« 2014年走り初め | トップページ | スマートEV試乗 »

イプシロン・プラチナ試乗

 今年の試乗記一発目。クライスラージープ横浜港北がオープンしたので相方にイプシロンを試乗してもらうために行ってきました。といっても、フィアットアルファに併設されたのですけれどね。ジープとアルファが同じ建物の中においてあるのはちょと不思議です。まあ、でも、イプシロンには最適!?
 試乗車はプラチナです。座面がレザーという不思議なコンビシートに16インチタイヤ(195/45R16)です。一年ほど前に私だけが試乗したのはファブリックシートに15インチ(185/55R15)でした。さて、違いはどうでしょう?
 結果から言えば、プラチナはあいません。試乗コースが違うので直接の比較になりませんが、タイヤの分、硬さを感じます。乗り心地はやはり15インチの方が良いでしょう。もっとも、耐え難いほど酷い訳ではありません。最初に相方が運転し、その後私が運転しました。助手席の方と比べると運転席の方が乗り心地は良かったです。もっとも、私が運転した時に相方が後席に乗って見ましたが、後ろは余り良くはないそうですが。
 問題はタイヤよりもシートです。
Ysheet
 この座面がレザーのシートは駄目ですね。座面が硬すぎて人間が納まりが悪く、腰の後ろの具合もよくありません。これは相方も同じ評価。運転席の方がまだまし(ステアリングを持ったりするので)ですが、助手席は酷いです。後席も似た様なもので、中央の座面だけ布の部分があるのでそこに座るのが一番ましだとは相方の評。
 車そのものは相方は気に入っていました。ツインエアの独特の振動、音はありますが、少なくともアイドリングでなら、静かですし、全体的に500やパンダよりも静かです。さすが、ランチャ、というべきでしょうか。
 総じて、車そのものは良いですが、プラチナは駄目ですね、ゴールドでないと。ただ、そうなるとオートライトとクルーズコントロールが無くなってしまいます。クルコンはまだしもオートライトだけは欲しいのですけどねえ・・・。何故か、リアのバックソナーはゴールドにもついていますが・・・。
 うーん、惜しいなあ。タイヤホイールは交換出来ますが、シートはそうはいきませんからね。相方は改心(改良)待ちと言っています(苦笑)。

|

« 2014年走り初め | トップページ | スマートEV試乗 »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イプシロン・プラチナ試乗:

« 2014年走り初め | トップページ | スマートEV試乗 »