« クーガのタイヤ | トップページ | 帰ってきた相方号 »

お茶目な代車号

 走っていてなんかエンジン回転数が高めだよなあと思っていましたが、ふととまっている時にみるとアイドリング回転数が1750回転。あれ?なんで?暖まらないとぎくしゃくするのと関係ある?と思ったものの、音はそんな回転数に思えません。そこからタコメーターを良く見て走らせているとどいも全体的に音のわりに回転数が高い表示をしています。こりゃ。ずれているなと思ったのですが、家に戻ってきてエンジン切ったら・・・タコメーターの針は1000回転を示したままでした(笑)。まったく、お茶目なやつです・・・・・・返却したらそのまま入院だな、こりゃ。(^^;エンジンぎくしゃく病と関係があるかどうかはわかりませんが。
 と思ったら、今日乗ったら、タコメーターは正常に戻っていました。しまった。エンジン切っても針は1000回転でとまっていたのでそのままだと思っていましたが。気が付いたのが夜だったので、昼間撮影しようと思って後にしたから、写真撮れませんでした。間欠的な症状かあ。今日は代車号ででかけましたが、現象は出ませんでした。
 高速道路の渋滞に怯んで、遠出しませんでしたが、それなりに乗りました。代車号の乗り心地はやはり良い(悪くない)と思います。心なしかボディ剛性まで高いような・・・・まさか?そっち?それだとタイヤを交換しても駄目なんですよね。まあ、ルーテシアそのものは、乗り心地のわりにボディ剛性感は高い(絶対的に高いとはいえないかもしれないけれど)気はしますが。
 ただし、エンジンはやはりおかしく、ぎくしゃくするし、アイドリング中の振動も多いような?エアコンもやはり変な音がするし。また、クーガに長時間乗った後に乗るとやはり電動パワステだなあと感じます。これだけに乗っていると相方号と比べるとはるかに良いのですけれどね。また、無理やりつけたナビのおかげでエアコンの操作性は最悪(苦笑)。
 それと代車号で出かけようとして少し離れたところからボタンを押してもドアが開かないので、あれ?遠すぎた?と近づいて押してもだめ。壊れた?と思ったら、エリーゼのキーを間違えて持ってきてしまった(苦笑)。これは代車号がお茶目なんじゃなくて、私がぼけただけですけれど。
 さて、明日は相方が号が帰ってきます。さて、復帰して、どう感じるか?怖いなあ、元々乗りたくなかったのに、同じルーテシアでもまともなのがあると分かったから・・・・。

|

« クーガのタイヤ | トップページ | 帰ってきた相方号 »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お茶目な代車号:

« クーガのタイヤ | トップページ | 帰ってきた相方号 »