« 鉄のくじら館 | トップページ | 新型クーガ試乗 »

クーガ東へ戻る

 さて、旅行も終わり、呉からの帰りです。カフェを併設している地元のケーキ屋でケーキとお茶をして、3回目の給油。ああ、書き漏らしましたが、別府湾SAでも2回目の給油をしています。
 2回目:54.6L、10.4km/l。車載燃費計は8.7l/100km=11.4km/l
 3回目:55L、10km/l。車載燃費計は9.2l/100km=10.9km/l
 いずれもやはり、1km/lほど甘いです。まあ、誤差は一定なので、実際の燃費はー1すればわかりますから、ばらつくよりはいいかな。2回目は倉敷から別府で、一般道が占める割合も相応にありました。3回目も高速も相応にありましたが、田川往復などもあり、一般道が多く、一部渋滞もあったので、まあ、こんなものでしょうね。
 広島呉道路で広島に戻ると遠回りなので一般道を40kmほど走ってから、山陽道へ。なお、この辺道路は建造中でそのうち呉まで高速(自動車専用道路)でつながるようです。部分的には出来ていました。この辺は赤い(正確にはオレンジ色に近い)の屋根瓦の家が多いです。
Akayane  
 それに鯱というか、魚のようなものものっています。あれって、鯉?広島カープが鯉で赤なのはこの屋根からきているのでしょうか?
 しばらく走ったので小谷SAで休憩。少しおなか減ったので、何か食べようかと思いましたが、相方がまだ要らないというので、アンデルセンでサンドイッチなどを買いました。
Andersen
 一時間半ほど走ってそろそろ休憩したいなというところで、ついに事故渋滞がやってきました。この先のトンネル内で起きているようです。渋滞に遭遇したのは15時半前。そこから1.7km先に福石PAがあるので、ともかくそこへ入ろうと思いましたが、そこまですらなかなかつきません。PAがあること、その先にICがあることもあり、左側はそれなりに流れましたが、PAに入るまで25分かかりました。最初は渋滞は5km20分という表示でしたが、これでは3時間ペースです。
Jyuutai
 一休みして、さっき買ったサンドイッチなどでお昼を食べました。PAを出たら、事故処理が終わって流れ出していないかなあ・・・と思いましたが、それは願望に過ぎませんでした。16時過ぎにでましたが、渋滞の中で新たな追突事故も発生。結局、トンネルにたどり着くまで一時間ほど経過。事故処理は当然のように既に終わっていました。
 ふー、疲れます。なので、その先の白鳥PAでも休憩。姫路の側かこんなものが。
Shiratoripa
 で、その先、小一時間走ったら、西宮で当然のようにまた渋滞しました。で、もう疲れているので、西宮名塩SAに入りました。SAに入り車線の方が流れていたこともあります。お昼が遅かったのでまだお腹は空かないので、ソフトクリームを食べて、さて、再度渋滞に突入です。どこかで一度給油しないと帰り着かない(少し足らない)ので、給油しようと思いましたが、ハイオク179円!という値段にひるんでしまいパスしました。でも、考えたら、その先安いとは限らないので給油量が少ないここで給油した方が良かったかもしれません。
 延々渋滞している中を走ります。そのせいか、ナビは一般道に下りたと思ったようで、変な道を示しています(苦笑)。途中、太陽の塔がライトアップされているのが見えました。さすがに途中からなので一時間もかからずに渋滞は抜けました。途中、名神も第二名神もどちらも渋滞しているという表示がされていました。どっちにいくか考えないといけません。距離だけ見れば第二名神ですが、渋滞はかなり酷そうです。大津SAは大混雑だったので、草津PAにとまりました。
 休憩して、状況を見て、名神を選択。一宮JCTでいつものように渋滞していますが、その先はなさそうです。状況は変わるので難しいですが、伊勢湾岸から東名への合流でも渋滞が発生していますから、これなら、50km遠くても名神の方が早いでしょう。今度はここで給油しました。値段は少し安くて176円。ただし、待ち行列が出来ていてかなり待たされました。
 33.9L、11.0km/l。車載燃費計は8.6l/100km=11.6km/l

 さて、20時半前に出発。ナビはこっちも渋滞があるので距離が短い第二名神をしつこく選んで、その先で一度でてUターンせよと指示しています(苦笑)。ただ、どうやら、同様に名神を選んだ車が多かったようで、渋滞は悪化してしまいました。渋滞は8kmだったのが11kmに伸びました。(^^;まあ、でも、渋滞は21:50に抜けましたから、まあまあですかね。距離はありますからね。で、上郷SAで休憩・・・と思ったのですが、混雑していてパスしてしまいました。で、その後、新城PAに23時に頃とまりました。渋滞区間込みで2時間半走ってしまったので疲れました。ただ、2時間半で205km。平均80km/h弱ですから、渋滞そのものはたいしたことはありませんね。燃費計の表示も7.5l/100kmですし。
 新東名方面から帰りました。夕食を食べ損ねているので、さすがにお腹は減りました。距離を稼ぎたいですが、静岡SAに0時にとまりました。でも、時間が遅いので余りお店はやっておらず、結局、コンビニでサンドイッチ買って食べました(苦笑)。
 0時半前にでて、そのまま一気に帰りました。渋滞の情報も出ていましたが(いつもの大和トンネルを先頭の渋滞)、時間が時間なので解消していました。ただ、時間が遅くなってきたこともあり、眠くなってきてちょっとやばかったです。(^^;一時間半ほどで帰り着きました。
 走行距離は824km、走行時間は11時間45分でした(苦笑)。

 今回の九州旅行の総走行距離は2130kmでした。

 後日、出かける前に給油しましたが、38.4L、11.6km/l。車載燃費計は7.9l/100km=12.7km/lでした。渋滞があるので純粋な高速巡航だけではないですが、まあ、おとなしく走れば、10km/l以上で走れるのは確かです。渋滞が無ければなんとか12km/lに乗るかな?

 総じてクーガの高速巡航性能は優れています。少なくとも我が家最良(ぶっちぎりで)です。今回、もし、ルーテシアで行っていたら?考えたくないですね。途中でへたばって1時間近くSAで休憩という羽目になったかもしれません。疲れてくるとルーテシアでは連続走行は1時間程度が限界ですが、クーガなら3時間でも耐えられます(疲れますけどね)。動きはやはりやや大きいですが、不快・疲れるほどではないです。
 クルーズコントロールは使いにくいですが、使い方はわかりました。前車においついたら、オフしてエンジンブレーキで減速、程よい距離に戻ったらオン。速度を上げる時は設定ボタンの+を押します。つまり、速度を下げる時はオフ、上げる時は設定スイッチでやればかなり割合でクルコン走行が可能です。まあ、ルーテシアのクルコンだと減速も設定ボタンのーでいけるのですけどね。でも、クルコンのオンオフはクーガの方がやりやすいです。

|

« 鉄のくじら館 | トップページ | 新型クーガ試乗 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クーガ東へ戻る:

« 鉄のくじら館 | トップページ | 新型クーガ試乗 »