« CX-5試乗 | トップページ | 憲法改正論議 »

フィアット500S試乗

 ツインエアのMTの試乗車があるということなので行って来ました。追加するなら、安くて小さいMTの方が良いです。ただ、500は以前、試乗したものの乗り心地が悪く、候補から外していました。でも、改善されているかもしれませんので、試乗させてもらいました。FFでターボ付きではありますが、もし、乗り心地が良ければ追加候補に復帰出来ます。
 シートの前縁がやや高くそしてやや硬いので左足の膝裏がやや圧迫されますが、ポジションは合います。エンジンをかけると・・・やはり振動が出ますね。ディーゼルのそれとは違いますが。クラッチをつなぐだけでコトコトと(まさに、コトコトと)走り出します。排気量は小さいですが、低速トルクは豊富なので楽です。
 敷地から道路に出た時には、結構良くなったか、と思いましたが、道路を走り出したら・・・やはり乗り心地は良くありません。細かい路面の凹凸を拾って車が常に揺れています。大きな入力のいなしは前よりも良くなった気はしますが、小刻みに揺れるので、ガツンガツンくるよりも疲れます。残念ながら、やはり乗り心地は抜本的には改善されていません。ホイールベースが短いので仕方ないのでしょうけれど・・・。
 ツインエアはMTとの相性は良いと思います。シフトチェンジは楽ですし、余りこまめに変速せず、ずぼら運転しても平気です。上り坂でも3速にいれたままで上っていきます。また、アイドリングストップもMTだとタイムラグがありません。アイドリングはややうるさく振動がでますが、温まるとすっと止まるようになるので静かです。これまで運転したことがあるツインエアの中で一番良いように思います。やはり、本来はMTで乗る車なのでしょうね。
 表通りが渋滞しているので裏から帰りましょうといわれて細い道を走りましたが、このサイズなら楽です。乗り心地さえよければ今の我が家に追加する車に向いているのですが・・・・。残念です。乗り心地に関しては相方も同意見でした。
 乗り心地は好みによりますので、これで問題なければ、ツインエアのMTはお勧めできると思います。デュアルロジックではなく、MTで乗る方が快適だと思います。

 相方が興味がある(ルーテシアの乗換え候補・・・そもそも乗り換えるというか、ルーテシアを手放す気があるかどうかは別にして、もし、乗り換えるとしたら、候補になるという意味)パンダについて聞いてみました。連休明け位に発表、試乗車がくるのは6月頭位だとか。とりあえず、安いグレードだけ入れるようなので、装備は寂しそうです(オートライトとか、クルーズコントロールとか、相方の好きなHIDなどはないみたい)。その分、結構安いようですが。うーん、まあ、乗ってみないとなんともいえませんよね。色はまた限定車商法やるでしょうから、乗り味(特に乗り心地、シート)が良ければ、気に入った色の車が出た時に買い換える、ということがあるかもしれません。イプシロンがやや柔らか過ぎる気がしましたが、500みたいに小刻みには揺れないので、多分、パンダも大丈夫でしょう。装備を重視すればイプシロンですが、パンダの方が安いです。ただ、装備だけならルーテシアは結構充実しているので、ルーテシアとの比較するとするとイプシロンでも上位グレードでないと不利です(HIDは別にして)。まあ、いずれにしても乗り心地がどうかは乗ってみないとわかりません。

 オレンジ色のプントが展示してありましたが、プントはもう在庫限りだそうです。シートは良いのですけれど、全長がちょっとだけ4mを超えていて(4080mm)フェリーがルーテシア同様に高いです。一度も試乗したことはありませんが、ちょっとお馬さんも少なすぎますね。トルクも薄いですし。1.2LのNAだと思い込んだ位です(苦笑)。今のフィアットの中では相方は一番プントが良いといいます。でも、ルーテシアから乗り換える意味があるのかというと・・・。これもMTなら良いのでしょうけどね。試乗車があるうちに一度試乗させてもらった方が良いかもしれませんね。

|

« CX-5試乗 | トップページ | 憲法改正論議 »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フィアット500S試乗:

« CX-5試乗 | トップページ | 憲法改正論議 »