« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

ドラレコ:ルックイーストZS1080DR12

 雪はようやくほとんど融けましたが、まだ、少し残っています。
 さて、ドラレコのルックイーストZS1080DR12一ヶ月弱使った感想です。
 最初にエリーゼにつけたのですが、走り出してしばらくして画面が消えて、すわ、エリーゼの振動で接触不良がおきたかと思ってしまったのですが、録画開始してしばらくすると自動動的に表示が消える仕様でした。いやあ、エリーゼだったので勘違いしました(苦笑)。
 まず、画質ですが、まずまずだと思います。ドラレコの画質の評価で良く言われるナンバーが読み取れるかですが、前の車は当然問題ありません。対向車は状況によります。また、二車線以上の道路で横の車線を走る車の場合も状況次第です。広角レンズのため、周囲がゆがんでいますが、これはそういうものでしょう。カメラや普通のビデオカメラではなく、ドラレコとしては視野を広くすべきですから、これはこれで正解でしょう。まあ、ナンバーは読めれば良いですけれど、大事なのは、万一の事故の時にどういう風にぶつかったかを記録することです。
 では、普通のカメラと比べてどうか?エリーゼにドラレコとコンデジ(オリンパスSZ-31MR)の両方をつけて動画を撮影した時の画像を比べて見ます。取り付け方が違うので、完全に同じ条件での撮影ではありませんが。動画だと思いし、処理するツールもないので、静止画で、解像度は落としています。
コンデジ
Drcondegi
ドラレコ
Drdr
 ドラレコの方がかなり広角です。まあ、このコンデジが元々望遠志向のもので、広角側は弱いというのもありますが。ホワイトバランスはドラレコの方がむしろ良い感じです。端はゆがんでいますが、中央の道路のアスファルトなどはかなり綺麗に写っていてコンデジと比べて見劣りしません。上の電線などは派手に曲がっていますが。総じて、安いデジカメなら負けない位の画質だと思います。後は画角を狭めてゆがみを無くすか、広角にこだわるかは、設計思想の違い、ユーザーの好みの問題でしょう。ドラレコということを考えれば、前述の通り、ゆがみが出ても広角の方が良いと思います。

 おまけ。東名の大井松田ICの先の走行車線(左側)を大人しく巡航中に、追い越し車線を赤灯だけつけて、サイレンを鳴らさすにかっとんできた(相対速度はかなりありました。正確な速度はわかりませんが、体感的には140km/hくらいで走っていたように感じました)パトカーの映像です。
Drpc
 公用車なのでナンバー見えて問題ないでしょうから、追い越していった車のナンバーの写り具合のサンプルとして貼ります(笑)。4桁数字は何とか読み取れますが、それ以外は厳しいですね。

 音声はいまいちという話も聞きましたが、結構まともに録音されています。万一の事故の際に証拠として提出した際に余計なことを言っていると聞かれてしまいますので、気をつけないと(笑)。
 ファイルサイズはFull HDで、5分で450MB位です。32GBのカードをつけたので、一周するのに6時間位でしょうか。普段なら、家を出てから帰って来るまでの間は余裕で録画出来ます。旅行に行った時などは、必要なファイルは適時PCにコピーする必要があるでしょう。
 吸盤式なんですが、付けっぱなしにしておくとやはり落下しました(苦笑)。寒いと吸盤の樹脂がかたくなるせいか、落ちやすいようです。まあ、だから、1台しか車がないのでしたら、両面テープなどの方が良いのでしょう。うちは4台で使いまわすので吸盤式かネジ固定式でないと駄目ですけれど。
 それ以外に問題はありません。信頼性はまだ判断は出来ませんが、初期不良ではなかったとは言えそうです。まあ、普通かな?

 ただ、これはドラレコの問題ではないのですけれど、クーガのコンセントは、常に電気がきていることがわかりました。なので、とまっている間も録画されてしまいました(苦笑)。エリーゼがそうでしたが、クーガも同じとは思いませんでした。そのため、クーガにつけている時は、車をとめるたびにプラグを抜いています。

 総合的に見てコストパフォーマンスは良いと思います。広角レンズのゆがみと吸盤式が気にならなければ、お勧め出来ます。まあ、他のドラレコは使ったことがないのですが・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダンパー交換後

 実施には先週終わっていましたが、雪のために引き取りにいけず、ようやくダンパー(ショックアブソーバー)交換が終わったZZW(MR-S)を引き取ってきて、今日、一日乗って見ました。といっても、一般道がほとんどだったので、80km程度しか乗っていませんけれど。
 さて、問題の乗り心地ですが・・・うーん、細かい動きは落ち着きました。リアが細かく、ぶるぶるゆれる現象は解消したと思います。相方も乗り心地良くなったといっています。が、全体的に見て乗り心地が良い・・・とは残念ながら言えません。まあ、二度の雪のせいで、路面が荒れている部分が増えたというのは差し引くべきかもしれませんが・・・やはり動きは色々とでており、特にリアがまだバタバタしています。
 残念ながらこれはボディでしょう。路面が荒れているとAピラーも結構ぷるぷるしています。ブッシュを交換して解消するとは思えません。タイヤも銘柄を変えれば多少改善出来るかもしれませんが、やはりボディが主因だと思われます。ああ、リアタイヤを前期型のサイズにすると良くなるかもしれませんね。費用対効果は不明ですけれど。
 幌をあけてしばらく走り回りましたが、幌をあけた方がやはり動きは良いです。ヒーター効かしていれば風の巻き込みもそれほどなく寒くもありません。まあ、オープン状態を基本に設計されているのでしょう(当たり前の話ながら)。ただ、その幌の収まりがちょっと悪く、例えば、信号でとまった時に幌をあけるというのは難しいです。とまっておりて、ちょっと形を整えながらでないと収まってくれません。、
 それから何故か、アイドリング中の震動がやや増えました。それと時々、3速に入りにくいです。ダンパー交換とは関係ないかもしれませんが。それから、試乗した際にはエンストするには意図的させないと無理だろうといっていましたが、状況によってはしてしまいました。まあ、したのは停止しようと思ってニュートラルにしたら前が動き出したので、2速に入れてそのまま進むつもりが間違えて4速に入れたときですけれど(苦笑)。
 発進時はクラッチだけでも問題はないのですけれど、ちょっと遅いので、クラッチをつなぎつつちょっとアクセル踏んだ方がスムーズに発進出来ます。これは結果的には111Rと同じですね。
 踏めば十分速いです。動力性能はこれ以上は私は要りません。それと音も踏んでいた方がまだ良いです。ちょっとしか踏まないと良い音とはいいがたいです。アクセルを開けた方が少しはよさそうな音がします。
 高速巡航はロードノイズも含めて結構うるさいです(苦笑)。まあ、雪のせいでどこも路面が荒れているせいもあるとは思いますけれど、静かな車とはやはり言えません。エリーゼと大差ないような・・・いや、111Rよりもうるさいかも(苦笑)。
 ちょっとワインディングっぽい場所で突っ込ませて見るとコーナーは悪くありません。旋回性は良い感じです。本格的にお山で遊んだらどうなるかはわかりませんけれど、軽く走らせた限りでは、なかなか良いです。ボディが弱く感じて、コーナーが悪くはないというのは不思議です。
 まあ、でも、乗り心地はやはり駄目ですね。試乗して乗り心地が悪いと感じて実際には良かったという例はありませんから。今回は車がやや古いのでリフレッシュしたらどうか、でしたが・・・良くはなったものの、根本的にはボディの弱さに起因しているようです。まあ、当たりはと優しく、乗り心地が悪いといっても、ボディ含めて柔らかく、収まりが終わいことが原因なので、突き上げが激しいとか、体にきつい感じではありません。なので、耐え難いとはいいませんので疲れはしませんでした。
 今のところの印象は、ボクスターとエリーゼのあいのこ、です。リアがばたばたするのはボクスターに似ていますし、エンジン・ミッション(基本的には同じ系統のエンジンなので当たり前ですが)、コーナーの印象、騒音はエリーゼに近いです。踏まないと音が悪いのはどちらとも同じ。

 乗り心地よりも大きな問題が一つ。それは、臭い、です。試乗した時には何も感じませんでしたが、納車されたらなんか臭います。だんだんひどくなってきて、土曜日にダンパー交換して引き取っての帰りは耐え難くなり、寒いものの窓を開けて走りました。で、帰ってから、臭いをかぐとどうも幌が臭いの元のようなので、幌中心に清掃して、効くかどうかわかりませんが、車用ファブリーズを買ってきて幌とシートに噴射してみたところ、今日はほとんど消えていました。来週末、また臭いが出てくるのか、これで収まったのか?乗り心地よりもこれが問題です。収まらないとすると別の対策をとらないといけません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

腕と腰が痛い・・・

 今日も雪かきの続きです。今朝の冷え込みで凍結したのでかたくなってしまいました。前の駐車場に入れようとして入れない車やら出ようとして出られない車の手伝いの雪かきに始まって、道路の中央の雪をどけて・・・やっと前回の日曜日並みになりました。
Snow1402162Snow140216
  テストをかねてちょっとクーガを動かして見ましたが問題ありません。これで、明日の朝、相方を駅まで送っていけるでしょう。
 いやあ、しかし、酷い雪でした・・・水曜日にまた降るかも?降るだけにしてほしいです・・・。もう積もるのは止めてほしいなあ。あ。当然ながら、ZZWを迎えにいくことはできませんでした。
 ただ、色々考えましたが、来シーズンはスタッドレスを買ってみようかと思います。ルーテシアでは年に数回使う程度なので、意味がないと思っていましたが、タイヤが大きく、最低地上高の高いクーガならスタッドレスがあれば雪が降っても行動出来そうです。年に1万km以上走っていますから、夏タイヤ温存の意味もあると思いますので、冬になったらスタッドレスというのも良いと思いました。そうすれば、思わぬ雪にあっても安心できます(それでもチェーンはあった方が良いのでしょうけど)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

史上最多の雪

 私が経験した中で今回の雪は過去最多です。先週を軽く超えています。雪かきしましたが、前回は家の前の道路は道路端の白線と白線の間はほぼ雪をどかすことができましたが、今回はなんとかクーガを出し入れできる程度にとどまりました。
前回
Snow140209
今回
Snow140215
ルーテシアの前には置き場のない雪が山積みになっています(苦笑)。
Snow140215kr
 今回もあちこちで進めなくなったりなかなか進めない車を目撃しました。駅前ではトラックがはまって、ふかしても進ますチェーンの一部切れてました(苦笑)。前の駐車場ではなんとか出ようと数時間に渡り苦闘していたミニバンがとうとうあきらめていました。最低地上高がないとチェーンだろうとスタッドレスだろうと乗り越えられないのですよね。
 既に腕と手と指が痛いです(苦笑)。明日も車は無理かなあ。クーガの出し入れはできますが・・・・・。なお、夕方、ネッツから電話があり、ダンパー交換が終わったとのこと。しかし・・・明日は無理だろうな。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またまた大雪

 いやあ、先週よりも酷い(多い)ような?会社から早く帰ってよいといわれたので普段よりも早く帰りましたが、同様に早く帰る人は多かったようで、普通の通勤時間帯並みの混雑でした。電車は遅れまくり。駅から家までの道路はもうすっかり真っ白。道路から玄関まで行くだけでも大変。
Snow1402141
 とりあえず道路から玄関まで雪かきしました。
Snow1402142
  で、約二時間後に相方が帰ってくる頃に様子を見に行ったら・・・また通路にすっかり雪が積もってました(苦笑)。
Snow1402143
  再度雪かき。ふー。しかし、この調子じゃ、また二時間もすれば通路は雪に埋もれるのでしょうね。明日の朝はどうなっていることか?雨にかわるという話ですけれど??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ZZW(MR-S)第二印象

 週末雪で乗れませんでしたが、AWを引き取りに行った際に少し遠回りして走ってみました。乗り心地はやはり悪いです。特にリアがばたばたしています。ただ、大きな入力を受けた時には問題はありません。ダンパー交換を依頼してきましたが、本当にダンパーが劣化しているせいなのか、ちょっと自信がありません。当初はブッシュも交換しようかと思っていましたが、リフトに上げてもらって目視で確認したところ、思ったよりも酷くなく、どれだけの効果が出るかわからなくなってしまいました。それでまずはダンパーだけ交換して、その差を確認し、もし、駄目ならブッシュも交換することにしました。
 なお、エンジンマウントは一度交換されているようです。あくまで目視ですが、どうみてもオリジナルとは思えません。それだけ綺麗です。ブッシュは未交換でしょう。ダンパーも恐らく未交換。交換していたとしてもかなり前だと思います。ま、あくまで見た目の判断ですけれど。
 まあ、全部まとめてやった方が良いのですけれど、ブッシュ交換のためにブッシュ以外の部品も交換しないといけないものがあり、それらも含めて、まだ使えそうな部品を交換するというのに抵抗があり(なんかもったいない)、今回はダンパーだけ交換することにしたのです。まあ、このもったいない、でエリーゼは結局、タイヤ交換せずに終ってしまったのですけれど(苦笑)。

 ただ、リアのバタバタはボディではないかという気もしています。幌をあけたみたところ、動きが変わり、バタバタがある程度収まりました。ボディ剛性が低いオープンカーでは良くあることですが・・・。幌をあけている方が動きが逃げて結果的にましになるようにも思います。これからするとダンパー、ブッシュ交換しても、本質的には変わらないのではないか、とも思えます。AWやSWでダンパーがへたった時の感じとは違うのですよねえ。まあ、SWはそこら辺走っていても気持ち悪くなりましたし、AWは大きな段差を超えた時の収まりが悪くなり、体感的ロール(本当はロール量はほとんど同じなんでしょうけど)が大きくなります。まあ、とはいえ、8年半、7万km弱走ったダンパーですから、交換すれば良くなるとは思いますが。
 エンジンはがさつだし、音が良いとは言えませんが、動力性能はやはり十分。1速でひっぱればすぐにリミッターが作動します。7000弱は回っているわけですから、回らないというほど回らない訳ではありません。まあ、パワーはやはり高が知れています。踏み切っても全然怖くないですし、使いきれる感じがします。111Rだとそうそう踏み切れませんでしたが(でも、ボクスター、ケイマンよりはまだまし)。
 そうそう、幌をあけた時にやり方を理解していなくて、あけた幌が収まらずに焦りましたが、ラッチがついているのですね。ビートもロードスターもあけたら、そのまま自重で収まっていたので、なんで?どこかひっかかっている?と慌てました(苦笑)。
 シフトフィールは良好(ワイヤーリモコンのMRとしては)です。ブレーキも良い感じです。SWのスポーツABSと比べてどうかなと思っていましたが、世代が新しいので、ABSも進化しているのでしょう。まあ、本気で使ってみないと本当の差はわかりませんが。

 さて、ダンパー交換して乗り心地は良くなるでしょうか?駄目なら、ブッシュかそれともタイヤか、それとも・・・。

 なお、ブッシュ交換、ダンパー交換の見積もりを見るとエリーゼのブッシュ交換、ダンパー交換とほとんど同じ額なんですよね。ZZWが高いというべきか、エリーゼが意外と安いというべきか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AW、何事もなく車検終了

 2回連続で特別な整備無しで車検が通りました(笑)。エンジンオイル交換程度ですので、当然費用も最低限度に等しいです。まあ、全体的にくたびれているとはいえ、今は特にここがこう駄目という問題はないですからね。速度領域によっては振動がでたり、内装のびびり音が酷かったりはしますが。
 それと今回、初めて気が付きましたが、重量税は古くなると高くなるのですね。自動車税は知っていましたが(13年超過から)重量税には気が付きませんでした。13年超過と更に18年超過と2段階も高くされていました。自動車税はまあ許せるのですけれど、重量税は古いかどうかなんて関係ないだろうに。
 ZZW(MR-S)で行って今度は代わりにZZWをおいて、AWで帰ってきました。トラブルでなく(問題ではありますが)、ダンパー(ショックアブソーバー)の交換のためです。この件は終ったらまた報告します。
 ZZWで行ってAWで帰ってくると、AWの良さが良くわかります。1ZZ-FEは動力性能に不満はありませんが、音はがさつですし、楽しさはありません。が、AWだとちょっと回しただけで気持ち良くなるし、気分もうきうきしてきます。現状、乗り心地もAWの方が良いですしね。体感ボディ剛性もAWの方が高いです。W一族ではやはりAWが一番良いと思いますし、好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サヨナラ111R

 洗車して、今日、お里に引き取られていきました。

Bye111r
 とうとう・・・というか、やっとというか・・・何せ、最後のエリーゼドライブから一週間以上経過してしまったので、気が抜けたというか、なんというか、感慨深く・・・無くなってしまいました(苦笑)。一番悲しかった(別れがたかった)のはSW、その次がアルテ、111Sは3番目。その後はビートかな。111Rは・・・うーん、その次の集団の中の1台ですね。先週土曜日に別れた方がもっと感傷的になったのではないかなとも思います。
 結局、3年に一ヶ月ちょっと足りませんでした。長いとはいえない付き合いでした・・・。まあ、こうなるのは最初からある程度わかっていましたが、思ったよりも早かったです・・・。でも、乗れないエリーゼに価値はありません。そこはやはり他の車とは違います。車庫で保管しているだけでは、ロータス、特にエリーゼを持っている意味はありません。ガシガシ走らせてこそのエリーゼです。残念ながらそれはもう私には無理なようです。
 しかし、ここまで人間が劣化するとこれAWやMR-Sでも駄目かもしれませんね。もしかしたら、人間の方が寿命に到達しつつあるのかもしれません(苦笑)。

 このエリーゼが今度は、エリーゼらしく走らせてくれる人のところにいけますように・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪かきでへとへと

 今日は相方がお教室で昼間いないので、朝、送っていったら、夕方、迎えに行くまで一日自由行動出来る・・・はずでした。が、昨日の大雪で全部ぱー。相方を送っていくのも難しく(我が家にはスタッドレスをはいた車もなければ、チェーンもない!いばることじゃないけど)、駅まで荷物をもってお見送りして後は雪かきで一日終わりました(苦笑)。まあ、家の前の道路は両側車線ほぼ雪は無くなりましたけどね・・・汗をかいて2回もシャツから着替える羽目に。おまけに夕方になったら腰が痛くなりました。年だあ。
 しかし、この大雪は手ごわいですね。相方を見送って家に戻る途中、チェーンをつけた宅配便のトラックが坂道でスタックしていて皆で救援しました。FRなのでなかなか滑り出すとつらいですね。結局、人力で救援出来ず、近所のパジェロが出動して牽引して無事脱出。ふー。チェーンつけていても駄目なんですからね。いやいや、ノーマルタイヤで出かけてはいけません。が、駅前ではどうみてもノーマルタイヤの軽が右折しようとして道路中央に残った雪の盛り上がった部分を乗り越えられず、スリップしてました。当然ですけどね。無謀です!
 幸い、夕方前にはなると道路上の雪はほぼ消えたので、駅までは相方を迎えに行くことは出来ました。皆が雪かきしたためですね!明日の朝はどうでしょう。部分的に残っているのが凍結しそうですね。道路状況によっては、また駅までは歩いていってもらうしかないかなあ。クーガでいけそうならいきますが、無理はやめておきます。
 あー、しかし、自由行動出来る日曜日は貴重だったのに・・・。いたいなあ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大雪!!

 先週日曜日に風邪を引いて半分ダウンしていました。ようやく復活したと思ったら、大雪!いやあ、ここまで降るとは思いませんでした。午後一度玄関周りを除雪して通路を作ったのに夜、ドアをあけようとしたら雪でひっかかりドアが開きませんでした(苦笑)。ぐいぐい押したらやっと開きました。それから再度玄関を除雪。ベランダの手すりの上にも行きが積み重なっています。
Snow020814
 しかし、この雪って、就職して神奈川にきてからもっとも酷い(多い)雪じゃないだと思います。いやあ、参りました。車らは既に雪まみれ。明日の日曜日もこれじゃあ駄目ですね。MRーSのテスト走行にでも宮ヶ瀬方面へ行こうかと思っていましたが、どう見ても無理ですね(苦笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MR-S、第三のW一族

 MR-Sがやってきました。

ElisemrsMrsfMrsrear
  これで、AW、SWに続いて、欠落していたZZWも我が家にやってきました。今、SWも手元にあれば、三世代そろい踏みで良かったのですけれど・・・・エリーゼで駄目なのにあのSWの乗り心地はもはや耐えられないでしょう(苦笑)。
 最初から否定的なことを言うのは良くありませんが、一部路面での乗り心地に問題があるのはわかっていますし、実用上なんの問題もないとはいえ、上まで回らないので、どれだけ乗っていられるか・・・。いや、まあ、しばらく乗って問題なければ意外と長居するかもしれません。なにせ、他に乗りたい車が余りありませんから。いや、乗ってみたい車はありますけれど、MR-Sからの乗換えも結構ハードル高いのです。何せ、上まで回せないことを除けば、私が自分の車に求めるものを全て満たしていますから。後はエリーゼに戻るか(苦笑)、ボクスター・ケイマン位。ああ、後は、E46 M3の納得行く個体が見使えれば、MRじゃないけど、乗換えはありえます。
 それと既に約7万km走っている車なので、手放す時のことを考えずに気にせず乗れます。正直、エリーゼはいつかは私には乗れなくなり、別れの時がくると思って乗っていました。それはS1もS2も同じです。だから、どこか、お客さん的な接し方をしていた気もします。
 ボクスターは買った瞬間から乗換えを考えていましたが、これは例外。ケイマンは意外にも買った時にはエリーゼに戻れないし、ボクスターは乗り心地が悪いからその段階では最良だと考えていました。長時間乗ってポジションの問題が出てこなければ、まだ乗っていたかもしれません。アルテッツァは買った時はずっと乗るつもりでした。もちろん、AWは死が二人を分かつまで(笑)乗るつもりです。SW以前のもっと古い時代の車は手放すことなんかまったく考えずに買っていました。だから、距離を抑えて乗ろうとかそういうことはまったく考えもしませんでした。だから、ボクスターを例外とすると買った時にいつか手放すことになると考えていたのはエリーゼだけです。
 MR-Sは?手放すというか、後述のように我慢出来なくなるのではないかという予想はあります。ただ、手放す時のことはもう気にしても仕方ないです。買って同時に売ったとしても大した額にはなりませんから。100万しない中古車ってそんなものでしょう?だから言い方が悪いですが、駄目なら捨てる位のつもりでいます。だから、距離が出ても気にする必要はありません。気楽に乗れます。それこそ昔のように。とはいえ、現状を考えると、年5000kmも走らないでしょうね。結局、精々3000km程度かも(苦笑)。

 え?何故、最初の写真、車庫にMR-Sとエリーゼがいるのかって?それはこういうことです。

AwmrsAwmrssideAwmrsrear
 はい、AWとMR-Sを入れ替えました・・・・って、まあ、既に奥の手として話しているので誰もひっかからないでしょうね(苦笑)。入れ替えたのは事実ですが、それは単にAWで行って、車検に預けて、MR-Sに乗って帰っただけです。え?なんでエリーゼがいるのか?いやあ、最初は昨日(土曜日)にあるところに送り出すはずだったんですが、紆余曲折あり、結果的には里帰りすることになりました。ただし。お里の都合で(笑)、まだ里帰り出来ないので、しばらく我が家に居ます。AWが車検から帰ってくる位に里帰りする予定です。まあ、任意保険は切り替えてしまったので、乗るわけには行きませんが・・・ま、リスクを取れば、乗れなくもありません。法的な問題はないので。あ、いや、乗るつもりはもうないです。昨日、記念撮影に行って来たのが最後のエリーゼとの走りです。そう決めましたから。行こうと思えば、夜、再度エリーゼで出かけることは出来なくもありませんでしたが。

 保険の切り替え手続きなどしていて、MR-Sは、ABSこそあるものの、VSCとか最近の車についているものは無いことに気が付きました。古い世代の車ですね。リモコンでドアは開きますけれど(いや、今時出来ない車はまずないって(苦笑)。オートライトもありません。オーディオはMDがついています!

 そうそう、車検証の記載によると車重1010kg、前軸荷重420kg、後軸荷重590kgでした。重量比を計算すると41.6:58.4です。最初は960-970kgでしたが、改良によって重量が増加しています。AWも似たような感じでした(NA同士の比較)。ボディ剛性が向上したそうですが、さて、どうでしょう?

 エリーゼと比べると同じエンジンで価格(新車の)が2.5倍位違いますが、それだけの差がはたしてあるでしょうか?私は1ZZのエリーゼは試乗程度なので、正確な比較は無理なので、2ZZの111Rと比較して、エンジン以外にどれだけの差があるかを見たいと思います。111Rとの比較だと価格3倍ですが(苦笑)。試乗レベルではボディ剛性感以外はそれほど大きな差がないようにも思いました。ああ、勿論、エリーゼがボディ剛性は上と感じました。後は、パワステがあるのでステアフィールもエリーゼの勝ちです。ただ、エリーゼは路面から伝わりすぎて疲れるというか、路面の動きにとられすぎて疲れる感じもありましたので、長く乗るとどうでしょう?

 とりあえず、100km弱走ってみました。ダンパーは交換必要なようです。自動車専用道路、高速道路も走りましたが、やはり全体的に乗り心地の悪い印象は変わりません。疲れるという訳ではないですし、エリーゼのように道路のジョイントを乗り越える時の衝撃も小さめですが、動きが大きいというか、収まりが悪く、柔らか過ぎるような印象を受けます。恐らく、減衰力が低下しているようの思います。ブッシュは・・・微妙。正直私にはわかりません。交換すれば良くなるとは思いますが、どれだけ良くなるかは?見た目ではそれほど酷くないような気もしますが・・・・うーん、お金はかかるけど、ダンパー交換するなら一緒にやるべきでしょうか?
右前
Mrsfrontr
左前
Mrsfrontl

右後
Mrsrearr

後中央

Mrsrearlow

左後
Mrsrearl
 タイヤは横浜のS-Driveがついています。

Mrsfrontt

Mrsreart
 溝はまだありますし、とりあえずは使えそうですが、新しいタイヤとは言えないので、これも交換かなあ?まあ、でも、ダンパーの方が先でしょう。7万走れば終わっていますよ。
 ただ、正直、試乗した時よりも乗り心地が悪い気がします。それとトルク感も試乗した時よりも感じません。あの時はエリーゼでいったのですが・・・2ZZが意外と低速トルク薄すぎ??とはいえ、エンジンそのものは普通に走り分には不満はありません。逆にステアリングの軽さは途中で気にならなくなりました。シフトフィールもまあまあ。シートは素晴らしいとはいいませんが、まあ、腰は痛くなったりはしません。ただ、ポジションは私にしてはシートを倒し気味にしないと合いませんでした。
 それとボディ剛性はやはりエリーゼよりも低いですね。劣化というよりも元々かなあ?まだオープンにしていませんが、空けるともっとひどくなるかな?それとも逃げて体感的にはよくなるか?これは来週末位に試してみましょう。

 現状、このままだと駄目ですね。お金をかけるか、諦めて短期間で乗り換えるかです(苦笑)。まあ、足回りはやってから考えるべきかなあ。ただ、足回りのリフレッシュで改善出来る保障はないのですよね。それが問題。もし改善出来れば、長く付き合えると思いますので、次の乗換えは当分先ですね。しかし、思ったほど改善できなかった場合には、長くても夏の車検までしか我慢出来ないでしょう。乗り心地に悪い位にはうーん、前述の通り、エリーゼはまだ我が家にいるのですよね。だから、今ならまだエリーゼに戻れなくもありません。色々な人に迷惑かけてしまいますが・・・・。まあ、現状のMR-Sと比べるとエリーゼの方が乗り心地は良い(短時間なら)ということであって、長時間乗れば気持ち悪くなるのはかわりませんから、MR-Sへ乗り換えるのを止めるという意味しかないのですけれど。ただ。可能性の話だけ言えば、まだ可能は可能です。ルビコン川を渡ったつもりが手前にある別の川でしたので。(^O^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エリーゼ111R箱根とそして

 最後に箱根に行ってみました(今日ではなく、先日)。上は霧が出ていましたし、路肩にも雪が残っていました(苦笑)。最近、遊んでいる道は上の方は路面も塗れていましたが、途中から概ね問題ありませんでした。箱根も最後だなあと思いつつ、路面も良くなったので調子良く走っていたら・・・、また、途中で気持ち悪くなってしまいました(苦笑)。それで諦めて帰りました。どうも、人間が急に劣化したようです。やはり、エリーゼはもう私には無理ですね。短時間なら平気かなと思ったのですけれど、ある程度以上のペースだとまず腕が疲れてそれから首にきて、最後は気持ち悪くなってしまいます。車自体は問題は感じないのですけれど・・・・。
 富士山と記念撮影・・・は霧に阻まれたので出来ませんでした。
Elise013014kiri
  下側は霧はなかったので写真撮りましたが、背景が余り面白くありません。

Elise013014_4
Elise013014r

 最初はS1と比べると余り好きでなかったS2も、改めてみると結構、格好良いですね。手放すのは惜しい気がしてきます。
 そして、今日、納車前のMR-Sと並べて記念撮影してきました。
ElisemrsElisemrsfrontElisemrsrearElisemrsrear2
  こうして比べるとMR-Sはやはり大きく見えますね。車高もやはり高いし。室内の清掃はしたのですが、時間切れで洗車していないので、良く見るとエリーゼちょっと汚いです(苦笑)。
 さて、明日はMR-Sの納車です。え?何故今日じゃないのかって?それは保険の切り替えを明日で頼んでいるからです。ちょっと色々あって予定が変わったりもしていますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »