« ゴルフ7発表 | トップページ | ケイマン(981)試乗 »

久しぶりにエリーゼを散歩させました

 相方が同窓会に行くので、日曜日は自由な時間が得られました。相方をルーテシアで駅まで送っていってもどって、さあ、エリーゼで久しぶりに出かけよう・・・と思ったら、エンジンかかりません(苦笑)。気が付いたらずいぶん長いこと動かしていませんでした。うーむ、しまった・・・。で、エンジンかけるまで一騒動。まずジャンプコードが見つかりません。車庫の中においてあるはずなのになく、玄関周りやら1階の倉庫部屋やら探したものの見つかりません。こんなのところにあったのか、という別の物はいくつか見つかりましたが(苦笑)。
 一時間ほど探して見つからないので、これ以上探すのは時間の無駄だし、ケーブルもかなり古くなっていたので新しいのを買いにいこう、と思って、ふと、エリーゼの運転席の後ろに手を突っ込んで探ったら・・・袋に入ったケーブルが見つかりました。そういえば、すぐにわかるようにとエリーゼの中に入れたのを思い出しました・・・すぐにわからなくしてしまっていましたが(苦笑)。
 で、今はエリーゼをお尻から、AWを頭から車庫に入れています(互い違いに入れないとドアを開く空間が確保できないので)。ルーテシアの向きを逆にしたものの、ケーブルはそう長くないので、このままではとどきません。AWを前後逆にいれるとドアが開きません。なので、AWの前のおいてあるクーガを一度外に出して、AWも外に出し、ルーテシアをAWの代わりに頭から入れ、クーガを元に位置に戻し、AWをルーテシアの位置にとめるということをしないといけませんでした。入れ替えだけで時間がかかります。
 ルーテシアはフロントエンジンでフロントにバッテリーがありますから、今度はケーブルが届きました。ふー。で、接続し、ルーテシアのエンジンをかけて、しばらく待ちます。30分ほど充電させてから、そのままエリーゼのエンジンをかけると・・・うまくかかりました。で、今度はクーガとAWを外に出して、ルーテシアを元に戻し、AWとクーガも元に戻しました。エリーゼででかけるので、エリーゼの場所にルーテシアを入れておけば、すぐに出かけられたのですが、頭がまわりませんでした(お馬鹿)。 
 そうそう、S2のバッテリーはリアにありますが、カバーがついています。これを外しにはカーペットをめくる必要があるのですが、カーペットの下に緩衝材が薄いものですが入っていました。一応考えているのですね!?
Elisekerpet

 なんやかんやでもう二時間半経過(苦笑)。暑くて汗だくになってしまったので着替えました。で、ようやく準備が終わったのが既に14時です。相方は17時前には帰ってくる予定ですから、もう3時間ほどしか時間がありません。遠くには行けませんし、宮ヶ瀬でも難しいです。
 仕方ないので(仕方ないというのも変ですが)、ケイマン(981)を見に行くことにしました。エリーゼの短時間散歩定番コースの一つです(苦笑)。クーガに乗ってから、ルーテシアに乗るとずいぶん低く感じましたが、エリーゼだと違和感ありません。恐ろしく低く感じるのかと思ったがのですが、エリーゼはエリーゼですね。一ヶ月以上乗っていませんでしたが(苦笑)、すんなり体になじみます。
 とはいえ、クーガがやって来る前でもほとんど乗っていなかったということを考えると、本当にエリーゼは必要なのかと疑問に思います。走りながら、こんなんじゃ、またバッテリー上げてしまうよなあ、エリーゼを持っている意味がないよなあ、と考えてしまいました。
 とはいえ、乗ればやはりエリーゼは良く、多少ドタンバタンはあるものの快適に走れます。バッテリーの充電を優先するため、なるべくエアコンはつけずに窓を開けて走りましたが、S1やヨーロッパなどと違って窓を開けていると結構風は入ってきますし、エアコンなしでも平気です(まだこの気温なら)。街中で流れが悪くなると暑いのでエアコンつけましたが、今度は寒い位です(温度調整が余り効かないので・・・)。うーん、やっぱりエリーゼは私に合っていますね。高速巡航だと直進安定性がAWよりは悪いので修正が増えて、長時間乗ると腕が疲れますが、それ以外なら疲労も少ないです。性能もケイマンみたいに使い切れない訳ではなく、日本の道にもあっています(動力性能はエリーゼでも使い切れない位)。
 走り出した時は、お別れすべき時がきつつあるのかなあ、とも思ったのですが、一人で乗るなら、エリーゼは良いです。AWももちろん、良いのですけれど、歳が歳なので・・・。もうちょっと乗ってあげないといけないですね。出し入れが面倒、とはいえ、S1の時代を考えればまだましです。あの時はS1を入れた車庫の前にボディカバーをかぶせたSWをとめていたので、カバーを外してSWを出して、エリーゼを出して、SWを車庫に入れて、ようやく発進。帰ってきたら、SWを出して、エリーゼを入れて、SWを戻してカバーをかけて、ようやく格納完了。でしたから。それに通路の幅がSWでぎりぎりと狭くて入れるのに気を使いました。それから比べるとルーテシアを出してエリーゼを出して、ルーテシアを戻すだけですからまだ簡単です。

 さて、ポルシェセンター横浜には特に渋滞もなく、40分ほどで到着しました。お散歩にしてはちょっと短い位ですね。驚いたのはフェアでもなんでもない日曜日の午後だったのに駐車場がいっぱいだったこと。動かしますのでといわれてキーごと預けました。
 ショールームに入るとテーブルはほぼ満席。いやあ、繁盛していますね。アベノミクスのおかげでしょうか?営業氏と会話すると販売好調だそうです。まあ、別に収入が増えた訳ではないのでしょうけれど、これから良くなるのではないかと思った人の財布の紐が緩んだのでしょうね。消費税増税も当然、影響するでしょうが。
 入った所に茶色(マホガニー)のボクスターが展示してありました。

Boxter2Boxter1

 ベージュ内装でなかなか良いですね。右ハンドルです。

Boxterinteria

 乗り心地さえ良ければ、このまんまの仕様でちょうど良い車です。で、この展示車のタイヤがグッドイヤーのイーグルでした。ポルシェのタイヤといえば、ミシュランかブリジストンというイメージがありましたが。営業氏の話だと最近、グッドイヤーの車が多いそうです。ケイマンの展示車もそうでした。

BoxterfrBoxterrr

 で、ケイマンの試乗ですが・・・これはまた次回。

|

« ゴルフ7発表 | トップページ | ケイマン(981)試乗 »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりにエリーゼを散歩させました:

« ゴルフ7発表 | トップページ | ケイマン(981)試乗 »