« 新しい家族が増えることになりました | トップページ | GW後半 »

車は縁

 クーガが我が家にやってくることになったのは、一言で言えば、縁があったから、です。相方がクーガを気に入り、車の性格は追加するのにちょうど良い(前回述べたように)とも思ったのですが、新車だとやはり高いです。なので、中古はどうかなと思って見に行ったのです。パノラマミックルーフがついていないと意味がありませんから、Titaniumを探さないといけないのですが、クーガの中古のタマは少なく、ほとんどありません。しかし、Trendのアーリーオーダーパッケージというのがあり、これはパノラマミックルーフとクルーズコントロールがついています。ライトはハロゲンなのはいいとして、オートライトがないのは痛いですが・・・ファブリックシートなのは長所です。また、タイヤも17インチなのでこれまた我が家向き。エアコンがマニュアルなのはたいした問題ではないでしょう。どうせ、外車のオートエアコンなんかまともに動かないでしょうから(笑)。
 手ごろな価格のアーリーオーダーパッケージの中古がわりあい近いディーラーにありましたので見に行きました。クーガやフォーカスを試乗させてもらった一番近いディーラーとは別のお店です。直線距離で言えば二番目の近いディーラーです。時間距離は渋滞次第ですが、それほど変わりません。
 電話で在庫を確認するとあるというので早速見にいきました。色は黒です。黒は好きじゃないのですが・・・なにせ、クーガの過半は黒。中古をGooやらカーセンサーでみても、ほとんどが黒でたまに白、銀はまずないという状況ですから仕方ないでしょう。
 黒だと汚れ、埃が目立つので手入れが大変です。車庫にしまえばそれほど問題ないでしょうが、今回は外置きです。とはいえ、中古で色は贅沢言えません。細かい傷などはありますが、全体的に見れば程度は良好です。試乗させてもらいました。17インチは初めてです。試乗記ではないので、Titaniumとの差だけを述べるとシートはファブリックの方がやはり良いということと乗り心地は良いもののやや柔らかく感じました。試乗コースが違うので、乗り心地の差は本当にタイヤの違いかどうかはわかりません。ただ、17インチはオールシーズンタイヤ(M+S)ですが、18インチは通常の乗用車用のタイヤです。なので、タイヤサイズよりもトレッドの剛性の違いが大きいかもしれません。
 まあ、でも、乗り心地は悪くはないですし、値段は新車のTitaniumよりも大幅に安いですから、追加するならこれもありだろうと思いました。しかし、室内のにおいが気になったのと細かい傷などがどうもひっかかります。中古なので仕方ないのですけれど・・・・うーん、新車の方がやはり良いのかとも思いました。Titaniumの新車ならまだ白と銀も選べます。レザーシートは邪魔ですが、オートライトがついて、一応、オートエアコンです。ただ、値段は大幅高くなってしまいます。少し考えさせてもらうことにしました。
 帰ってから色々考えてみましたが、同じ試乗コースでTitaniumも試乗させてもらって、その結果、乗り心地が明らかにTrendが良ければ中古、差が少なければ、新車で検討することにして、その旨電話して、再度の試乗を依頼しました。で、今度は相方も連れて行きました。
 今度乗ったのは中古ではなく、このディーラーの試乗車です。色は黒。走行距離が2000kmも満たない新しい車でした。これも簡単に述べるとこの試乗コースでは17インチのTrendとの差は余りありません。乗り心地は良好ですが、やはり柔らかいく感じます。ただ、Trendの方が更に柔らかい気がしますので、これはサイズよりもトレッド剛性の違いのように思います。M+Sは便利だと思いますが(箱根を攻める訳ではないから)、乗り心地を考えるとこっちの方が良いかもしれません。
 一回りして戻ってきて、営業氏から運転するから二人で後部座席に乗ってみてはいかがといわれました。確かにこの車を買うとしたら義父を乗せますから後部座席の乗り心地を確認する必要はあります。もちろん、お願いしました。前と後で乗り心地が違う車は少なくないのですが、クーガは余り変わりません。印象は同じです。乗り心地は良いですが柔らかめ。動きもやや大きめです。左斜め後ろから少し空気が流れるような音がするのが気になりましたが、うるさいというほど大きな音ではありません。前席との違いは何かを感じ取ろうとして気が付いた程度です。ハッチバックなので少し隙間があるのでしょう。この辺はセダンの後席のようにはいきませんね。でも、幅が広いせいもあり、後席は余裕があります。足元は極端に広くはありませんけれど、十分です。そしてシートバックテーブルがついています。使うことはないかもしれませんが、なんだか楽しいです。
 それから空!後席からはパノラマミックグラスルーフを堪能出来ます。スタジアムシートで元々見晴らしが良いですが、頭上も良く見えます。前席にいると余り上は見えないので、後席に人を乗せてこそ、パノラマミックグラスルーフの意味があります。普通に街中を走っているだけですが、なんだかとっても楽しいです。
 Trendの再試乗(相方が乗っていないので)は必要ありませんでした。Titaniumでなんら問題ありません。後は、買うのかどうか、それだけです。Trendの中古と比べるとTitaniumの新車は大幅に高いです。値引き無しだと倍近いです(苦笑)。確かに新車の方がいいし、色も選べるし、オートライトとオートエアコンもありますが、それに見合う価格差かというと・・・。更に言えば、クーガは人気車種とはいえないので、下取りも安いです。追加ということを考えれば、多少の難はあっても中古を選ぶのが妥当でしょう。
 相方も気に入っていますし、義父を乗せるのも(乗り降りは台か何かが必要でしょうが)良さそうです。なので、クーガの追加はほぼ決めました。なんといっても、何故だかわからないですが、クーガは楽しいです。
 問題はここにある個体です。においがどうしても気になってしまいます。アーリーオーダーパッケージの中古は数は多くないですが、他にもなくはないです。多少の価格の違いはあるにせよ、それなら問題ないかもしれません。
 色々と話して結局、新車を買うことにしました。クーガのTitaniumを新車で買うという選択は余り合理的ではありません。確かにクーガは良い車ではありますが、前の述べたようにスタジアムシート以外はイヴォークの方が優れています。そのスタジアムシートにしてもイヴォークの後席が駄目という訳ではなく、普通です。
 ATでパドルはありません。マニュアル変速はシフトレバーを前後に動かす方式ですが、正しい方向なので、ルーテシアと逆です(引いてシフトアップ、押してシフトダウン)。一台だけなら問題はないですが、ルーテシアとクーガで逆なので間違えかねません。
 また、パノラマミックルーフは同じようなものがV40やオーリスにもあります。V40も追加するには安くはありませんが、クーガよりは安いです。自動車税も安い上にエコカー減税も対象になってます。なので、実際の価格差は車両本体価格の差よりも大きいです。無論、クーガは値引きが期待できますので、その分縮まりますけれど。これがオーリストだと中古のクーガとそれほど差はありません。
 イヴォークも幅は広いですが、クーガだって広いし、燃費は悪そうだし、自動車税も高いです。おまけにもし乗り換えるとしたら下取りも安いです。なのに敢えてクーガを選ぶのは合理的、論理的ではありません。少なくともクーガが良いのなら中古にすべきでしょう。
 なのに何故?条件を出してくれたというのもあるのですが、最大の理由は人です。この営業氏とは波長が合うのです。だから、クーガを買うならこの人から買いたいと思いました。であれば、ここにある中古はにおいが気になってしかたないので、新車という結論に達したのです。
 波長の合う営業さんと巡り会うことはそう多くありません。私が最初に車を買ったネッツの営業氏が第一号。もう20年を超える長い付き合いです。といってもまだ3台(AW、SW、アルテッツァ)しか買っていませんが。(^^;一度、諸般の事情で辞めてしまって、でも、何故か復帰したのですが、それからは中古車担当になってしまったので、買う機会がありませんでした。一度辞めたりせずに新車営業を続けていたら、多分、アルテッツァをMR-Sに乗り換えていたでしょうし、今回もオーリスか86を買っていた可能性が高いです。
 もう一人は恨みもある!?けれど、私にボクスターを売りつけた営業氏です。なにせ、この私が間違って!?ボクスターのATを買ってしまったのはやはり、人、にも理由があります。この人との付き合いは5年ちょっとで2台(ボクスターとケイマン)買っています。が、この人もまたマセラッティへ移籍してしまい、ちょっと車を買うことが出来なくなってしまいました。もし、まだ、ポルシェにいたら、987の出物を薦めてくれて買っていたでしょう。さすがに981は改良待ちですけれど。
 オーセンさんの社長もそうですが、ここも当分、買う車がありません。エリーゼを売らないとロータスを買うことはありませんし、エリーゼを売るとしても、代わりに買うロータスがありません。エヴォーラが私にはあいませんでしたから・・・。後、私ではなく、相方のルノーの担当営業氏もそれに近いですね。しかし、なんで波長があう営業さんのところは欲しい車、買える車が少ないのでしょうね。

 これらの人々に共通するのは、会って話をすると必ずしも商談の話ではないということです。もちろん、商談の話もしますけれど、車の色々な話(所有している別の車やら試乗した他メーカーの車などなど)や車とは関係ないことなど。色々と話し込んでしまいます。でも、他の営業さん達は違います。例えば、最近何度かいったボルボ、レクサス、ベンツなどの担当営業氏らは、ちゃんとした人で問題は特になく、対応も良いです。でも、波長が合うというのとは違います。当然、買おうとする(売ろうとする)車の話しかしません。それは当たり前です。営業ですからね。でも、それだと・・・・うーん。
 また、最初にクーガとフォーカスを試乗した一番近いディーラーの営業氏は私は好きになれませんでした。対応に問題があるという訳ではないのですが、国産車をやたらけなすのが気に入りません。国産車とは違います、とかそいうことを言うので。私は確かに最近、輸入車に乗っていることが多いとはいえ、前に述べたように本来は国産車主義者です。だから、それがどうしても引っかかりました。また、当然ながら商談の話しかしませんでしたし。

 そういう中で、フォードのこの営業氏と出会ったのです。クーガという難点もありますが、なんだかわからないけれど楽しい良い車があり、そこに良い営業氏がいました。それで、すすっと決まったのです。縁、があったのでしょう。これまでフォードは何度も検討しつつ、縁がなかったのですが、ようやく縁が出来ました。ただねえ、次はないんですよねえ(苦笑)。フォーカスの変速スイッチが駄目な訳ですが、新型クーガも同じものを使っているようです。なので、クーガからクーガの乗り換えはほぼありません。まあ、フィエスタが入ってきてあの変速スイッチでなければ、次期相方号になるかもしれませんが・・・。後は、フォーカスSTでしょうか?もっとも、その時はエリーゼを乗り換えることになりますけれど・・・車庫に入れると乗り降り出来ないかも?まあ、必殺、リアハッチ出入り作戦はありますが(笑)。

 なお、オーリスRSとスイスポにはまだ未練はあります。そっちの方が良かったのかなあという気持ちは正直あります。安いですしね。性格は違いますが、車を絶対評価したらむしろ、クーガよりも上でしょう。オーリスRSはクラッチペダルの角度、スイスポはエンジンがつまらないという点だけが問題なだけですから。スイスポはスポーティな車であのエンジンは・・・・。なんせ、期待していなかったオーリスRSのエンジンの方がはるかに良かったですからね。スイスポは・・・・CVTがあるので相方号になりえなくはないです。私はパドルでマニュアル操作するので、問題は相方が受け入れられるかでしょうが。
 後は、2ペダルだったら、ISには期待していたので、決めるとしてもISに試乗してからかなあと思ってましたが、足踏み式パーキングブレーキだと分かったので、うちでは無理です。サイドブレーキでなくても、とにかく足踏み式パーキングブレーキが存在する車は駄目なんです(受け入れられない)。GSにブレーキホールド機能がついたらひかれます。もし、義父が乗り降りが大変だからとクーガに乗りたがらなかったら(台は必要なのは明らかですが、それを嫌がるかもしれません)、将来、乗り換えもありかもしれません。乗り味だけはGSがはるかに上ですから。
 それから、理詰めでいけば、ボクスター(987)のMY10以降のPDKにエリーゼを乗り換えるが正解だと思います。義父を乗せる時はルーテシアになってしまいますが、月に一度あるかないかです。4台体制はコストもかさみますし、車庫の車を出すのが大変です。AWは実質引退して動態保存状態にするので良いとして、エリーゼをひっぱりだす機会は明らかに減るでしょう。元々少なく、一人で出かける時に乗る位でしたから。でも、クーガなら一人で出かける時にも乗っていけます。恐らくエリーゼも時々散歩させる程度になってしまうのではないかと思います。なら、いっそエリーゼを乗り換えた方が良いです。新車の981は駄目なので中古しかないから、追加コストは結果的に抑えられます。でも、また、987?というのとMTがAWだけになるというので踏み切れません。それにちょうど良い出物がありませんでした。その前にクーガとの縁が出来ました。

 それから、最近、ルノーからメガーヌエステートGT220なんてのが出ました(発売はまだ)。これはターボのFFですが、MTで、乗り心地が良ければ、追加するのはクーガよりも適していたかもしれません。これならルノーの営業氏から買えます。旅行の時は私が運転してしまえばいいでしょうし。でも、間に合いませんでした。

 まあ、ともかく、そういう訳でクーガがやってきます。お金の問題(結構きつかったです。(^^;)もありますので、クーガは長く乗ることになると思いますし、相方号の乗換えを除けば、当分、車を買ったり乗り換えたりはなさそうです。あ、エリーゼを手放す(入れ替えはなし、3台に減少)はあるかもしれません・・・・お金が無くなって(苦笑)。

 なお、クーガは四駆、ターボ、ATで、私のポリシー(前輪を駆動しない、NA、MT)に全部反していますが、これは私の車ではなく、我が家の車なので問題はありません。(^O^)

|

« 新しい家族が増えることになりました | トップページ | GW後半 »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 車は縁:

« 新しい家族が増えることになりました | トップページ | GW後半 »