« 戦車300両まで削減 | トップページ | COTY2013 »

新型「ギブリ」&マセラティ全車種展示会:ギブリ以外

 続きです。クワトロポルテは先日試乗させてもらった時に見たので、簡単に。ボルドーの車が展示されていましたが、これは良いですね。
1120qpboldo
 相方好みの色だなと思いましたが、後で写真を見せたら(ああ、そうそう、今回は都合が悪く相方は行っていません。なので、じっくり見ることが出来ました)、やはり良い色だねとの評価。内装も白レザーで格好良いです。
1120qpboldorearsheet
先日試乗した車はちょっと普通かなと思いましたが、これはさすが、です。後ろに座るとさすがに広いです。まあ、こういう時にしかここに座ることはないでしょう(笑)。ただ、細かい部分はギブリと同程度なのですよね。内装だけ見れば、やはり値段が高いグランツーリズモ系に負けます。当然ですけれど。
 個人的目玉はギブリよりもグランツーリズモMCストラダーレ。
1120gmcrear1120gmcfendergirl
 カーボンパーツが随所に使われています。ドアミラー、リアスポイラーなどなど、パドルやステアリングなど内装にも使われています。
1120gmcsidesil
ボンネットもカーボンです。
1120gmcbonnet1120gmccarbonbonnnet
三箇所も穴が開けられています。まあ、ちょっとこれはやりすぎかなという気もしますが。ただ、このカーボンパーツは軽量化のため(一応標準モデルよりは軽いということになている)というよりも見た目重視という気はします。特に最初のMCストラダーレと違って4シーターですから、まあ、豪華仕様というべきかもしれません。
1120gmcrearsheet
でも、ブレーキはちゃんとカーボンのままです。
1120gmcbrake
なかなか強烈。タイヤは前255/35R20、後295/35R20のPゼロ コルサ。
1120gmcft1120gmc_rt
ここまで幅が広いと35タイヤでも厚く見えますね(苦笑)。

足回り

右前

1120gmcfr

左前

1120gmcfl

右後

1120gmcrr1120gmcrrrear

左後

1120gmcrl

マフラーはこれでもやっぱりラッパですけれど。
1120gmcrappa
エンジンはヘッドが赤く塗られています。このマセラッティ独特のカバーで、エンジンは、これぞマセラッティですね。
1120gmcengine
1120gmcsheet

シートは先代に似ていますね。内装の質感は高いです。
1120gmcdoor1120gmcinpane 1120gmcinteria
ナビはちと古いですが。えっと2125万でしたっけ?ギブリ2台分と高いですけど、なんかお買い得に見えてきます。もちろん、私には買えませんが(笑)。
 グランカブリオレMCストラダーレは白ですが、これはこれでいいですね。
1120gcmc1120gcmcr1120gcmcinte1120gcmcrappa
ボンネットの穴は少なく、カーボンではないようです。ブレーキもスチール。これは売約済みでロックされていましたが・・・この場でこれを買った人がいるということなんですよね。2085万円(^O^;
 最後はグランツーリズモSですが、MCラインと書かれており、カーボンパーツが使われています。

1120gs1120gsside

シートの形状はMCストラダーレとは違います。

1120gsinteria

前245/35R20、後285/35R20のPゼロでも、やはり良いですね。

1120gsrearft1120gsrearrt1120gsrearlow1120gsrearrappa1120gsmeter

1120gsstearing

ナビのリモコンって、久しぶりにみたような。(^^;

1120gsnavi

1120gsnaviremocn1120gsshiftswitch

1750万ですか、こっちの方が安いですね。カーボンブレーキはいらないし・・・・でも、買えませんが(苦笑)。
 ソフトドリンクと軽くつまんで食べられるものも振舞われました。お酒のおつまみに適したのが多かったのでお酒が欲しくなった人もいたかも?
 営業氏は忙しくしており、なかなか会話することが出来ませんでした。前回はしばらく座って話せたのですけどね。帰り際に挨拶だけしましたが、忙しくて大変だとのこと。まあ、こういうイベントで暇だといけませんからね。忙しいのは良いことでしょう。しかし、相変わらずたいしたものです。顧客を見つけるとちょことまか動いていって挨拶して。私みたいな金に当分ならない(永遠にかも!?)客にもすみません、お見送りだけでもと忙しいのに時間を咲いて会話してきます。まあ、営業たるものかくあるべし、ですね。
 しかし、ほいほい買える訳ではないのですけれど、一緒に並べて見比べるとやはりギブリは安い車ですね(マセラッティとしてはですけれど)。値段が高い方がやはり良いですし、欲しくなります。まあ、MCストラダーレまでは要らないので、グランツーリズモで十分ですけれど。中古なら買えなくもないですが、やはりこれは内外装色などなど自分好みの仕様でオーダーしたい車です。もうちょっと(え?ちょっとじゃないだろうよ!?(^^;)お金があればね!(^O^;ま、新車で可能性が僅かでもあるのはギブリSだけですね。それでも、相当貯金に励まないと無理ですけど。(^^;できたら、Sがつかない素のギブリなんかあると良いのですけど。パワーはなくていいですから、もうちょっとお安く・・・え?ポルシェのSじゃないから、Sがつかないのなんか無いって!?(^^;

|

« 戦車300両まで削減 | トップページ | COTY2013 »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新型「ギブリ」&マセラティ全車種展示会:ギブリ以外:

« 戦車300両まで削減 | トップページ | COTY2013 »