« アムラックス東京 | トップページ | 別の車 »

悩ましい

 先日、まだしばらくはエリーゼに乗っていられそうだと報告しましたが、悩ましいことになっています。

 しばらくは良いとはいえ、ずっとエリーゼに乗っていられるかというとそれは無理なので、どこかで手放すかまたは別の車に乗り換えることになるでしょう。それが来年なのか、3年先なのか、5年先なのか、もっと先かは別にして。そうなった時にNAで高回転まで回って音が良いエンジンを搭載したMT車が良いのは変わりません。勿論、MRがベストです。とはいえ、高回転型のNAエンジンというものはスーパースポーツ系を除けば、ほぼ絶滅(新規生産は)しています。今、私が買える車(今、この瞬間に即座に買えるとは言えないにせよ、努力すれば買える、手が届く)の中で見ると、新車だと極めて少数しかありません。まずは、ケイマン(981)。高回転型といっても少し不満は残りますが、ボクスターよりは少し高回転型です。音は987と大差なく、アクセル踏んだ時の吸気音だけは良いものの、後はそれほど良いとは言えません。おまけにMTはあるものの、ポジションに不安があり、サイドブレーキもありません。ボクスターはそれより少し上が落ちますが、まあ、似たようなものです。その他は86とロードスター。どちらも高回転型エンジンというのには抵抗ありますが、7000回転以上回せます。音はどちらも好みではありませんが。もはや、8000回転回せるエンジンの車はスーパースポーツ系しかありません。
 この先、いよいよエリーゼは無理だとなった時に、代わりになる車は・・・と探してみても、8000回転近く回せる車は新車ではないでしょう。今ですらないのですから、今後登場するとは考え難いです。中古車でも対象になるのはかなり古い車(今よりも未来ですから)になってしまうでしょう。もしくは、7500回転程度で我慢して、86かボクスターケイマン。ロードスターはその時は新型になっているでしょう。次期ロードスターがNAかターボかは不明ですけれど、いずれにしても、精々75000回転というエンジンに過ぎません。しかも、これらは音が良いとは言えません。
 とりあえずは良いのですが、将来どうなるのかなあ、とか思っていたら、ある車(今はあえて伏せます)の出物がありました。中古です。なので、その現物を誰かが買ったらもうなくなります。将来また同じ車の中古の出物がないとは言えませんが、どんどん古くなっていきます。エンジンの音は素晴らしく、8000回転は回せませんが、今時の車としては高回転型でしょう。以前、試乗したことはあり、その個体はどうかは別にして、その車がどういうものかはわかっています。乗り心地はまずまず良いと言えますし、高速巡航はエリーゼよりも楽でしょう。相方も問題なく乗れます(というか、好きな車の一つで、好んで乗ってくれます)。
 車検切れなので試乗はしていませんが、見る限り、程度は良好です。同じ車で今中古で入手できるものとしては、良い部類でしょう。タイヤはまだ使えますが、購入時に交換するのも良いでしょうね。安い訳ではありませんが、エリーゼから乗り換えるのなら、予算の問題もありません。エリーゼと入れ替えて車庫に収めるのも問題ないでしょう(エリーゼよりは大きいので余裕は減りますが)。そう、決断すれば、すぐに買うことは出来ます。しかし・・・・今乗り換えたら、将来またエリーゼに乗りたくなる可能性があります・・・というか、その可能性は高いでしょう。同じことを3度繰り返すことになってしまいます。であれば、まだ、エリーゼに乗る体力はかろうじてあるのですから、限界に達するまで乗り続けるのが良いのではないかとも思います。また、将来エリーゼに乗り換える、なんてことをするよりもお金もかかりません。エリーゼを乗り続けても維持にお金はそれほどかかりません。乗る機会はそう多くありませんから、そんなに走行距離も伸びません。タイヤは交換するとして、その次は脚周りのブッシュなどですが、それにしても莫大な金額がかかる訳ではありませんから。
 まあ、その車も元々それほど高額な車ではない(例えば、マセラッティのグランスポーツなどと比べると)ので、維持には大したお金はかかりませんけれど、とはいえ、乗り換えると諸経費税金などエリーゼを乗り続けるのには必要ないお金ががかります。
 でも、じゃあ、3年先にもうエリーゼは無理だとわかった時に、その車と同じ車を中古で探すとなると・・・かなり古くなっていますし、程度が良いのもほとんど無いでしょう。今ですら中古でないと手に入らないのですから。エリーゼに戻りたい病さえ発病しなければ、MTが運転出来る間はその車に乗ることが出来るでしょう(車が先に限界に達しなければ)。
 何よりも音が良いんです。だから、エリーゼのようにお山にいったりしないでも、AWのようにそこらで走って楽しむことが出来ます。まだ、エリーゼに乗れる体力はあるとはいえ、今の生活を考えれば、その方がより適しているように思います。営業氏には考える時間をもらっていますが、そう長いこと待たせる訳にはいきません。
 お金の話は別にすれば、将来、またエリーゼに乗りたくなれば乗り換えれば良い、という考え方も出来ます。その車自体は好きなのですから、一度乗ってみたいのも正直な気持ちです。また、仮に3年先にエリーゼにまた乗りたくなれば、それなりの程度の車は見つかりでしょう。なんだかんだいっても、ほとんどのユーザーにとってはセカンドカーでしょうし、ほとんどの場合、車庫保管です。年間の走行距離はそれほど多い人は少ないでしょうし、サーキット走行主体にしていない限り、扱いも(平均的な車と比較すると)丁寧でしょう。なにせ、ロータス、そうでないと壊れます(いや、壊します、かな?)から(苦笑)。10年落ちの車を買うのは結構躊躇しますが、エリーゼなら10年落ちても、15年落ちでもちゃんと整備されていれば問題ないでしょうし、いざとなれば、直せば元に戻ります。少なくとも普通の車よりも元に戻せます。
 2ZZ-GEは魅力(特に6000から上が)ですが、普通に走っている時の音はそれほど良くはないですし、ボディカラーが赤というのも・・・。エリーゼRの出物は3年後でもあるでしょう。どうせなら、その時にじっくり探して、S1に復帰するという手も・・などとも考えてしまいます。111Sはさすがに厳しいかもしれませんが、世の中に存在しない訳ではありませんからね。
 その車にはもう一つ魅力があるのですが・・・これは決着するまで伏せておきます。それを考えたら、結果的には寄り道になるかもしれないにせよ、今はその車に乗り換えるのが良いのではないかとも思えます。これまで述べたようにエリーゼには将来戻ることはそれほど困難ではありません(体力さえあれば)。しかし、今、エリーゼを乗り続けて、将来、限界に達した時にその車に乗り換えようと思っても良い車はほとんど無いでしょう。
 うーん、困った。どうしよう・・・・とか言っていたら、別の中古の出物も(爆)。これもまた、エリーゼからもし乗り換えるとしたら、の最有力候補の一つ。これはまだ実物見ていませんので(悩んでいる間に、他の選択肢も検討しておくべきだなと思って、ネットで見ていたら、見つけてしまったものなので)、程度は正確にはわかりません。写真だと綺麗に見えますが、実物見ないとわかりません。これはもう見てくるしかないでしょうね。最初の「その車」とこの「別の車」はどちらが好きなと言えば、後者ですから。ただし、今の私によりふさわしいのは、「この車」の方でしょうけれど。「別の車」もエンジンの音は素晴らしいですし、上まで回せます。ただ、「その車」よりも古いし、維持にはお金はかかりそうです。それと車庫に入れるにはぎりぎりの大きさかな?まあ、入るとは思いますが。ただ、色は好みではないです(赤ではないですけど)。あー、しかし、悩んでいて、悩みを解決するためにとった行動で悩みを増やしてどうする!(^^;

 まあ、でも、これもエリーゼが、最良、ではないための悩みでしょうね。S1の111Sだったら、悩まず維持でしょうし、色が赤でなく、好きな色だったら、やはり維持でしょう。結局、最初に悩んだ、色が、問題を生んでいるように思えます。赤だから、(体力うんぬんは別にして)、乗り換えてもいいかなという気持ちが出てくるのでしょう。

 まあ、「その車」も「別の車」も総合的に見て、エリーゼを超えられないというのもあるでしょうね。エリーゼ、「その車」、「別の車」この三台の中からどれを選ぶかといえば、それはエリーゼですから。あくまで、エリーゼ以外で何がいいか、と考えた時の有力候補に過ぎません。なのに、今、乗換えを考えれば・・・そりゃ、すんなり決まりません。いくら、エリーゼが赤でも。

 まあ、しかし、クーガがやってくる前だったら、何の問題も無かったのですけれどね。クーガがいる場所に「その車」が収まるだけですから。いや、まあ、「別の車」とどっちにするかという悩みは出るかもしれませんが・・・でも、エリーゼが残るのなら、「その車」を選ぶでしょう。うん。エリーゼが残るのなら、「別の車」は無くても良いです。エリーゼと入れ替えだとすると「別の車」の方が総合的に見て良いです・・・維持費などは別にすると。
 そうか、結局、クーガがいけないのか(苦笑)。あの時は、ルーテシアに乗りたくないから、ともかく普通に乗れる車を追加したかったので・・・・。あー、別にクーガが駄目とか嫌いとか、そういうことではないですよ。クーガ自体は良い車です。動きがもう少し抑えられると良いのですけど、不満はそれだけです。それに義父がルーテシアに乗りたがらないことを考えれば、クーガは必要でした。また、あの時、クーガを買っていなかったら、夏の呉、九州行きは地獄だったでしょう(苦笑)。無論、クーガの代わりに「この車」か「別の車」を買っていたら、義父には悪いですが、私の問題は解決出来ますが。

 まあ、別の言い方をするとルーテシアが悪いとも言えるなあ。ルーテシアがもっと乗り心地が良いか、相方が別の車に乗り換えてくれていれば、クーガは要らなかったのですからね。そうであれば、今、「その車」か「別の車」をエリーゼを残して買うことも出来たでしょう(「別の車」は「その車」よりも高いから、簡単じゃないけれど)。

 まあ、ともかく(なんあ、「まあ」で始まってばかりだな、この文章)、年末年始の休みの間には決着するでしょう。それを過ぎたら、「その車」も「別の車」も売れてしまうでしょうから。時間切れでエリーゼ、残留という決着の仕方になる可能性も十分あります(苦笑)。

 

|

« アムラックス東京 | トップページ | 別の車 »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 悩ましい:

« アムラックス東京 | トップページ | 別の車 »