« ザ・コンクール・デレガンス・ジャパン2013:戦後編 | トップページ | ザ・コンクール・デレガンス・ジャパン2013:現代車編 »

ザ・コンクール・デレガンス・ジャパン2013:戦前編

 私にとっては「クラシックカー」といわれて連想するのは左側に展示されていた戦前(一部戦後)のの車ですね。1960年代位だと古い車ではあるものの、クラシックカーという気がしません。
Buga2
 おなじみのブガッティが2台。
Rally
 シュチュード・ベイカー・スピードスターは木造フレームで本当に古いぞ!と感じさせるのも。
Oldcar
 水色のアミルカーCGSSは水色で綺麗です。
AmilcarAmilcarcok
 これはそれからラリー(Rally)。
Rally2
 アストンマーチンの1 1/2リッター ルマン。この時代でわずか1.5Lのスポーツカーはすごいですね。
AmAm2Ammeter
 それからでかいベントレースピード6。この車はいつも蒸気機関車のように感じます。
Ben
 唯一の国産車はダットサン 16クーペでした。
DutsonDutson2
 スタビリメンティ・ファリーナ・フィアット1100スパイダーはなかなか良いです。
Fiat0Fiat
 RRの2台。20/25クーペは足回りを撮影できました。

Rr2025Rr2025frontsasuRr2025frontt
 ベントレー3 1/2リッター。
Ben3151Ben315
 ジャガーSS100はなかなか格好良いですね。
JaguarssJaguarssfront
 フォードのモデルAデラックスクーペは英国仕様なのか右ハンドル。
ForadForadsasuForadtire
 そういえば、この時代の仏車も右ハンドルですね。ラリーは英国車かと勘違いしてしまいました。
 で、タッカー トーピードは前後ですが、こちら側に。後ろから見ると左右3本出しでロケットのようです。航空機をモチーフにしたデザインがはやりだのしたころのものですね。
TuokerTuokerrear
 それからTZ3の並ぶにあった特別展示の「3」ナンバーのRR 25/30。外は綺麗でしたが、内装はそれなり。だから、特別展示かな?
Rr2530oldRr2530oldrear

 さすがに時代が古いこともあり、こちら側の車は下にオイル受けがおかれているものがほとんどでした。後、前回も見たことがるような車が多いような・・・。

|

« ザ・コンクール・デレガンス・ジャパン2013:戦後編 | トップページ | ザ・コンクール・デレガンス・ジャパン2013:現代車編 »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ザ・コンクール・デレガンス・ジャパン2013:戦前編:

« ザ・コンクール・デレガンス・ジャパン2013:戦後編 | トップページ | ザ・コンクール・デレガンス・ジャパン2013:現代車編 »