« クーガ東へ戻る | トップページ | 宮崎駿監督引退 »

新型クーガ試乗

  ディーラーに行く用事があったので、ついでに試乗させてもらいました。

 展示車はTrendで、試乗車はTitaniumでした。この試乗車の色はなかなか良いですね!
Nkugajinjar
 ジンジャーということでしたが、結構、緑がかっています。良くこの色をいれましたね。マイナーチェンジで無くなりそう(苦笑)。もし、うちが買うとしたらもちろんこの色です!
 展示車は白で普通です。
NkugafrontNkugaside Nkugarear
 営業氏と相方はリアが絶壁になって可愛くないと。うーん、まあ、確かにそう言われるとそうですね。フロントは現行フォーカスと共通するデザインです。好みは分かれるでしょうね。私はこの顔は嫌いではありませんが。

 リアハッチを開けるとトランクルームは余り変わっていないように思えます。床をめくるとテンパータイヤのままです。最近、パンク修理キットの車が増えていますが、フォードはテンパーのままですね。
 ラッパはついています。
Nkugarappa

 給油口は先代同様にキャップ無し。

Nkugafuel

 サスペンション周り。
フロント
Nkugafrontor_2 Nkugafrontl

リア

NkugarearlNkugarearnNkugar

 リアドアを開けて中を見ると・・・・ありゃ、なんだこのシート。随分薄っぺらくなってしまっています。

Nkugarearsheet

 その代わり、バックレストの角度調整が出来るようになっています。座ってみると低くなっているような?乗り降りは楽になっていますが、これじゃあ、スタジアムシートではありませんね。その代わり、シートを倒すのがワンアクションで出来るようになったそうです。まあ、確かに先代は倒すのは面倒ですからね。でも、それにしても薄すぎませんか?横から見るとフロアから浮いていますから、高さは同じでももっとシートを厚くすることは出来そうです。

Nkugarearsheetbase

シートそのものの座り心地は圧倒的に先代が良いと思います。なんか、自動車評論家が批判する日本車みたいです(苦笑)。クーガの良さが失われました。ああ、後席用のエアコンの吹き出し口がついたのは大きな進歩です。
 前席はほぼフォーカス。

Nkugafrontsheet

 私はこのシート自体は好きです。シートを一番下まで下げたらかなり低く、これまたほぼフォーカス。でも、この状態だと視界が悪いです。まあ、これもフォーカスと同じなのですけれど。ただ、フォーカスでなら良いですが、クーガでこれはいかがなものかと。で、シートを上げてみるとどんど上がっていって頭が天井につかえました(苦笑)。稼動範囲がやたら広いです。シートの下側を横から見ると良くわかります。

一番下

Nkugafrontsheetdown

一番上

Nkugafrontsheetup

あ、Trendでしたが、運転席は電動でした。助手席は手動ですが。それからエアコンは左右独立オートエアコンになっています(先代はTrendはマニュアル。オートライトと雨滴感応式ワイパー、自動防眩ルームミラー もつきましたし、Trendの装備は充実しました。ヘッドライトはハロゲンのままですけれど。
 一番上から、少し下げるとやっと先代クーガ並です。でも、やはり見切りはいまいちです。フロントスクリーンが寝ているせいで、前縁がかなり前へ移動しています。クーガらしくないですね。クーガの良さがまた一つ失われたように思います。
 インパネなどもほぼフォーカス。

NkugadrivringsheetNkugameter

 当然ながら、親指で操作する変速スイッチもそのままでした。Aピラー付け根にあったモニターはそこにスピーカーがついたので、助手席ドアへ移動していました(ドアミラーの下側についているカメラのモニター。ちょっとではなく、かなり不細工です(苦笑)。

Nkugamonitor
 側面にダミーグリルがまだあります。こういうのは止めて欲しいです。クーガ(先代)の見た目上の最大の弱点ですね。まあ、イヴォークにもありますが・・・。

Nkugadammygril
 タイヤは235/55R17。なんとHankookタイヤ。へー、そうなんだ。オールシーズンかどうかは見逃しました。 

Nkugatire

 ボンネットを開けようとしたらフォードマークが動きません。運転席にはオープナーがありません。あ!助手席にありました。かわったんですね。あれ?エンジンルームそのものは・・・まあ、特にどうこうということはありません。

Nkugaengine

 次に外の試乗車を見ました。Titaniumですので、シートはレザーです。

NkugatitaniumsheetNkugatitaniumrearsheet

 そして、グラスルーフがついていますが、デュアルパネルサンルーフというそうです。

Nkugaglassroof

ええ、その名の通り、電動で前席上は開きますし、チルトもします。シェードも普通の天井と同じ素材です。素晴らしい・・・ですが、開くようにしたので、前席と後席で二つに分かれてしまっています。先代は一枚のガラスで開放感があったのですが・・・。個人的にはシェードだけ新型、後は先代の方が良いです。タイヤは、こっちはContinentalのPremiumContact2でした。うむ、高い方はタイヤも高いですね。サイズは235/50R18です。

Nkugatitanium
 リアバンパーの下側で脚を動かすと電動でリアハッチが開く機能もついています。ボタンを押せばまた電動で閉まります。最近、ぽつぽつこの機能がついた車が増えてきましたね。便利は便利ですが、脚の降り方に少々こつがいるようです。

 フロントの下側に謎のグリルがあります。

Nkugatitaniumfrontrear

 さて、試乗です。シートは最低・・・にしたいところですが、それだと視界が悪いので、普段よりも上げ気味にしました。エンジンスタートボタンが先代と違って下側に移動していてつかいにくいです。えっと、センターコンソールの下側の右側。ハザードスイッチも妙に小さくなっています。あれ?フォーカスもそうでしたっけ?
 エンジンをかけると、あれ?なんか妙に振動を感じます。先代ではこういうことはありません。アイドリング時の音も大きめです。
 さて、発進。あれ?あれ?なんだ?なんかが違う。うーん、なんか酷く違和感を覚えます。なんでしょう。よくわかりません。よくわかりませんが、先代クーガと何か著しく違います。別の車、です。エンジンは1.6Lのターボですが、出足はなかなか良いです。これは先代よりも良いというか、動きは軽いです。ただ、エンジン音が大きいですし、回転もすぐ3000回転位まで上がります。うーん、ちょっとアクセル踏んだだけで、結構スロットルを開けているのではないでしょうか?エンジン音が大きいことを覗けば、動力性能に不満はありませんし、良いでしょう。回すと四発らしい音ですが、同じエコブースとでも2Lと違ってそんなに良い音とは感じません。V40と基本的には同じエンジンだと思いますが、V40よりも音は大きい気がします。
 トランスミッションはフォーカスと同じ6速DCT・・・ではなくて、トルコン6速AT。DCTじゃないのは4駆のせいでしょうか?V40も4駆はトルコンだったような?残念ながら変速スイッチは同じくシフトレバーの側面についています。変速そのものは普通です。ATですが、クーガという車の性格を考えれば、十分な変速速度で、先代よりも良いです。6速もつきましたしね。それにDCTといっても実用車のは、ほとんどトルコンATというのも多いですからね。まあ、いいでしょう。渋滞時のDCTよりもスムーズでしょうし。それでも、どちらがいいかと言われれば、私は勿論、DCTですけどね。
 乗り心地は結構良いです。ボディ剛性は関心するほどではないですけれど。普通に走ると先代よりも動きは抑えられていて好みにあっています。先代も悪い訳ではないですが、こちらの方がより良いです。大きな入力を受けてもうまくいなしています。細かい動きもありません。
 ハンドリング云々はこの試乗コースではわかりませんが、先代同様に重心が高くて具らっとくるようなことはありません。視点が高いだけで後は普通の車です。車高が高いフォーカスといってもいいでしょう。先代は時々動きが大きく感じるので、それよりも良くなっているのではないでしょうか?4駆のシステムが変わってますが、街中試乗ではその差は分かりませんでした。先代はほぼFF、時々4駆という方式(なので、時々、あ、リアが駆動されたと感じます)ですが、今回はほぼFRにもなるようですし、先代よりも4駆の時間が長いようです。多分、ほぼ4駆(どれだけの割合かは別にして)で走っていたのだと思います。モニターにその表示を出せることを後で知りましたので、試乗の時には見ていません。
 電動パワステはさすがフォードで余り違和感はありません。その他操作性はとりあえず問題は感じませんでした。シートは形状は好みにあっていますが、ちょっと腰の裏が圧迫されるのは先代と同じです。
 最小回転半径が先代の5.8mから5.6mに少し改善されていますが、試乗ではその差はわかりませんでした。衝突防止自動ブレーキがつきましたが(これはTrendにない)、前車との間隔がつまって警告されたりはしませんでした。
 それから、後で雑誌の記事を読んでから気が付きましたが、フォーカスはタイ工場製でウインカーは右ですが、クーガはスペイン工場製でウインカーは左です。なので、試乗の時に間違えず、また気がつきませんでした。(^^;いや、いいんですけど、同じメーカーでばらばらというのはいかがなものでしょうね。
 総じて、これ単体で見れば良く出来ています。ただし、先代と比較すると乗り心地とハイテク装備以外は先代が勝っています。エンジンの違いが大きいでしょう。違和感の原因はエンジンにあるように思います。また、フォーカスもそうですが、マニュアル変速スイッチの問題も致命的です。変速速度そのものは先代と比べるとはるかに良いのですけれど。また、リアシートが低く、薄くなったのも問題でしょう。それと視界の悪化も。
 先代クーガと切り離して、別の車として見れば、十分良い車です。乗り心地は良いですし。装備も充実しました。衝突防止自動ブレーキもつきましたし、斜め後方の死界に車が要ると警告してくれるBLISもついています(Titaniumuだけ)。Trendの装備は充実して、サンルーフが要らなければTrendで十分でしょう。でも、クーガとしてみればどうでしょう?何故、我が家がクーガを選んだのか?その長所が失われています。なので、クーガ同士で比較すると先代圧勝です。というか、我が家の評価基準で言えば、だったら、クーガではなく、フォーカスで良いです。別にSUVが欲しいわけではありませんから。たまたま良かった車がSUVに分類される車だったというだけです。勿論、何度もいっているように私はフォーカスもクーガもまともなマニュアル変速操作方法にしてくれないと駄目ですが(もしくはMT)。でも、先代クーガを選んだ人なら同じように感じるのではないでしょうか?クーガからクーガへの乗換えは少ないのではないでしょうか?無論、もう二年、三年すると先代クーガが古くなるので乗り換える人もいるでしょうが、今の段階では比べれば先代の方が良いという人が多いのではないかと思いますし、我が家評価では先代圧勝です。

 なお、帰りに横横の港南台IC側のミニの前を通ったら・・・くまもんミニがありました!相方が見たいというので寄ってみたら・・・このお店で独自に作ったものだそうです。(^^;本物よりも出来が少し悪いのですといっていましたが、いやいや、十分です。少なくとも客寄せにはなります。

|

« クーガ東へ戻る | トップページ | 宮崎駿監督引退 »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。何時も楽しく拝見しております。私もKUGAに乗ってます!

8月3日にFORD横浜で試乗しましたが、MOYさんと同意見で数年後は判りませんが、現時点では乗換候補には成りませんね(笑)ここ10年はFORD車を乗り続けているので、この先心配です・・・(笑)

投稿: ぺぺ&しげお | 2013年9月 3日 (火) 00時11分

 ぺぺ&しげおさん、こんにちは。欧州フォードから、WWフォードへのシフトのせいなんでしょうか。まあ、一般受けするのかもしれませんけれどね。

投稿: MOY | 2013年9月 3日 (火) 22時27分

こんにちは

先週 Dから試乗案内がありました。
大雨警報で 断念しましたが。

先代のdepreciation が大きいので そっちも選択ですね。
Kaは新車で モンデオST と今ある フェイは中古車で求めました。

先週の 月曜日運よく ルーテシア4に試乗できました。
ルノー味がなくなってすっきりいいのり味です。

私的にはゴルフより好きです。
ブログいつも楽しみにしています♪

投稿: tame | 2013年9月 4日 (水) 08時48分

 tameさん、こんにちは。モンデオST、いいですね!ただ、私にはちょっと長さが長くて・・・。Kaは、今なら欲しい車です。昔は、MR以外、見向きもしなかったもので(苦笑)。

 ルーテシア、もう試乗されたのですか!うらやましいです。相方のルーテシアを買ったディーラーでは月末位だと言われました。まあ、車検が先なのですぐに乗り換えはないと思いますが、どういう風な車になっているのか楽しみです。

投稿: MOY | 2013年9月 4日 (水) 21時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新型クーガ試乗:

« クーガ東へ戻る | トップページ | 宮崎駿監督引退 »