« クーガ、千葉へ行く | トップページ | ケイマンを相方と試乗 »

ルノー・メガーヌGT220試乗

 ルノー横浜青葉のブログにちらっと乗っていた謎?の黄色いメガーヌが何か興味があってよって見ました。で、黄色の正体はメガーヌ1のクーペ、のワンメイクレース用の車でした。
Meganepin
MeganercMeganerc2Meganerc3
外はほぼノーマルですが、タイヤは太いSタイヤで車高はかなり落とされています。
MeganetirefMeganetire
ロールバーは入っていて、シートは運転席のフルバケのみ。シフトはHパターンではなく、前後に動かすシーケンシャル式でした。
MaganeinteMeganercintMeganeshiftMeganefrontlowMeganerearlow
 それを見る前に、GT220の試乗車が外にあったので見せてもらいました。
Gt220Gt220rearGt220rearlowGt220lrlowGt220rrlowGt220tire
内装は普通のメガーヌと比べて特に大きな違いはないです。RSだとドアの内張りがカーボン調柄のビニールでしたが、これは普通の布で、この方が良いです。GT220のプレートもあります。
Gt220doorswGt220meter Gt220inpaneGt220sw
 しかし、サイドブレーキがありません!RSはサイドブレーキついてるのですが、MTなのにないのです・・・。ペダルはルノーらしく正しく操作しやすいです。
Gt220sheet
シートはルーテシアRSと同じような感じでなかなか良いですね。
Gt220pedal
 メガーヌRSのクラッチが難しかったのでクラッチはどんな感じ?と聞いたら、営業氏が乗ってみましょうというので試乗させてもらいました。ペダルが真っ当なのでポジションはほぼ問題ありません。ただ、シフトレバーが少しだけ遠いです。エンジンスタートはボタンです。エンジンをかけて、1速に入れて発進・・・・ですが、電気式パーキングブレーキのMTというのを運転するのは初めてなので戸惑いました。そのままアクセルを踏めば良いといわれたのですが、解除されずにエンストしかけてクラッチを再度踏み込む羽目に(苦笑)。ブレーキを踏んでスイッチをオフしないと駄目みたいです。サイドブレーキだと楽だし、簡単なんですが。
 ともかく、パーキングブレーキを解除して発進。クラッチはRSと違って普通です。特に気を使うことなく、普通にクラッチをじわっとつなげば発進出来ます。なお、アイドリングストップ機能があるのでエンストしても再度クラッチを踏んでつなげば自動的にエンジンがかかります。ふむ、MTに慣れていない人にはアイドリングストップ機能付きの車が便利ですね!
 さて、敷地から道路へでたら・・・あー、駄目かあ。うーん、乗り心地が悪いというほとではないのですけれど、良いと評価することも出来ません。まあ、ここの試乗コースはやたら路面が悪くて車泣かせなので、他の車との直接の比較は難しいのですけれど、同じコースで試乗したルノー車同士の比較で言っても、やはりルーテシアRSと比べると落ちます。硬すぎるという訳でもないのですが、ワゴンのせいか、リアの動きが大きくて、ややばたついています。うーん、残念。まあ、タイヤが18インチで薄いというのも考慮しないといけないでしょうが。
 エンジンは2Lターボですが、余りターボくさくはなくて、NAっぽい感じです。ただし、音は普通だし、回して楽しいエンジンではないです。実用的なエンジンだとは思いますが。シフトフィールは並です。クラッチは普通ですから、操作性は悪くはないですが。他に特に悪い点はないです。
 全体的に見れば悪くはないです。が、乗り心地が希望通りではなく、やはりMTはサイドブレーキが欲しいですから、我が家には向いていません。もちろん、クーガがやってきたので、この車を気に入ったとしてもすぐに買うことはないのですけれど・・・・。
 営業氏とは色々会話しましたが、次期ルーテシアは、RSからかと思っていましたが、普通のが先に入るようです。今度はDCTなので、少なくともあの4ATよりはましでしょう。大きさもそう変わらないようなので、色と乗り心地次第では、相方が買い替えを考えることもあるかもしれません。

|

« クーガ、千葉へ行く | トップページ | ケイマンを相方と試乗 »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ルノー・メガーヌGT220試乗:

« クーガ、千葉へ行く | トップページ | ケイマンを相方と試乗 »