« ゴルフ7 コンフォートライン試乗:神はいたか? | トップページ | プジョー208GTI試乗 »

熱中散歩

 土曜日に梅雨明けしたら、一気に暑くなりましたね。で、日曜日、エリーゼがまた一ヶ月ほど寝ていたので、そろそろ散歩させないとまずいと思って、相方が出かけたので、一人で散歩させてきました。とはいえ、暑いので、少しは涼しいかなと宮ヶ瀬へ行ってみました。
 渋滞はありませんでしたが・・・暑い!宮ヶ瀬近辺でエアコンとめて窓を開けて・・・無理だ・・・窓を閉めてエアコンつけました(苦笑)。昼間は二輪車が多くちょっと怖いです。同じ二輪車でも特にエンジンがついていない自転車の集団が多く走っていて気になります。あちらはあちらで車が怖いとは思いますが、とはいえ、二列、三列で走るのはさすがにやめて欲しいです。
 鳥居原にとめましたが、さすがにエリーゼ系はほとんどいません(お台場行くほどは早起きできなかったです、私は)。ちょっと古いプジョーの集団とかビート集団、それとデロリアン!公道で見たのは初めてかな?後は二輪車多数。1ボックスに積み込んできているのも・・・・あ、さすがにナンバーはついていましたが。
 ダム湖を見ると水位が低く、茶色い岩肌が見えています。遊覧船も鳥居原側には水位が下がったので桟橋につけられず(船が下側になる?)欠航中。
Miyagase
空梅雨でしたからね。入梅したとたん、一週間ほど雨がほとんど降らず、梅雨っぽくない激しい雨が何度か降ったものの、あっさり梅雨明け。水不足が心配です。売店の中に七夕飾りがあって、願いことを紙に書いてつるせるようになっていましたが、水不足が解消しますようにというものも。子供の字でしたが、ダム湖を見て書いたのでしょうね。
 せっかくきましたが、暑くてかなわないので、早々に帰りました。山中湖か河口湖位までいかないと駄目だったようです。八ヶ岳までいけばもっと良いのでしょうが・・・そこまでは時間がありません。帰りのあるほとんど民家がないワインディング区間でたまたま前にR32 GT-Rがいて、その前を走っていた軽トラがいなくなったので、気持ちよく追いかけっこしました。エリーゼはやはりこういう走りをすると活きますね。しかし、逆に言えば、そういう走りをしないと楽しくありません。日曜日の昼間にエリーゼで出かけても、なかなかそういう楽しい走りは出来ません。私にとってはやはりエリーゼは夜間戦闘機ですから・・・・。
 一度帰ってお昼を食べて、ルーテシアのワイパーブレードが駄目になったので頼んでおいたら入荷したということだったのでルノーに取りに行きました。ここで、車はエリーゼから他のにすべきだったでしょう。でも、昔と違って入れ替えが面倒なので、そのまま行きました。時間は12時半を過ぎたところ。どうなったか?もちろん、無事について無事に受け取って帰ってきましたよ。でも・・・・暑い!(^^;いや、エアコンはがんばっていますよ。ちゃんと冷気は出ています。しかし、ガラス越しに強い日差しは照りつけるし、床はさすがのS2でもどんどん暑くなってくるし、やはり夏場の真昼間に乗る車ではありませんね。車も大変だろうし。とはいえ、S1だったら、車庫から出ることすら出来ませんから・・・S2ならではの悩みでしょう!?
 ルノーは改装中でプレハブ(工事現場の事務所という感じもの)が設置されていました。これは・・・エリーゼとほとんど同じ(苦笑)。エアコンはちゃんと冷気を出していますが、断熱性がないので涼しいのはエアコンの噴出し口の前だけです(苦笑)。いやあ、お客も大変ですが、スタッフも大変です。なんで、こんな大変な季節に改装工事をと思ったら、9月の新型ルーテシアのデビューフェアにあわせて改装したかったからだそうです。いやあ、でも・・・次に改装する時は春か秋にしましょう。(^^;
 246がすいていたので、東名には乗らず、246で帰って着ましたが、途中、アルファロメオ8Cが走っているのに遭遇しました。公道で見たのは初めてかも??その後、ちょっと寄り道して帰ってきて、相方がまだ帰ってこないようなので、どうせ暑いから洗車しました!あ、ちゃんと水分と塩分は補給しましたよ。それとうちの車庫は北向きなので、炎天下で洗車、という訳ではありません。ほぼ、日陰です。4台体制になってから、車庫の車を洗車するのが面倒になったので、こういう時に洗っておかないと次、いつ洗車できるかわかりませんしね。
 エリーゼは秋まではお休みですね。月に一度はお散歩させますけれど。やはり夏は乗れません・・・・って、春秋もそんなに乗っていませんが(苦笑)。うーん、正直どうしたものでしょう。それらしく走らせれば楽しいですし、やはりエリーゼは良いのですけれど、それらしく走らせる機会が余りに少ないです。AWだと街乗りでも楽しいのでちょこちょこと走らせるのには良いですが。エリーゼよりは暑くないし。
 エリーゼはS1の時と同様に宝の持ち腐れになりつつありますね・・・。どうしたものか。とはいえ、乗り換えても状況は余り変わりません。週末、相方と出かける時はクーガだし、相方を乗せてのその辺の街乗り、朝などの送迎はルーテシアがいます。だから、仮にエリーゼをもっと涼しい車にしたとしても出番が少ないことに変わりません。お金の問題は別にして、例えば、987のMY10以降に乗り換えたとしても出番はそれほど増えません。さすがの4台もあれば・・・当然ですね(苦笑) ある意味、AWが諸悪?の根源です。AWが元気で不安が無ければ、今の生活パターンから言えば、エリーゼは無くても平気です。エリーゼを手放して3台体制にすれば、色々な意味で楽でしょう。しかし、現実にはAWの信頼性は下がっていますし、昔のように思い切り走らせることは出来ません。部品の問題もあるので消耗を抑えないといけない、というのがどうしても頭から離れません。なので、思い切り走らせることが出来ません。とはいえ、走れば楽しいし、手放すことなんてありえませんから、車庫の中をずっと占有し続けます。極端に言えば、完全に動態保存状態になってしまえば、MTで一人で乗る車は欲しいですから、車庫に中にはAWとそれがいることでしょう。それにエリーゼがふさわしいかどうかは別にして。ちゅうと半端にAWが動けるから悩むのです。
 とはいえ、現実にはAWは今の状態ですし、やはり動ける間は乗りたいです。そうするとエリーゼの方が存在意義がなくなってきます。年に何度か、休暇をとって一人で出かける時にだけ本領発揮(正確には昼間だとそれでも難しいですが)する車を持ち続けることにどれだけの意味があるか?だったら、いっそ、S1で良いのではないかとも思ってしまいます。いやいや、S1だと更に出番が減るのは確実です。じゃあ、他にあるかというと・・・ないですね。ビート位?そのビートもAWに近づいていますからね(苦笑)。E46のM3も良いのですけど、クーガがいますからね。一人で待ち乗りに使いにはボディも排気量も大きくて無駄でしょう。
 いっそ、開き直って完全な旧車という手もあるかもしれませんね。エリーゼはやはりガンガン走らせるものでしょう。それはS1も同じ。なら季節の良いときだけゆっくり走らせて、普段は動態保存状態という旧車を車庫に収めるのも手かもしれません。それなら、所有すること自体に意義を見出せます・・・あれ?その隣に似たようなのがいるな・・まあ、それは気にしないでおきましょう(笑)。といっても、実は欲しい車は余りありませんけどね。強いて言えばヨーロッパかあ。今度はS2が良いかな。より軽いS2は運転したことがありませんから。ヨーロッパならロータスデイにも参加できますしね。でも、ヨーロッパで今の我が家で車庫入れするのはちとつらいかな?何せ、左側のドアミラー、ほとんど役に立ちませんからね(苦笑)。あー、今となっては、あの時、見送ったアルフェッタGTVを買っておけば良かったかなとも思います。もっとも左ハンドルでしたからやはり無理かな?同程度の右ハンドルのアルフェッタGT/GTVがでたら・・・考えるかも!?
 まあ、AWが動ける間は現状維持でしょう。無理に買い替える必要はないですし、今、エリーゼを手放さないといけないという理由もありませんから。ただ、将来、相方がルーテシアを買い換えて、私が一人で出かけるのにも快適な車になったとしたら・・・その時は動きがあるかもしれません。今はルーテシアはなるべく乗りたくないので、一人の時には面倒くさいといいつつ車庫からAWやエリーゼを引っ張り出そうという気になりますが。あ、クーガは一人で乗って出かけても良いのですけれど、やはり待ち乗りだと燃費が極端に悪化するのと大きいので余りその気になりれません(もし、クーガが小さかったら?それこそAWとエリーゼは時々散歩させるだけで、普段はクーガばかり乗るでしょうね。)。
 まあ、寒くなってまたアイドリング不調が酷くなったら、憂鬱になってAWの代替を考え出すのでしょうね(苦笑)。

 それはそれとして、夜、お山に出かけたいなあ・・・。昼間は車が多くてどうにもなりませんからね。よほど運に恵まれない限り、気持ちよく走れません。前述の通り自転車を含む二輪車も多いですし。

|

« ゴルフ7 コンフォートライン試乗:神はいたか? | トップページ | プジョー208GTI試乗 »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 熱中散歩:

« ゴルフ7 コンフォートライン試乗:神はいたか? | トップページ | プジョー208GTI試乗 »