れます。ただし、下りで調子よく走っていると、ブレーキに不安が出てきます。窓を開けて走っていましたが、嫌な臭いがしてきました(苦笑)。ブレーキはAWの弱点です。AWが「現役」の時にはそれ相応のパッドとフルードにしてありましたが、今は、もう本気で走ることはないと思ってノーマルです。現役当時でも下りで調子こいて走っているとブレーキディスクが真っ赤になっていましたから(苦笑)。それでペースを落としてブレーキをいたわりつつ走らざるを得ません。それとABSがないので、路面状況によっては片側がロックします。なので、思い切り突っ込めません。
 さて、MR-Sです。上は霧で路面はまだ濡れているところも多く、コンディションは良くありませんでした。それでもやはりAWよりは速いです。MR-Sはノーマルでもブレーキに不安はなく、ABSもあるので突っ込んでいけます。ただ、コーナーは大差ない気もします。AWのようなアンダーは出ませんけれど。
 さて、例の計測区間のタイムですが、AWは1秒遅いだけでした。え?そんなはずは?体感的には遅かったのですけれど。うーむ、ということはこれは車の性能差ではなく、ドライバーに起因しているのでしょう。そこでMR-Sでは、頑張って見ました。結果は、3回走って、1回目は他の車においついたので除外して、残り2回は同じタイムで、AWよりも7秒速かったです。なるほど、やはりこれは運転手に起因したタイムだったようですね。運転手のリミッターを外せばやはりMR-Sは速いですね。エリーゼで同じ走りをすればもっと速いでしょう。AWは?まあ、ブレーキパッドとフルードは交換しないと駄目でしょう。上りで比較すればもう少しいけるでしょうけれど。

 やはりMR-SはAWよりも速いです。その差は、排気量、トルクの違いによる加速性能とブレーキです。コーナーはそうかわりません。ブレーキはABSの有無は公道ではやはり大きいです。単にロックさせないようにブレーキを踏むことは運転手次第ですが、公道では左右の路面状況が異なることが少なくありません。これはどうにもなりません。片側がロックするのを許容するか、ロックしない程度にブレーキを弱めるかのどちらかです。ABSがあればこれは解消されます。ま、ペースを落とせば良いのですけどね。今回もAWでブレーキがロックするのは下りの回り込んだヘアピンだけでしたし。

 どちらが楽しいか?AWはもちろん楽しいです。ただ、下りでペースを上げるとブレーキに不安があるので、今回のような走り方ではMR-Sも良いです。ま、ブレーキパッドを交換して下りでも踏めるようにすれば、AWがぶっちぎるでしょうけどね!?・・・楽しさは(^^)

 ただ、そんな風にMR-Sで走っていたらまた気持ち悪くなってしまいました(苦笑)。体力ないですね。AWはペースが遅いので、気持ち悪くはなりませんでしたが。うーん、やはりAWが良い?とはいえ、AWのパッドを交換して・・・というのは意味はないでしょうね。車も人間も年寄りですから(苦笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジープの機能美展

 ご無沙汰しております。会社により制度、名称は違うと思いますが、永年勤続表彰があるところは多いと思います。今年、私と相方がちょうどその年にあたり(職場が違うので年数、制度も違いますが)、特別休暇がもらえます。それで旅行に行っていました。本当はもっと気候の良い時期に休みたかったのですが、諸々の都合で今年は今休まないと長期休暇取得が難しいのでやむなく、梅雨入り前(旅行中に梅雨入りしてしまいました)になってしまいました。相方の休暇は私よりも短いのでもう終わって仕事にいっていますが、私はもうしばらく休みです。旅行の報告はまた後日行いますが、意外とホテルでネットが使えず、また、旅行に行くと色々と忙しく、書き込むことが出来ず、間が開いてしまいました。
 さて、昨日、入間市博物館で行われていたジープの機能美展に行ってきました。
http://homepage2.nifty.com/CCV/JEEP2014.html

 旅行から帰ってきてニュースを見ていたら、95式小型乗用自動車 (くろがね四起)が展示されており、この後はレストアされるので、現状を見ることが出来るのが今回が最後、と言うことでした。昨日の最終日でぎりぎり見ることが出来ました。
 このイベントは毎年行われているようですね。ついたら駐車場は混雑していて、それらしい車が結構いました。この展示会は無料です。
Jeep060814_2
 まず、目玉のくろがね四起。
Jeep060814kurogane4Jeep060814kurogane4sideJeep060814kurogane4rear
 ぱっと見意外と小さくない、と思いました。ただし、ジープと違って、基本的には乗用車(=荷物の運搬は考えていない)ですので、空間効率は悪いようには思います。幌付きで、軍用車というよりも、乗用車っぽく感じます。当時、そのような需要はほとんどなかったのでしょうけれど、趣味車としても使えそうです。後には4ドアや2ドアのピックアップトラック型も作られたそうですが。
 エンジンはV2(後で調べたら1.3Lの空冷OHV)で、自動車というよりもバイクっぽいです。
Jeep060814kurogane4engine
 前はコイルスプリングのウィッシュボーン式独立懸架。
Jeep060814kurogane4rfJeep060814kurogane4lf
 後はリーフスプリングでした。
Jeep060814kurogane4rearlow
 ジープが前後リーフスプリングなのと比べると高級?です。ま、小型貨物自動車としての性格を持つジープと乗用車として生まれたくろがね四起の「生まれ」の違いもあるかもしれません。シートは小さめでしょうか?ペダルは常識的な配置で、私にも普通に運転出来そうです。
Jeep060814kurogane4interiaJeep060814kurogane4mtJeep060814kurogane4stearing
 ボディの痛みはありますが、エンジン、ミッション、足回りは意外と程度が良いです。これなら、自走可能な状態にレストアすることも出来るでしょう。

 それから戦後のオート三輪のくろがね号も。ナンバーついていて、自走出来るようです。
Jeep060814kurogane  
 運転席からみるとバイクですね。
Jeep060814kuroganeinte_2
 自転車もあります。ゼブラという会社のものだそうですが、デッドストック品です。
Jeep060814zebra
 フレームなどに包装紙がまかれています。エンブレムがこっていますね。
Jeep060814zebraemb
 単なる実用自転車なのですが。
 それからスイスとスウェーデン軍が使っていた自転車も展示されていました。
Jeep060814swissJeep060814sweeden

 ジープももちろん展示されていました。
Jeep060814jeepJeep060814jeepinteJeep060814jeepinte2
 四角で実に効率良く作られています。くろがね四起と比べると捨てるところは捨てて、必要な性能だけ持たせており、軍用車、です。ただ、メカはある意味では古くさいです。その分、信頼性は高く、保守整備もやりやすいのでしょうね。エンジンは直四のOHV、前後ともにリーフスプリングです。
Jeep060814jeepengine

Jeep060814jeeprf_2Jeep060814jeeplf_2

Jeep060814jeeplrJeep060814jeeprr
 展示車は戦前のものと戦後のものとありました。

Jeep060814several
 またレストア中に車両の展示も。
Jeep060814amgeneral
 足回りやパワートレインが取り外されていました。
Jeep060814amgeneralf

 それから変わり種がもう一つ。
Jeep060814hunphly Jeep060814hunphlyside
 私はまったく知らない車です。ドイツ語表記で、リアエンジンの四駆だったので、ビートルベースの車かと思いましたが、どうも違うようです。エンジンも違いますしね。

Jeep060814hunphlyengineJeep060814hunphlyengine2

 ハフリンガー 703AP と表示されていましたが、ハフリンガーなんで聞いたことがありません。エンブレムは見にくかったのですが、STAIR PUCH Halflingerと書かれているようです。

Jeep060814hunphlyemb

 ということはシュタイア・プフ社=オーストリア車なんですね。

Jeep060814hunphlyinteJeep060814hunphlypedalJeep060814hunphlysteering

Jeep060814hunphlyrfJeep060814hunphlylf

Jeep060814hunphlylrJeep060814hunphlyrr

 この手の古い車に乗るには苦労が多いようで、それを色紙に書いたのも展示されていました。笑えるけど・・・笑えません・・・似たようなことは私にもありますから(苦笑)。

 せっかくなので常設展示も見てきました(こちらは有料)。まずまずでしたが、江戸時代のものは少なかったです。この辺は幕府直轄地だったのかな?市制45周年記念の展示もありましたが。半分はお茶関係。これは充実していました。撮影した人は受付にその旨いってくれと書かれていたので面倒だから撮影はしませんでしたが、相方がお茶関係がおもしろかったようで撮影の腕章もらって撮影していました。

 展示会と博物館は良かったのですが。雨だったのとクーガは長距離走ったばかりだったのと、1時間半程度でいけるということでついルーテシアでいったら、疲れ果ててしまいました(苦笑)。相方も疲れたようで・・・。やはり1時間超えると難しいですね。雨でなければAWで行ったのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »