« トムス エンジェルT01 | トップページ | 別府へ »

クーガ、西へ!

 同窓会が14日にあったので、今年の九州旅行はお盆休みに行ってきました。帰ってきてから忙しく、また書き込みが遅くなってしまいました(苦笑)。
 さて、お盆休みなので、当然、道路は渋滞しますから、最初は飛行機のつもりでしたが、レンタカーがとれず(空港発で希望のグレード、希望の期間)、フェリーもいっぱいで、やむなく車で行くことにしました。渋滞に遭遇するのは必至ですが・・・覚悟の上です。
 当初は12日の早朝に出るつもりでしたが、着くのがかなり遅くなりそうです。そのため、11日に出て、その日は倉敷に泊まることにしました。倉敷にした理由は、その辺の場所で高速のICから遠くなく、ホテルがとれて、時間があれば博物館の類を見ることが出来る場所でいくつかあたって、倉敷にしました。
 中継点を設けたので、少し余裕がでて、夜のうちに出発、ではなく、朝、少し早め程度の5時半前に出ました。最初は順調でしたが、車は全体的に多めです。で、新東名を走っていたら、豊川近辺で渋滞の情報。那古山で140km、140分の表示。うーむ、まあ、それくらいなら。次に名古屋まで120km、140分。あれ?20km進んだのに到着時間が変わらない・・というか、20km走った時間分のびている!更に名古屋まで110kmで、140分。うげげ、渋滞が順調に?成長しています。東名に戻ったら、まず上り坂渋滞。これは前菜程度。主菜前にPAで休憩して、さあ、渋滞突入だ!8時半過ぎに渋滞が始まって(最後尾に到達して)、豊田ジャンクションまで渋滞。まあ、正確に言えば、豊田ジャンクション手前で渋滞は解消したものの伊勢湾岸方向へいく車が多くて分岐でまた渋滞しました。湾岸に入ったのが10時過ぎです。1時間半。ふー、結構疲れました。刈谷PAにとまりましたが、PA入り口でしばらくまたされた時間も含めて、さっきのPAから1:42分で走行距離はわずか42km。酷い渋滞でした。
 でも、これは実はこれはまだ主菜ではありませんでした(苦笑)。その次に四日市近辺で渋滞です。ここはいつも渋滞しています。11時頃から12時頃まで約一時間ほどはまっていました。途中、リアがつぶれてフロントを右側隣車線の1BOXに突っ込んでいる車がいました。追突事故らしいですが、追突した車がいません。少し走ったらその先に右フロントがつぶれた車がとまっていました。あえて車種は書きませんが、追突されたのもしたのも同じコンパクトカーでした。追突した方はレンタカー(わナンバー)。普通は追突した側が悪いのですけれど、何故、追突した側がそんなに走ってとまっているのか?私が思うに追突された側が急に車線をかえて、ぶつかったのだと思います。その結果、車線をかえた車は元いた車線へ押し出されて1BOXへ衝突。追突した側は急に目の前に車がでてきて、パニックになってなにがなんだかわからずしばらく走ってとまった、というところでははないかと。渋滞すると追突は多いですが、壊れ具合からすると左側車線が少し流れて、それで流れた方へいこうと車線をかえてぶつかったのではないかと思います。そうでないとあそこまで壊れないでしょう。良くこういうことをやる車をみかけますが、やはり危険です。私は、渋滞は最初に決めた車線からは動きません。で、それはあくまで渋滞原因ではなく、渋滞中の事故です。11時半ごろ、ここから渋滞13km、55分の表示!勘弁してくれ・・・と思いましたが、結果的にそれから30分ほどで解消しました。
 ただ、この先でミスしました。途中で休憩すべきだったのですが、新名神のPA/SAはあまり面白くなく、相方受けしないので、改装された大津SAにとまるつもりでした。が、ナビが京滋バイパス経由を指示したので、渋滞かと思ってそっちにいってしまったので、大津SAにとまれませんでした。結果からいえば、渋滞ではなく、ナビはこういう左右に分かれる経路があるとどうも常に左側を選ぶようです(東名下りの大井松田などもそうです)。そのためPAがなくとまれません・・・。
 そして、西宮で渋滞24kmの表示。これもしかたない場所ですが・・・。中国道に入ってから13時頃から渋滞。渋滞そのものは50分程度で抜けましたが(既にこの位なら、軽い渋滞という感覚になってきている(苦笑))、休憩しようと思った西宮名塩SAはいっぱいで、入るのに渋滞しています。しかたないので、次のPAにと思ったら、また渋滞です。今度は事故。ただ、幸い15分でPAにたどり着きました。途中でとまりそこねたので、渋滞三連発、3時間半連続走行になってしまいましたから。この間の走行距離は200kmほど。この大阪近辺はSA/PAが少ないので危ないんですよね。うっかり手前でとまりそこねるとこういう目にあいます。
 ここでは、ちょっと長めに休憩。どうせ渋滞の中ですし、事故渋滞ですから、休憩している間に処理が終わって流れ出すかもしれません。で、これは正解で、20分休んでから出発したら、少しして流れ出しました。ふー、この区間はさすがにきつかったです。その後は、幸い、渋滞はありませんでした。
 倉敷はもうすぐそばですが、吉備SAで念のため休憩。
Kibi
桃太郎の像が。ちょっと怖いかも(苦笑)。
Momotarou
 ICをおりて、燃料警告が出たこともあり、16時半頃スタンドで給油。61.4Lも入りました。一万円超えです(苦笑)。自己申告は8.6l/100km=11.6km/lですが、満タン方だと約10.6km/l。やはり1km/lほど甘いですねえ。
 渋滞のせいで、博物館を見に行くというほどの時間はなくなったので、ホテルにチェックインして、倉敷の美観地区を少し見てまわりました。古い町並みが残っていてそれを観光用にして色々なお店があります。
BikanBikan2Bikan3Bikan4Bikan5Bikan6Bikan7Bikan8Bikann1

 

ただ、いかにも観光地!です。それとここでかった昆布の佃煮、結構高かったのに包装をあけたら、中にも別の包装があり、結果、佃煮はちょっとだけしかなく、相方大激怒でした(苦笑)。
 この中国銀行の建物は戦前のものでしょうが、いい感じです。
Chugokubank0ChugokubankChugokubank2
 この日の走行距離は657kmでした。走行時間(休憩時間含めず)、10時間16分。中継点を設けておいて正解でした(苦笑)。

|

« トムス エンジェルT01 | トップページ | 別府へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クーガ、西へ!:

« トムス エンジェルT01 | トップページ | 別府へ »