« MR-S vs エリーゼ111R | トップページ | MR-S再テスト »

クーガ、12ヶ月点検+2008プチ試乗記

 早いもので、クーガもほぼ一年経過し、12ヶ月点検が終わりました。走行距離はほぼ1万kmです。特に問題はなく、オイル交換だけやってもらい無事に完了しました。
 点検をやってもらっている間にプジョー2008に試乗させてもらいました。え?フォードの点検の間に何故、プジョーの試乗?それは、前にも述べたように担当営業氏がフォード店からプジョー店へ異動し、プジョー店に点検を頼んだからです。何せ、元々ここはフォードでしたし、周辺に当時のお客が結構いるので、普通にフォードの点検整備をやっています。
 さて、2008です。簡単に言えば、208の車高を上げて、後部のルーフを高くして、ヘッドクリアランスを増し、荷物室の容量を増やした車です。ルーテシアとキャプチャーの関係に似ていますが、キャプチャーの方が変更点は大きいでしょう。
 エンジンは1.2LのNA+5速AMTのままです。車重が意外と増えていないので、動力性能はそう違いません。
 前席に座っている限り、208との違いはほとんど感じません。ちょっと視点が高くなった程度です。さて、発進。あれ?なんだか、ミッションが208のよりももたつく気がします。うーん、違いが乗ってわかるほどの重量差ではありませんから・・・個体差なんでしょうね。
 乗り心地は・・・初期型の208に戻ってしまいました。ドタバタしての悪いです。208は良くなったのですけどねえ。タイヤがちょっと違いますが(208は195/55R16、2008は205/55R16)、乗り心地が悪くなるとは思えません。脚回りの設定が違うのでしょう。
 エンジンも心なしかうるさいような?ミッションはやはりもたつきます。シフトアップはアクセルを抜いてあげないと駄目です。試しにオートモードにしてみましたが、ギクシャクしてまともに変速出来ず、すぐにマニュアルモードに戻しました。
 208と2008の違いなのか、この個体の問題なのかははっきりとはわかりません。ミッションは個体差かもしれません。でも、乗り心地は車の違いのようにも思えます。
 うーん、ルーテシアとキャプチャーだったら、キャプチャーの方がよかったですが、208と2008では、見た目ほとんど同じですが、乗り味は全然違っていて、208が圧倒的に良いです。相方が相方号として選んだ場合、208なら問題ありませんが、2008だとすぐに乗り換えしてもらえるように画策すると思います。
 まあ、208の初期型も駄目だったのが良くなりましたから、来年になれば2008も良くなるのかもしれません。

|

« MR-S vs エリーゼ111R | トップページ | MR-S再テスト »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クーガ、12ヶ月点検+2008プチ試乗記:

« MR-S vs エリーゼ111R | トップページ | MR-S再テスト »