« エリーゼ12ヶ月点検終わり | トップページ | ニコンDf »

クーガ、箱根へ

 土曜日は下りは凄い渋滞でしたが、日曜日は下りは渋滞は無いようだったので、箱根に行って見ました。どの車で行くかちょっと悩みましたが、クーガで行ったことがないので、クーガで行ってみることにしました。
 東名は順調でしたが、小田原厚木道路の最後のトンネルのところで渋滞していました。余りに酷いので、予定を変更してターンパイクから行くことにしました。しかし、ここも車は多いです。しかも、何故か山口放送の中継車みたいなのが走っていて、その後ろで渋滞していました。何故に山口放送がこんなところに?追い越し車線でやっと前に出られました。
 ターンパイクをクーガで走ると動力性能は不満はありません。別にタイムアタックする訳ではないので、普通に走る分には十分な動力性能です。コーナーも問題はない・・・のですけれど、中速コーナーで路面がうねっていると車の上下の動きが大きく、ちょっと不安です。実際には左右の動きは安定しているので、挙動が乱れてとっちらかることはないのですけれど、人間、視点が縦に動くので不安を覚えます。他の車(エリーゼやAW、ちょっと前まで乗っていたケイマンやボクスター、アルテッツァなど)ではこういう動きはありません。
 まあ、これは仕方ないのでしょうね。車高が高いですし、脚も柔らかめですから、上下の動きは大きめです。高速道路や橋などのつなぎ目を乗り越えた時も上下の動きは大きめです。前から何度か述べていますが、この動きは抑えて欲しいです。まあ、とはいえ、一応、SUV系の車ですからね。ダートも走ることを考えれば、これ以上、硬くするのも問題があるのでしょう。仕方ないのかな。
 横へ結構強いです。ただし、シートが普通なので、余りホールドしてしてくれません。おまけにレザーシートなので滑ります。そのため、横Gがかかると体だけが横にもっていかれます。なので、車は安定していますが、運転者がロール?するので、なんか酷くロールしているように感じます。これは慣れたのでもう平気です。仮にAWのようにバケットシートに交換したら、横方向はかなりのレベルにまで行ける(耐えられる)でしょう。
 なので、クーガで峠道を走ると・・・まあ、さすがに楽しいとまでは言えないですね。ただ、限界は低くはないので、そこらの車にはついていけます!
 その後、大観山に車をとめようと思ったら、駐車場が満杯。いやあ、ここにイベントでもなくこれだけ車がいるのは初めて見ました。(^^;諦めて、箱根側へ少し下ったところにある駐車場にとめてしばらく富士山など撮影しました。ややかすんでいますが、まずまずですね。飛行機雲が多く見られました。
 その先、湖畔へ向かっていったら渋滞したので、途中で断念して帰りました(苦笑)。おかげで?帰りの渋滞が始まる前に帰ってきました(笑)。いやあ、秋の週末の箱根に行くものではありませんね。(^^;

 本来そこまで要求するのは間違っているとは思いますが、AWやエリーゼと同じ基準で評価すれば、さすがにクーガはつらいですね。でも、既に述べた通り、不満は上下方向の動きが大きいことだけです。これさえ抑えれれば。もっとも、ダートを走ることも踏まえて、ストロークが長いので、仕方ないでしょう。まあ、乗り心地という観点から言えば、最良とは言いがたいです。まあ、でも、当分、買い替えはないですし、上下の動き以外には大きな不満もありません。お金があれば乗り心地が良い車をもう一台欲しいですけどね。(^O^)

|

« エリーゼ12ヶ月点検終わり | トップページ | ニコンDf »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クーガ、箱根へ:

« エリーゼ12ヶ月点検終わり | トップページ | ニコンDf »