« スマートEV試乗 | トップページ | フィエスタ発売 »

ヴェゼル試乗

 相方はホンダは余り好きではないのですが、ヴェゼルだけは何故か気に入っていて、珍しく見に行きたいといっていたので、行って見ました。
 試乗車はHYBRID Z(だと思いました)の2WDです。タイヤは215/55R17。
Vezeltire
 ダンロップのSUPORTMAXXでした。最近、このタイヤを良く見かけます。色は緑というかオリーブドラブに近いメタリックで、これがイメージカラーのようですね。この色は相方のお気に入り、私も好きです。
Vezel
 見た目はなかなか良いです。まあ、好みはあるとは思いますけれど、私は好きです。内装もまずまず。ただし、フィットと同様にダッシュボードに見た目ステッチ付きのレザーが貼られている・・・ような造形になっているのは私は嫌いです。
Vezelfake
 だったら潔くやめるか、ちゃんとビニールでいいから本物のステッチ付き素材を貼るべきでしょう。とはいえ、全体的には悪くはありません。
 サイドブレーキはなく、パーキングブレーキは電気式になっています。シフトレバーはフィットHVと同じで、プリウスのようなもの。私はこれは嫌いです。まあ、実害がある訳ではないですけどね。パドルがあり、スポーツモードだと変速操作が出来るそうです。
Vezelbrake
 エアコンなどの操作はタッチパネルになっています。私は嫌いですが、まあ、操作は出来ます。シートはレザーではありませんが、シートヒーターもついていました(グレードによる)。
 後席もまずまず。極端に寝ていませんし、空間も十分です。リアハッチを開けても、小柄相方でも手がとどきました(これは相方には重要な問題)。荷物搭載量は十分でしょう。
 相方は気に入ったようで、良いね、ホンダ、がんばったじゃないと、ほぼ絶賛モード(珍しい)。なんか良さそうなので試乗させてもらいました。ポジション視界は問題ありません。左側のドアミラーの下側に、下側を見るためのミラーが仕込まれています。SUV系の車では左側に補助ミラー(小さいフェンダーミラー)があったり、カメラがついていたりしますが、その代わりのようです。なるほど、うまいアイデアだと一度は思いましたが、反面、ドアミラーそのもの面積が減っている=視界が限られるのは問題です。
 スポーツモードにするとエンジンはかかったままだと知らされました。へ?するととまってもエンジンはとまらないの?何故??別にとまっても良いと思いますが・・・・。なので、とりあえずはDレンジで発進です。
 敷地から道路に出たら・・・なんじゃこりゃあ・・・酷い、酷いです。余りに乗り心地が酷すぎます。路面からの入力を受け止めず、そのまま車が揺れ動きます。大きな入力を受ければ大きく突き上げられ、その収まりも悪いです。細かい入力でも細かく動き、ゆれ続けます。確かにこの試乗コースは路面が悪いところが多いですが、それにしても酷すぎます。帰りに同じ道をクーガで走りましたが(クーガで出かけた帰りに寄ったので)、クーガでは問題はありません。乗り心地が悪い、ではなく、酷いです。後で相方は少し走っただけでもう帰りたくなったと言い、私も降りてからしばらく体が揺れ続けているような気がしました。試乗カーオブザイヤー2014、最悪乗り心地賞受賞確実です(というか、今年、これよりも悪いのに出くわしたくない)。タイヤが16インチだったら?いやあ、大して変わらないでしょう。17インチといっても55扁平ですから。
 とりあえず他の部分についても感想を述べます。動力性能には不満はありません。フィットHVではなんだか発進が遅い気がしましたが、同じくらいです。なので、もう少しアクセル踏めば良いのでしょう。フィットよりも重たいですが、普通に走るには十分です。
 スポーツモードにして変速してみましたが、DCTという感じはせず、普通のトルコンレベルです。まあ、元々SUV系の車ですし、ほとんどの人はパドルなんか使わないでしょうね。それよりも常にエンジンが動くという方が問題でしょう。停止してバッテリーがあれば、エンジンも停止すべきです。発進もモーターで良いですよ。1速に入れている時はモーターだけかエンジンも動かすかは車に任せます。スポーツモードだからといってエンジンを常に動かすことはないでしょう。これは理解に苦しみます。
 音はフィットHVよりも静かな気がしますが、それでも、モーターやらエンジンやら色々な音がするのは同じです。音量は減っていますが、賑やかな車という印象は変わりません。
 ブレーキは特に違和感ありません。ステアリングもまずまず(極端に軽くはない)。珍しくブレーキホールド機能がついています!これは素晴らしいですね。まあ、もっともHVなので、アイドリングストップだけの車ほどは必要性は低いですが。サイドブレーキ引いてブレーキペダルから足を離すとエンジンが動き出しますが、ブレーキホールド付きだと足を離してもエンジンはとまったままです。HVの場合、エンジンが動くかどうかはバッテリー次第なので、元々この車では関係ありません。とはいえ、これは便利なので、少なくともサイドブレーキのレバーがない車には全てつけて欲しい位の機能です。
 シートヒーターとエアコンは期待通り良く効いています。ちゃんと足元も暖かいです。ただ、シートがいまいちです。体に合わないようで、運転していると前へずり下がっていく気がします。もう少しシートの前縁を上げて欲しいです。残念ながら高さ調整はありますが、角度調整はありません(まあ、Cセグ以下では普通ですが)。まあ、これは体型にもよりますので、車そのものの問題とまでは言えません。
 止まっている時には良く出来ていて、ホンダ嫌いの相方も珍しく絶賛!だったのですが、走り出したら、地に堕ちました。天国から地獄。帰る途中から酷い車に乗せた、許さんとか文句たらたら。あー、これで3年位はホンダの車には試乗に行ってもらえないでしょう(苦笑)。ホンダと相性悪いんですよねえ。
 大人気だそうですが、試乗した上で納得して注文しているのでしょうか?もし、過半の人が試乗前に注文していたら・・・・納車が始まると酷い騒ぎになりそうです。それ位、乗り心地は酷いです。帰ってから、「ヴェゼル」「乗り心地」でぐぐるとブログなどで乗り心地が悪いと書いている人が結構いたいので、今回は我が家だけが悪いと感じた訳ではないようです(ゴルフ7は世界で私だけかもしれないけど(苦笑))。
 わからないな、ホンダはどういうつもりであんな乗り心地のまま発売したのでしょう。それともホンダ基準ではあれは、正常?許容範囲内?いやあ、でもなあ、インテRは乗り心地素晴らしかったし、S2000だって悪くありませんでしたからね。その時代の人はもう皆いなくなってしまったのでしょうか??いや、フィットHVは普通だった(フィット1は同様に酷かったし、フィット2はRSしか試乗していないけど、やはり乗り心地悪かった)ので、ヴェゼルだけ悪いでしょう。理解出来ません。まあ、プリウスも酷いですけどねえ。うーん、世間の人はこれで普通、平気なんでしょうか・・・。

 

|

« スマートEV試乗 | トップページ | フィエスタ発売 »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

お気にめさないなら、大きな写真を載せたりしないでいただけませんか。車の楽しさがわかる方にコメントしていただきたいので

投稿: アメ車のりは鈍感 | 2014年2月20日 (木) 20時22分

私も試乗しましたが、乗り心地で一気に買う気が失せました。
我が家の14年落ちのスカイラインの方がかなり乗り心地が良いですw

投稿: 覆面ER34 | 2015年3月31日 (火) 14時59分

覆面ER34さん、こんにちは。乗り心地も個人差は大きいとは思いますので、あれでも平気という方もいらっしゃるとは思います。しばらく前のカーアンドドライバーでオーナーの声みたいなコーナーで取り上げられていましたが、乗り心地を指摘する意見もあったものの、評価の合計をみると乗り心地はそう悪くないという結果になっていました。立ち読みなので数字まで覚えていませんが。

投稿: | 2015年4月 1日 (水) 23時04分

文章力が無くて伝わりにくい。
批判並べてるけど人それぞれだろうがボケ
じゃあ、お前が納得する車ってなんだよ
いちいち難癖つけて批判する奴いるけど本当その典型的。気持ち悪い

投稿: | 2015年4月12日 (日) 13時17分

トヨタとアメ車はとくにくにゃんくにゃんしてますからね
ドイツの車の乗り心地に近いのがホンダです
走りを楽しむ車なのであのサスの固さはカーブもしっかり曲がるし最高です
トヨタやアメ車好きな方は酔ってしまうようなくにゃんくにゃんサスを一生のってればいいのです

投稿: とし | 2015年12月25日 (金) 02時21分

としさん、乗り心地は個人差も大きいですからね。あれで平気ならそれはそれで良いでしょう。ちなみに我が家では過去ドイツメーカー車(生産国がドイツじゃない場合もあるので)またはドイツ生産車を5台乗っています。(^^)あ、ヴェゼルに試乗した時には4台だったかあ。なお、試乗に行った時にもドイツ生産車で行きました。

投稿: MOY | 2015年12月27日 (日) 21時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヴェゼル試乗:

« スマートEV試乗 | トップページ | フィエスタ発売 »