« 悩ましい | トップページ | 試乗カーオブザイヤー2013 »

別の車

 実車を見てきました。年式は新しいとは言えませんが、走行距離は少なく、極上とされたものでした。写真を見るとちょっと運転席側のレザーシートにすれ(乗り降りでこすれるので)が見られる位だったのですが・・・・実際には極めて残念な個体でした。
 距離の割に痛んでいます。シートは乗り降りで明らかにこすれており、縫い目にほつれも一部できえていました。他の部分も相応の傷があります。まあ、とはいえ、内装が元々弱い車なので、この車のこの年式にしてはましな方なのも事実です。中古ですし、この位は我慢すべきでしょう。
 問題はそれよりも外装です。大きな傷はありません。塗装面は見た目は綺麗です。しかし、ガラスの周りのゴム部分がぼろぼろ。なんで?という位ぼろぼろ。いやあ、年式からしてもこれは酷すぎるでしょう。完全に脱落して穴が開いている部分も。ここから水が中に入っているわけでしょう?ちょっと酷すぎ。確かにこの車のこの辺のゴムも弱いようで劣化しているのが多いですが、それにしても酷いです。
 更に驚いたのはタイヤ。製造週は2009年の後半なので、長くて見ても4年です。なのにひび割れだらけ。溝はまだありますが・・・。一瞬、一度もタイヤを交換していないのかと思いましたよ。ホイールにも傷があります。
 これってどういう環境にいたのでしょうね。車庫に入っていないのは明らかです。しかし、それにしても酷すぎます。それからすると内装はむしろ、よくその程度で収まっているというべきでしょうか?
 走行距離は少ない(2万kmに届かない)ので値段は高めでした。確かに中古車の価格は走行距離にかなり左右されるとは思います。しかし、この状態でその値段はないでしょうと私は思います。この保管環境では見た目で分からない部分の劣化もあるでしょう。内装のやれ(特にシート)を考えると走行距離は短くても乗り降りの回数は多そうです。そうするとちょい乗りが過半でしょう。この車は後々お金がかかると思います。きちんと整備されてきたかどうかも怪しいです。
 時々こういう車ががあります。走行距離は短いから高めの値付けなのにぼろぼろ。これでは買えません。写真を見た時には値段なりに良さそうでしたが・・・・やはり実物をみないとわかりませんね。
 「その車」の後に出てきた「別の車」でしたが、駄目ですね。これはありえません。そうするとやはり「その車」にするか、このままエリーゼを乗り続けるか、どちらかです。

|

« 悩ましい | トップページ | 試乗カーオブザイヤー2013 »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 別の車:

« 悩ましい | トップページ | 試乗カーオブザイヤー2013 »