« クーガ、西へ! | トップページ | 亀塚古墳と中津城 »

別府へ

 二日目の目的地は別府です。せっかく九州に帰るのですから、温泉にいかない手はありません。が、日程の都合もあるので、今回は温泉は別府だけでした。渋滞は特にありませんでした。
 宮島SAによりましたが、さすがに混雑していました。昨夜花火大会があったそうで、花火を見るためにとまってはいけませんと看板が残っていましたが、当然たくさんいたんでしょうね。
 壇ノ浦PAにも久しぶりにとまりました。以前、実家に帰省していた時には必ずここで最後の休憩をしたものです。十数年ぶりでしょう。古いせいもあり、改装されるそうです。今度いつくるかわかりませんが(来年は車+フェリーの予定なのでここはとまらない)。なお、関門海峡で機雷が発見され、その日の午後に処分されるというニュースを朝みました。関門大橋も手直ししているようでした。
Kannmon
 それから、小倉のうどん屋でお昼を食べました。

Udonnichido

 前にきておいしかったのでわざわざよりました。まさに安いうまい早い、お店です。その先は一般道です。北九州から宇佐の間は高速道路がありません。途中、椎田道路という有料道路を走りますが、片側一車線60km/h制限なので、高速道路とはいえません。しかし、ようやく東九州自動車道の建設が進んでいました。まあ、まだ、数年はかかると思いますが・・・。
Hkj1Hkj2Hkj3

 

その後は、別府湾SAで休憩。ここは改装され新しいお店も色々できていました。お昼食べていなかったらここでお昼でもよかったです。ただし、値段は湯布院価格(苦笑)。

Beppuwansa0

あいにく、別府湾はかすんでよくみえませんでしたが。かすかに高崎山は見えます。
Takasakiyama Beppuwansa
 冬だと景色が良いでしょうね。謎の縄文オブジェもありました。
Jyoumonn
 それと豊の国の説明碑も。これは古いので前からあるのでしょうね。
Toyonokuni

 別府で、時間があるので別府大学の香りの博物館というのを見ました。

http://oita-kaori.jp/

 香料や香水の歴史や実物の展示など。日本の印籠をヒントにしたと思える香水瓶は面白かったですね。 後、その瓶の型とか。
Inroh
 Kanagata

 三種盤という香り当てゲームの展示も。騎馬武者を動かして見たりするらしいです。

Sansyuban1Sansyuban2

 その後はしばらく別府市内をうろうろ。別府タワーも健在でした。

BepputowerBepputower1

 別府の温泉はいいですね。やはり私にとっては温泉=別府です。源泉かけ流し、わざわざ表示することもなく、それが当たり前です。ただ、相方にはちょっと熱すぎたようですが。とまった旅館は古いですが、温泉と料理は良いです。ま、設備は古いため、猛暑だったのでエアコンが各部屋全開、その結果、ブレーカーが飛ぶ事件が起きました(苦笑)。夜もちょっと暑かったです。ここは真夏は避けた方がよさそうですね。それ以外は良かったです。

 7時過ぎ(お盆シーズンのせいか、ホテルの朝食が早い時間からやっていたので、早めに出ました)にでて、14時過ぎには別府につきました。別府市内での移動は除いて、走行距離460km、走行時間5:47でした。途中一般道が含まれていることを考えれば順調でした。

|

« クーガ、西へ! | トップページ | 亀塚古墳と中津城 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 別府へ:

« クーガ、西へ! | トップページ | 亀塚古墳と中津城 »