« ゴルフ7 GTI試乗 | トップページ | 中立国の戦い »

プジョー208 Premium(E VTi)試乗

 208のパワートレインがようやく新しくなりましたが、これまて営業氏(クーガを売ってくれた後プジョーへ異動した)への新年の挨拶かねていってきて試乗させてもらいました。今回、3ドアのAllure(3ドア)にも2ペダルが追加されました。前回、比較した際に5ドアが駄目で、3ドアは良かったので、相方は3ドアで2ペダルが良いと言っていましたが、まさかの希望仕様追加です。ただし、試乗車は5ドアのPremiumです。
208amt

 リアサスはまあ普通のトーションビーム。
208amtrearl208amtrear208amtrearr

 前回、5ドアが駄目だったので、パワートレインが変わっただけだと、余り期待出来ませんが、輸入車は知らない間に変わっていることがありますから、乗って見ないと分かりません。
 今回はエンジンが3気筒1.2LのNAに変わっています。勝手にターボ付きになると思い込んでしましたが、新型エンジンということになってはいますが、MTのAllureと基本は同じです。ただし、アイドリングストップ機能が追加されています(MTにはとりあえず今はまだありません)。82馬力はともかく、118Nmというトルクはやや寂しいです。トランスミッションは5速のシングルクラッチのAMT。軽量なのは良いですが(同じ3ドア同士でMTの1070kgに対し1090kgと20kg重いだけ。5ドアも3ドアのAMTと同じ1090kg)、問題は変速速度・動作です。フィアット系は長いこと使っているだけあってかなり熟成されていますが、PSAはどうでしょう?シトロエンでは過去に使われていましたが・・・。パドルがついてます!コラム固定式です。ふむ、これはマニュアル変速してくれということでしょうか!?
 まあ、ともかく、乗って見ればはっきりします。シートはファブリックなので、3ドアのレザーファブリックコンビシートよりもこっちの方が良いです。座ると少し高い気がしました。そうだったかな?余りはっきり覚えていません。まあ、ちょい高めという程度です。ポジションが合わないということはありません。後方視界が意外と悪いことに気が付きました。ヘッドレストが上に上がっていてそれで視界がさえぎられていました。多分、下げれば平気でしょう。
 さて、エンジンをかけて発進です。アイドリングでは静かです。3気筒ですが、振動は余り感じません。まあ、MTも同じでしたが。問題は発進です。MTなら人間があわせてやれば良いのですが、AMTはどうでしょう!・・・あれ?普通に発進しました。ふむ、MTよりもすっと発進出来たような?敷地から道路にでたら・・・あれ?あれれ?普通です。乗り心地絶賛!という訳ではありませんが、悪くありません。去年の5ドアと大違いです。突き上げも大きくなく、細かい動きも少ないです(路面次第)。5ドアみたいにわなわなぶるぶるしません。何が違うでしょう?タイヤはミシュランでしたが、前回どうだったか覚えていません(写真も撮っていませんでした)。
208amttire
 頭が軽くなっていますが、それで良くなるかというと?分からないです。サスペンションが何か変更されている(改良されている)のかもしれせんが、単に、まともに作れるようになっただけかもしれません。でも、3ドアのMTはまともでしたからね・・・わかりません。これだから輸入車は(苦笑)。
 3人乗りですが、動力性能は普通に走る分には十分です。やはり振動は少なく、普通に走る分には3気筒というのを感じません。なかなか良いです。ま、MTの時も問題は発進だけでした。
 問題のトランスミッションですが、私はいつものようにマニュアルモードで運転しましたが、シフトアップする際には少しアクセル抜いた方がスムーズに変速されます。まあ、この手のミッションでは良くあることですが、2ペダルのMTとして運転すれば問題ありません。シフトダウンは上手です(SMGIIとは大違い)。変速速度もまあまあ。1速へのシフトダウンは拒否されることはありましたが。試しにAモードで走らせて見るとやはりシフトアップは息つきします。うーん、まあ、やはりフィアットには負けていますね。Up!と比べたら・・・どうだろう?いい勝負かなあ。上り坂ではシフトアップせずにかなり引っ張っていました。ただし、坂道ではヒルアシストが効かず、ずり下がったのでブレーキ踏みなおしました。ま、トルコンではなく、AMTだから仕方ないかもしれませんね。もう少し下がりだしたら効いたのかもしれません。
 ブレーキは踏み始めの効きが弱い気がします。これは悪いことではなく、ちょっと踏んだだけでがつんと効かないということです。これは好きです。過去の試乗ではそういう印象は残っていませんが、変更されたのか、固体差かは不明です。また、ステアリングが軽くなった気がします。これも、理由は不明。ヒーターの効きは良好です。シートもやはりファブリックの方が印象は良いです。
 全体として、相方号として見れば、なかなか良いです。気になるのは前から言っているようにステアリングが真円でないこと位です。それと今回はステアリングが少し軽すぎるように感じたことかな?まあ、プジョーというブランドも問題ですが、営業氏に免じて許しましょう(笑)。
 ただ、一般向けにはどうかというとマニュアル変速させないとちとつらいかもしれませんね。でも、我が家には、少なくとも私が運転する相方号としてはなかなか良いです。パドルもありますし!ルーテシア(4)と比べると、私はこっちの方が好みです。やはりNAが好きですし、乗り心地もこっちの方が良いです。
 が、相方はやはり3ドアが良いようです。シートは5ドアと同じファブリックで。それと色が・・・。やはりもう少し好みにあう色が出ればなあと。うーん、色かあ・・・。それからやはりまだこれでも大きいと(苦笑)。後、208CCが出たら乗り心地が悪くても買うかもと。まだ出ていませんし、出るかどうかも分かりませんが。
 まあ、なんにしても、208の5ドア、乗り心地良くなっています。今年の試乗カーオブザイヤー、よく頑張りました賞の有力候補です。

|

« ゴルフ7 GTI試乗 | トップページ | 中立国の戦い »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プジョー208 Premium(E VTi)試乗:

« ゴルフ7 GTI試乗 | トップページ | 中立国の戦い »