« 新型「ギブリ」&マセラティ全車種展示会:ギブリ以外 | トップページ | エリーゼ12ヶ月点検終わり »

COTY2013

 今年の日本カー・オブ・ザ・イヤー。個人的には「候補の中」ではどれが良いか悩みます。何せ、皆さん絶賛のゴルフが良いと感じられませんから。フィットも悪くはないですが、COTYという出来かというと?V40は見た目内装は良いのですが、走らせると駄目。パンダは割高。後は実物をちゃんと見たり試乗したりもしていません。 
 で、結果は、ゴルフ7。
http://www.jcoty.org/result/
 いやあ、RJCがアテンザで、輸入車がV40だったので、JCOTYは、てっきりフィットで、輸入車がゴルフかなと思っていましたが、ついにゴルフがJCOTYを取りましたか。輸入車初だとか。まあ、安い方なら値段はそうかわりませんからね。まあ、ゴルフとフィットならゴルフかなあ・・・私も。フィットRSに乗っていないので、それが良ければ、フィット(RS前提)かもしれませんが。

 得点を見るとゴルフが504点、フィットが373点でぶっちぎりです。10点満点を60人中37人から獲得。
 面白いのはSクラス。149点で4位ですが、167点で3位のV40が10点は一人(桂  伸一氏)だけなのに対して、七人が10点つけてます。2位のフィットは10点は13人。Sクラスが上でもよさそうですが、0点が22人と意外と多いので、細かく稼いだV40が3位になっています。Sクラスって好き嫌いが分かる車なんですかね?買うことはありえないので、見に行ってすらいませんが。なお、10点を上位4台以外につけた人が二人。森口 将之氏が27点で8位のパンダに10点。ははは、さすがイタフラを愛する男です(笑)。その他千葉 匠氏が96点で6位のアテンザに10点つけています。
 なお、ゴルフの最低評価は2点で一人で、平田 勝氏(良く知らない)で、この人はフィットに10点つけています。3点が二人い中谷 明彦氏と松田 秀士氏で、二人ともSクラスに10点。フィットは0点が二人で、岡崎 五朗氏と小沢 コージ氏で二人ともゴルフに10点。
 清水 和夫氏がフィット10点、ゴルフ9点ですが、Sクラスは0点。ポルシェがいないからドイツに加勢・・・という訳ではないようですね。
 このメンバーの中で評論が一番信頼出来るというか、自分の感想に近いことが多いのは斎藤 慎輔氏ですが、ゴルフ10点、フィット7点、V40が4円、Sクラスとアテンザに1点ずつでした。うーん、斎藤 慎輔氏もゴルフは高評価なんですね。
 ところで、グランツーリスモ(ゲーム)の山内 一典氏も委員なんですね。ゴルフ10点、フィット6点、Sクラスは2点でしたが、クラウンに3点はちょっと意外。V40は0点。
 そのほかの賞は
特別賞:ムーヴ フロントシートフィルと(福祉車両)
イノベーション部門賞:アウトランダーPHEV
エモーショナル部門賞:アテンザ
スモールモビリティ部門賞:スペーシア

 なお、存在意義がよくわからなくなっているRJCは元々国産車と輸入車を分けています。
http://www.npo-rjc.jp/
国産車は
 303点:アテンザ
 262点:アウトランダーPHEV
 207点:フィット
がベスト3。
輸入車は
 341点:V40
 234点:A3スポーツバック
 225点:ゴルフ
がベスト3。ちなみにSクラスは候補にはいっておらず、Aクラスが197点で4位でしたとさ。Sクラスは1次選考の段階でわずか5点でクーガーと同点。これ以下は4点のA8ハイブリッドだけ。ベンツだとEクラス11点、CLAクラス15点です。ちなみにこの段階ではゴルフ57点、V40 56点ですから、逆転していますね。A3は35点に過ぎませんでしたから、決勝でゴルフの点がA3に流れたようです。まあ、その理由はJCOTYがゴルフになりそう(少なくとも輸入車は)というのがあったのでしょうねえ。(^O^;

 RJCテクノロジー オブ ザ イヤーはアウトランダーのプラグインハイブリッドシステムが獲得。

 RJCのメンバーを見ると知っている(記憶にある)のは渡辺 陽一郎氏だけ(苦笑)。なんなんでしょうね。これは。まあいいんですけど。

 なお、個人的COTYは、試乗して評価の出来るCOTYの期間に発売された新車の中から選べばケイマンです。エキシージSといいたいところなんですが、試乗していないので・・・。こういう少数しか出ないスポーツカーを除けば、Aクラスかなあ。

|

« 新型「ギブリ」&マセラティ全車種展示会:ギブリ以外 | トップページ | エリーゼ12ヶ月点検終わり »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは

フォードD(家から50km)に用があって その近くにフィットRS MT仕様の試乗車を発見(県内に一台のみ)、 早速試乗してきました。
ホンダの車に乗ったのは、15年ぶりか?
乗っていったフィエスタMk5から乗り換えると エンジンスムース、ステアフィール うーん。 
評論家の先生は 本当に国内向けの脚の車に試乗しているのだろうか??

フォードDには 来年発売のフィエスタの情報は全くなし。
収穫のない一日でした。

では

投稿: tame | 2013年11月25日 (月) 00時35分

tameさん、こんにちは。
 あー、駄目ですかあ。エンジンは専用じゃないということを考えれば良さそうでしたが・・・。まあ、ホンダと欧州フォードでステアフィールを比較すれば、そりゃ全然違う・・・あ、でも、インテRはちゃんとしていたから、ホンダでもやれば出来ますね。

 フィエスタのはwebで申し込んだら、先行パンフみたいなのをもらいました。MTはまあ無理なのは仕方にとして、変速スイッチがどうなっているかが気になりますが、載っている写真ではわかりませんでした。発売をどきどきしつつ待ちたいと思います。フォーカスと同じやつだったら・・・駄目だなあ。

投稿: MOY | 2013年11月25日 (月) 22時57分

こんにちは

>>先行パンフみたいなの
友人に見せてもらいました、彼によると 画像に オートエヤコン ソニーのオーディオ が見えるので かなり高額の値付けで フォーカス同様でこけると読んでます。 それはそれで 値引きの多い高仕様車が手に入るチャンスでもありますが。
昔 50万円引きのKaの新車が買えたのを思い出します(笑)

では

投稿: tame | 2013年11月26日 (火) 10時00分

 ルーテシア、208、ポロなどと比較すると、上位グレードで240-250万なら、まあ、普通でしょう。問題は安い下位グレードも入るか、ですね。フォーカスは上位グレードしかなく、高く見えたのが問題ですから。
 まあ、確かに半年一年待てば安く買えますが(笑)。

投稿: MOY | 2013年11月26日 (火) 22時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: COTY2013:

« 新型「ギブリ」&マセラティ全車種展示会:ギブリ以外 | トップページ | エリーゼ12ヶ月点検終わり »