« 1990年代の大石英司氏の作品:サレントコアシリーズ | トップページ | IS250 F Sport試乗 »

22/24DDHの艦名

 我ながら書いていることその日によってがばらばらですが。(^^;ひゅうが型が命名される前は、山の名前だと思ったのですが(なので、「あかぎ」とか「あまぎ」かなと思っていました)、地方の名前ということで、旧国名=戦艦名も使えるようにするとは思いませんでした。で、「ひゅうが」と「いせ」は適切な名前だとは思います。問題は次ですね。同じ陽に帝国海軍の戦艦の名前を使うとしたら、まず、「むつ」はありえませんよね。不吉な不運な名前は使わないでしょうから。空母つながりでいけば、「かが」と「しなの」ですが、信濃の最後を考えるとどうでしょう。安倍政権が続いていたら、「ながと」かもしれませんね。逆に安倍政権だと遠慮して(自分のところの名前をつけたといわれるのを避けて)、「ながと」はないかな?「やまと」と「むさし」は温存されるでしょうから、そうすると余り候補がありませんね。消去法的に考えてるとやはり「ながと」と「かが」でしゅうか?
 でも、結構、脈絡なくつけることもあるので、いきなり、山の名前に戻ったりして!?まさか、「しょうかく」「ずいかく」はありませんよね?「瑞祥動物」の名前を潜水艦に使えるようにしたので、ありえなくはないですが・・・・それもまた、将来に温存、だと思いますが。

|

« 1990年代の大石英司氏の作品:サレントコアシリーズ | トップページ | IS250 F Sport試乗 »

戦史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 22/24DDHの艦名:

« 1990年代の大石英司氏の作品:サレントコアシリーズ | トップページ | IS250 F Sport試乗 »