« クワトロポルテS試乗 | トップページ | 黒田官兵衛 作られた軍師像 »

新型ルーテシアRS

 発表されました。といっても先週末のことですが。
http://www.renault.jp/car_lineup/lutecia_rs/index.html
 実車は来月にならないとまだ見られないとは思いますが。今度はカップとスポールを両方同時に出してきましたね。選択出来るのは良いことです。ただし、黄色(ジョンシリウス)がカップだけなのは残念です。次期相方号として考えた場合、相方が気に入る色がありません。普通のルーテシアの青とかマロンなら良いのですけどね。赤は悪くはないですが、自分では乗らないでしょう。私ならグレーで良いですけれど、相方は好まないので。かといって、18インチとカップシャシーはいりません。 
 値段は概ね先代と同じですね。装備はまずまずですが、リアのパーキングソナーがないような??インテンスにはついていたのですが。本当に無いならそれは問題かなあ。パドルの分は別にして、60万円がエンジン、サスペンションの代金ですが・・・相方号にはちと高いかなあ。私はパドルが欲しいですが(特にシフトレバーの操作感が酷いので)、相方はいりませんからね。
 まあ、決め手は乗り心地でしょう。先代は明らかにRSが良かった訳ですが、今度はどうでしょう?乗り心地が良ければRSもありでしょう!・・・相方の気に入る色が出たら、ですが(苦笑)。乗り心地が良ければ、5ナンバーサイズをはみ出しているということを除けば、相方号にもっとも適している車になる可能性が高いのは確かです。オートライトとクルコンありますし、ルノーの人の良い担当営業氏から車が買えますし。
 ただ、先代はRSは3ドア、普通のは5ドアだったのが、今回はどちらも5ドアというのはちょっと気になります。208も3ドアは良かったものの5ドアは駄目ですからね。
まあ、なんにしても試乗して乗り心地がどうか?です。インテンスよりも悪ければ、ルーテシアならゼンしかなくなってしまいますから。

|

« クワトロポルテS試乗 | トップページ | 黒田官兵衛 作られた軍師像 »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新型ルーテシアRS:

« クワトロポルテS試乗 | トップページ | 黒田官兵衛 作られた軍師像 »