« 大損失 | トップページ | ドライブレコーダーをつけてみよう »

ウルトラCはあるのか?

 MR-Sは買うことに決めたものの、エリーゼを手放す決心はついていません。MR-Sは、手持ちのお金をはたけば、追加して買うことは出来ます。とはいえ、もう家には置く場所はありません。なので、1台分駐車場を借りる必要はあります。探せば空きはなくはないでしょう。その場合には、クーガをそっちに移動させて、MR-Sは家の車庫の外においてボディカバーをかけて保管でしょう。
 とはいえ、駐車場代、税金、保険、点検、車検などなどを考えるとずっと4台(クーガはファミリーカーですが、維持は私の担当なので)を所有するのは無理があります。でも、例えば、とりあえず、今年の車検までエリーゼを乗り続けるというのは可能です。税金、保険にしても1回分だけですから。
 実際にMR-Sを自分の車として乗って見て、エリーゼと比較して、その上で、どちらを残すべきかを考えるというのは、一番良いように思えます。まあ、エリーゼはタイヤは交換しないといけませんが、タイヤでどれだけ変わるのかを確認することも出来ます。MR-Sのリアのバタバタやエンジンに本当に耐えられるのかもわかります。駄目なら、すぐに嫌になりますから。MR-Sが実は駄目で、乗り換えてすぐに嫌になったとしても、エリーゼが残っているのなら、今度はMR-Sが車検を迎える夏までに手放して、エリーゼだけを残せば良いのです。まあ、半年から一年弱で終わりにするのを前提で、駐車場を借りる相手、入る保険屋には悪いですけれど・・・・。
 時間は余りありません。MR-Sは中古で、車検も残っているので納車までに時間はかかりません。付き合いが長いところですし、ある程度は待ってもらえますが、今の予定では2月初旬には納車されます。

 奥の手もあります。AWを早めに車検に出して、それと入れ替えにMR-Sを納車してもらい、エリーゼは売らず車庫において、AWの車検が終わるまでMR-Sに乗ってそれから判断するという手もあります。この場合、エリーゼは任意保険がなくなるので、乗れませんが、手放すなら引き取りにきてもらえばいいです。もし、MR-Sが駄目だったら?それのときはMR-Sを手放します。お金の無駄遣いではありますが・・・・。
 更に奥の奥の手もあります。それは次のAWの車検は通さずに、外装のレストアにつっこんでしまうのです。それで車検は切らして、保険はMR-Sに車両入れ替え。で、レストアが終わるまで、MR-Sとエリーゼを乗って比較するのです。その上でどちらが良いかを判断すれば、最良の選択が出来るでしょう。踏ん切りついていなかったAWの外装のレストアも出来ますし。もっとも、この場合、エリーゼを残すことにした時にかなりお金に困ります。AWのレストア費用、どこから捻出しましょう(苦笑)。やはりエリーゼは無理、MR-Sが良いという場合にはエリーゼの身代金!?があるのでお金の問題はありませんけれど。後、保険屋は何度も車両入れ替えするから、不審に思うかもしれませんね。(^^;

 さて、もう判断するまでにそれほど時間はありません。どれが最良の選択か。

|

« 大損失 | トップページ | ドライブレコーダーをつけてみよう »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウルトラCはあるのか?:

« 大損失 | トップページ | ドライブレコーダーをつけてみよう »