« エンジン9月号 | トップページ | フィットも一線を越えた »

エリーゼ、またバッテリーが・・・

 相方が美容院に行ったので、エリーゼで・・・と思ったら、またまた見事にバッテリーが上がっていました。もう慣れたもので(苦笑)、今回はAWで救援。とはいえ、すぐに走り出す訳にはいかず、小一時間充電したので、結果、エリーゼのお散歩は一時間程度しか出来ませんでした。
 前回、散歩させてからまだ一ヶ月経過していないつもりでしたが、実際には二ヶ月近く経過していました(苦笑)。もちろん、暑くて乗る気になれないというのもありますし、4台体制になって車庫の車を外に出すのが面倒だというのもあります。が、それ以上に、エリーゼの存在意義が薄れているのも事実です。
 クーガが来る前は、週末、二人で出かける時にルーテシアで行きたくないので、理由をつけてエリーゼも引っ張り出していました。AWのシート交換してからは相方はAWがお気に入りで(よく眠れるから)、AWの出番が増えましたが。クーガがきてからは、当然のように週末、出かける時は長距離はクーガです。でも、比較的短距離だとルーテシアが使われています。燃費の話もありますが、そうしないとルーテシアの出番が朝の駅へのお見送りだけになってしまいますので。
 これらは想定されていた通りなのですが・・・見事にエリーゼ(とAW)の出番が無くなり、時々散歩させるだけになってしまっています。AWは、前にも書いたように乗れば街乗りでも楽しいので、時々、お散歩させても楽しいです。やはりAWは良いです。でも、エリーゼは、街乗りでは意味はありません。エリーゼはやはりそれ相応の走りをさせないと・・・・
 私が一人で休暇を取ればエリーゼの出番なのですけれど、最近、忙しくて単発の休みがとれていません。まあ、これからはだいぶ涼しくなるので、エリーゼで出かけたいのですが・・・でも、エリーゼがいないといけない理由は失われつつあります。
 エリーゼをどうすべきか、それをちゃんと考えないといけないように思います。まあ、乗り換えるとしても選択肢はほとんどありません。それに、乗り換えたとしても出番が増えることはないでしょう。乗り換えるとしたら車庫に入る車でなければなりませんし、今度は「私の車」ですから、MT、NAで高回転型、前輪を駆動しない、できたらMR・・・また候補がありませんね(苦笑)。その条件に一番適合するのが今のエリーゼですから。2番目がボクスター、ケイマン。うむ、皆乗った車ばかりだ(笑)。まあ、強いて言えば、ボクスターのMTには乗っていませんけどね。まあ、987だとポジションがあわないのでMTは無理です。981の右MTは不明です。足元が広くなって良くなったという説もありますが、問題はクラッチ、ブレーキ、アクセルの位置関係、特に前後の位置関係なので、これは実物に座って、出来たら運転してみないとわかりません。左MTの試乗車すらないので、まあ、無理ですね。中古車がでてくるのを待つしかないでしょう。

 逆に仮に(あくまで仮にですが)エリーゼを手放して、3台体制に戻せば、AWの出番も増えるでしょう。出し入れが楽になれば、一人で出かける時はAWになるでしょうし、長距離でなければ(残念ながら今のAWでは長距離走行は不安があります)二人でAWに乗って出かけることも増えると思います。
 もっとも、エリーゼを手放しても、クーガかルーテシアかどちらかを車庫に入れないと出し入れが面倒なのはかわりませんが。クーガは車庫に入るなら、それでいいでしょうが、乗り降りは無理でしょうね。リアハッチから乗り降りしないといけないでしょう、多分(苦笑)。ルーテシアは朝の出動を考えると車庫は面倒です。サイズだけ考えれば、車庫に入れるのはルーテシアですけどね。
 というのもあって、単にエリーゼを手放せば良いとも言えません。クーガが悪いと言えば悪いです(苦笑)。クーガそのものが優れていて、でも、車庫に入れるには大きいというのが・・・。
 現状考えられる解決策(実現可能性がどれだけあるかは別にして)は、エリーゼを手放し、ルーテシアを朝の駅へのお見送りへ使える小型のMTに乗り換えること、でしょう。長距離、旅行はクーガ、普段の街乗りと短距離は小型MT。時々AW。これが理想でしょう。その小型MTはお山に行って楽しむことが出来る車ならなお良いです。イメージされるのはスイスポ。乗り心地が改善されれば86/BRZもなんとか適合するでしょう。ちょっと大きいですが。オーリスRSでも良いですが、クラッチの角度がねえ。ロードスターは今の車では駄目ですが(残念ながら)。
 まあ、相方号をMTに乗換えはそもそもありえないでしょう。自分が運転できない相方号なんてありえませんから。新型ルーテシアRSならまだ可能性はあるかもしれませんけれど(MTではないですし、ターボですが)。

 うーん、エリーゼを手放せば、AWを出す時だけ、ルーテシアを車庫に入れれば、今よりも出し入れは楽になりますね。平日はルーテシアを外に出しておいて、週末はエリーゼを車庫に入れるというてもあります・・・・。まあ、でも、MTが年寄りAW一人というのも・・・。うーん。どうせというと変ですが、またエリーゼは欲しくなるでしょうしね。まあ、やはり現状維持かなあ。エリーゼ自体が駄目な訳ではないですからね。エリーゼの弱点は夏暑さに負けることと、相方を乗せて出かけるのには向かないことですが、それはクーガが車での問題点で、今はクーガがいるので、問題になりません。一人で乗ることを前提にすればボクスター、ケイマンよりも優れています。まあ、強いて言えば音かなあ。AWみたいな良い音ではないので。特に街中では。
 もし、エリーゼを乗り換えるとしたら、良い音の車、というのも条件に加わるでしょうね。でも、音が良くて、高回転型NAエンジンのMRでMT。そんな車があるでしょうか。ボクスターはまずまずですが、987は良い音がするのは踏んだ時だけだし、981は変な高音がしますからね。車庫に入るサイズでその条件を満たす車なんかあるでしょうか?あー、一台(車種)だけあるなあ・・・AW(爆)。程度の良い後期型のNAがあれば。(^O^)後は、ビートですね。音はそれほど良くはないですけれど。新型ビートも出てくるようですが、ターボみたいですからね。NSXもぎりぎり車庫には入るかなあ。でも、乗り降りが難しいかも。2.5Lの986は2.7Lよりも音が良いという話を聞いたことありますが、どうでしょう?たまに右のMTも出てきます。あー、2.5Lだと1台しかみたことないか。後は、ヨーロッパ(74)。でも、あの音はキャブの吸気音ですからね。それにボディ剛性が低すぎるのが・・・。うーん、音だけ優先すればFRになりますが、E46のM3。少ないですが、まだ986の右MTよりは多いです。FRでサイズは車庫ぎりぎりですけれど、音はAWに迫りますね。あれえ?、皆、古い車ばかりだ(苦笑)。今の車は音が駄目か、MTじゃないか、大きすぎるか、ですからねえ。

 まあ、エリーゼは当分はこのままだとは思います。ただ、このままが続くといつかは体制の変更は必要でしょう。どうせ気候の良い時に一人で乗るのなら、いっそ、S1復帰もありかな(爆)。うーん、やはり111Sが良いのですけれど、めったにでませんからね。エンジンは捨てて(我慢して)、一番軽い初期型のS1(アルミブレーキディスクの)に一度乗ってみるというのも?いやあ。それだとますます寝ますね。半年は車庫で寝ているかも(苦笑)。

 とりあえず、バッテリー充電器でも買ってきましょう。え?まだ持っていなかったのかって?(^^;

|

« エンジン9月号 | トップページ | フィットも一線を越えた »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは

モンデオSTは ルーテシアRSつながりの知人に(800km離れているので 2回しかあったことがない)売却したんですが 彼がちょっと前に ボクスターを売却、しばらくしてエリーゼを買ったかと思うと ごく最近売却。 

どこかで見たような光景!?


では

投稿: tame | 2013年9月 9日 (月) 01時08分

tameさん、こんにちは。
 おや、それは誰かに似ていますね(笑)。エリーゼが嫌いになったり、いやになった訳ではないのですけどね。今でも好きです。ただ、エリーゼをエリーゼらしく走らせられないのが、嫌というか、気になります。エリーゼはやはりがんがん走らせてこそ、ですから。

投稿: | 2013年9月 9日 (月) 22時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エリーゼ、またバッテリーが・・・:

« エンジン9月号 | トップページ | フィットも一線を越えた »