« その車 | トップページ | エリーゼ乗り換え問題、決着!? »

エリーゼ、エリーゼと会う

 S1に乗っている古くからの友人と宮ヶ瀬で会ってきました。昔、週末の夜にお山で遊んでいた時からの知り合いです。夜遊びに行けなくなり、余り会う機会が減ってしまったのですが、エリーゼ手放すかもしれないから、会おうと誘って久しぶりに会ってきました。
 彼のエリーゼはS1の最後の頃に生産されたもので、2000年式、VVCではなくスタンダードなS1です。英国からの並行輸入車です。買値は安かったそうですが、程度はなかなか良いです。ロータスには詳しくなくても、車趣味長いし、私と違ってメカも強く、自分で整備出来ますからね。車を見る目は確かでしょう。ヘッドライトカバーもついています。ノーマル主義者の私とは違うので、給排気系、足回りとある程度手が入っています。まあ、ライトチューン程度ですけれど。ダンパーはS2用のビルシュタインを使ったものだそうです。
MeliseMeliser
 せっかくだから、オープンにしてもらいました。そういえば、111Sに乗っていた時に幌を脱着したことがないんですよね。ハードトップがあったので、普段はつけたままで、オープンにしたい時には外して家においてでかけましたが、結局、出先で幌をつける機会が無くて(苦笑)。そうか、S1の幌はこうやって脱着するのか、初めて見ました。(^O^;
 助手席に乗せてもらいました。エリーゼの助手席も久し振りです。また、自分で乗っていた111S以外のS1に乗ったことが助手席含めてありません。スタンダードなS1、初体験です。
 マフラーを交換しているせいか、結構、勇ましい音がします。動き出すと・・・・やっぱり軽さを感じます。二人乗りでも、一人で乗っているS2の111Rよりもまだ軽いですからね 。動力性能はやはりこれで十分。まあ、吸排気系いじっているので、ノーマルの時よりはエンジンよくなっているということではありますけれど。
 乗り心地は、やはりS1はS2よりも良いです。ただし、記憶にある111Sとはまた違う感じですけれど。それは足回りがノーマルではないこともあるとは思いますし、タイヤの違いもあると思います。でも、大きな入力を受けた時、例えば段差を乗り越えた時の挙動は111Rよりも衝撃が少なく、かつ押さえも効いているように思います。
 ただ、最初はコニのダンパーでしたが、今のビルシュタインよりも硬いと感じたそうです。あれ?そうだっけ?個人的にはビルシュタインの方が硬い印象があるので、S1と同じコニにしてみたいなと思ったりもし たのですが・・・。が、会話していて、減衰力が高いほど、最初の衝撃は大きくなるが、収まりは良いはずと言われると、確かにそれは111Sの記憶に残っている印象と一致します。そうか、コニの方が柔らかいから乗り心地が良かった訳ではないのかあ・・・。
 それほど長時間乗った訳ではないので、例えば、半日、丸一日乗ったらどうかはわかりませんが、でも、S1は、やはり良いですね。じゃあ、S1に乗り換えるか?うーん、S2で体が車についてこなくなったと言っているのにS1だと・・・どうなんでしょうね。暑い時に乗らなければ良い?

 その後、今度は彼に111Rの助手席に乗ってもらって同じところを走って見ました。S2はS1と比べると普通でしょう?というと普通だとのこと。それと静かだと。ま、それは吸排気系がノーマルだというのもあるのですけれど、なんというか、言葉にし難いですけれど、部品と部品がこすれるような音もS2は少ないです。エアコンもついていますし、まあ、あくまで相対的なものですが、S1と比べると普通の車に近いです。また、彼の評価だとS2の方が乗り心地が良いということです。私にはS1の方が良いと思えましたが、この辺は好みもありますからね。
 それからS2に慣れていたので気がつきませんでしたが、S2の助手席は狭いと言われました。サイドシルを下げた代わりに前側の幅が広がっているので、その分、狭いのです。運転席で自分で乗っている分にはわかりませんが・・・なるほどね。
 それから横で見ていてステアリ ングに振動が来ているように見えるとも。長時間乗ると腕が疲れるのはそのせいもあるかもしれません。また、S1の方がステアフィールが希薄だったのと比べるとS2の方が良い(濃い)ので、より路面の状態を伝えやすいといえるかもしれません。
 エンジンを回してみましたが、まあ、直線だとやはり2ZZ搭載のS2は速いです。馬力余っています。いつも言うことですけれど、120馬力くらいでいいから、8000近く回せるエンジンだと良いのですけれど。とか、言っていたら、だったら、4AGに載せ替えてしまえばと言われてしまいました(笑)。

 並べて比較すると意外な部分が違っていたり、同じだったり。面白いです。S1のアンテナを見て、そういえば、S2にはアンテナが出て いません。はて、どこにあるのだろう?今まで気にしたことがありませんでした(苦笑)。それから彼のS1は最後の時期に生産されたもののせいか、セキュリティがコブラになっています。

Elisekey

どこから切り替わったのは知りませんが、S1でもコブラがあるのですね。もっとも、リモートドアロックはついていませんけれど。S2はリアバンバーが別部品になっていますね。これも気がつきませんでした。
 たまたまS3(と勝手に呼んでいる現行モデル)もやってきましたが、考えたら、顔やエンジンは変わったものの、内装はS2最終型とほぼ同じですね。そういう意味では、S2とまったく違う車とは言い難いので、S3とは呼ばないのでしょうか?S1とS2の差はかなりありますけれど。エンジンが違う と言えば、ローバーエンジンもトヨタエンジンもどちらもS2ですからね。S2でエアバッグの有無で内装はかなり違いますし、まあ、そういう意味では、
 S2.0:ローバーエンジン
 S2.1:トヨタZZエンジン搭載、エアバッグ無し
 S2.1.1:トヨタZZエンジン搭載、エアバッグ有り
 S2.1.2:トヨタZRエンジン搭載(あ、2ZZもあるか)
という感じでしょうか?ローバーとトヨタで型式違いますし。

 話がそれました。何にしても、やはりエリーゼはこういう場所に来ると生きます。やはりこういうところで走る車です。こういう風に走らせるとまだずっと乗っていたいと感じます。また、ロータスを始め色々な車がやってきて楽しいですね、休日のここは。前にS1に乗っていたというRZ乗りの人と会って話をすることも出来ましたし。それもやはりエリーゼで来た方が色々な意味で楽しいでしょうね、AWも良いのですけど、路面からの衝撃を受け続けるとどこか壊れそうで怖いです(苦笑)。まあ、MR-SやルーテシアRSでも、十分楽しめるでしょうし、こういうところ以外だとエリーゼよりも今の私には合っているとは思います。うーん、実に悩ましい。

|

« その車 | トップページ | エリーゼ乗り換え問題、決着!? »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エリーゼ、エリーゼと会う:

« その車 | トップページ | エリーゼ乗り換え問題、決着!? »