« フィエスタ試乗 | トップページ | MR-S vs エリーゼ111R »

ルーテシア、タイヤ交換

 相方号のルーテシアのタイヤを交換しました。最初は増税前にやろうと思ったのですが、185/65R15というタイヤサイズが在庫がなく、結局、増税後になってしまいました。(^^;元々のタイヤはコンチネンタルのプレミアムコンタクト2でした。ゴルフも同じ銘柄でしたが、なんか硬くて余り良い印象がありません。3年半で3万km弱走行しましたが、思ったよりも減っていました。スリップサインは出ていませんが、縦溝が結構、浅くなっていました。
フロント
Rtbeforef
リア
Rtbefore
 新しいタイヤは、ミシュランのエナジーセーバープラスです。
Rtafter
 ミシュランにした理由は、フランス車なので、まあ、相性が良いのではないかと思ったのと、車検の時に代車として借りたナイト・アンド・デイの印象が良くて、その時のタイヤがエナジーセーバープラスだったからです。装着されたタイヤを見たら、スペイン製でした。
Rtspain
 2013年の50週生産ですから、まあ、そんなものでしょうか。少なくともどこかに長期保管されていたものではありません。
 ナイト・アンド・デイは乗り心地が良かった訳ですが、もし、その差が主にタイヤに起因していれば、これで乗り心地が良くなるはずです・・・が、結論から言えば、そんなにうまい話はありませんでした。残念。交換後、走り出すと、ステアリングが軽く感じられ、転がり抵抗が下がったと思われます。路面から大きな入力が加えられない場合には、滑らかになり、乗り心地は良くなったと思います。しかし、段差や大きな路面のうねりなどがあり、大きな入力が加えられた時には、交換前とほとんど変わりません。これはタイヤではなく、サスペンション、ボディに起因していると思われます。なので、乗り心地は良くなったか?と言われると良くはなりましたが、とはいえ、残念ながら、画期的に良くなったとか、ナイト・アンド・デイに近づいたとは言えません。
 良くなった理由もタイヤの銘柄によるのか、単に3年半3万km弱走ったタイヤを新品にしたためかはわかりません。正確には、コンチネンタルの新品と同じ日に同じ場所で比較しないとわかりませんから。燃費はまだわかりませんが、まあ、転がり抵抗が下がったと思われますので、まあ、ある程度は良くなるとは思います。

 タイヤ交換したばかりではありますけれど、早く、フィエスタかなにか乗り心地が良い車に乗り換えてくれないかなあ。

|

« フィエスタ試乗 | トップページ | MR-S vs エリーゼ111R »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ルーテシア、タイヤ交換:

« フィエスタ試乗 | トップページ | MR-S vs エリーゼ111R »