« ミラージュ、米国上陸 | トップページ | レクサスISのパーキングブレーキ »

エヴォーラ試乗

 なんかタイミングが合わず、ずっと試乗出来なかったエヴォーラにようやく試乗することが出来ました。まあ、すぐに買いたい、ではなく、試乗して良かったらがんばってみよう(予算と車庫の問題)だったというのもあるのですが。こういう車は時々あって、ようやく試乗できたら、期待外れなことが何故か多いです。でも、ロータスですから、そういうことはないでしょう。
 試乗車はNAのMTで希望通りの仕様です。運転しやすいところまではといわれて最初は助手席に乗せてもらいました。おかげで助手席の乗り心地、座り心地が分かったので良かったです。エリーゼよりはかなりましですが、やはりサイドシルは幅広いので楽々乗り降りとは行きませんね。まあ、相方はエリーゼでもなんとか乗り降り出来るので、それと比べれば許容範囲内でしょう。シートはいいですね。エリーゼにそのままつけたい位です。
 さて、発進(助手席)。あれ?あれれ?こんなもの?え?こんな感じ?何の話かと言えば、乗り心地です。素晴らしいという評判だったのですが・・・うーん、それほど良いとは思えません。個体差もあるかもしれませんが。いや、酷い訳ではないですよ。ただ、リアの動きが大きくて、ドタバタとまではいきませんが、素晴らしく良いとも言えません。道路に出てその瞬間におお!と思うあの感動はありません。路面はそれほど荒れた道路ではありませんが、結構、動きます。うーん、期待が大きすぎたのでしょうか・・・。
 意外だったのはエンジンが吼えることです。うるさいというのえはなく、演出されているように思います。トヨタの普通のV6ですが、勇ましく吼えます。なるほど。あ、これは悪いことではなく、思ったよりも良かったことです。
 さて、交代していよいよ運転です。ポジションを合わせて・・・・合わせて・・・・合わせて・・・・あれ?・・・・合わない・・・・。エリーゼと違ってステアリングも動くし、シートも調整出来るのですが・・・・でも合いません。なんで?これは・・・・ペダルだ!クラッチに合わせるとアクセルが近すぎて、アクセルに合わせるとクラッチが遠すぎます。ケイマンと同じです・・・。駄目かも・・・・。
 クラッチに合わせてともかく発進。3.5L NAですから、するすると動き出します。この辺は2.7だったケイマンよりも楽ですね。クラッチの感触は・・・まあ慣れれば平気でしょう。ただ、シフトフィールはあまり良くありません。この車はクロスミッションが入っているということでしたが、街中試乗では3速までしか使いませんでした。クロスしているのは3速から6速で、1速と2速は変わらないそうです。 動力性能は十分以上。誰も買わないでしょうけれど、やはり2.5L版があればそれで十分です。
 視界は前方はまずまずですが、ノーズが長い分、エリーゼよりは悪い気がします。また、後方視界はやはり悪いですね。もともとリアのガラスが小さい(特に幅)のにその下側半分にはエンジンのカバーが移っています。なので、本当に少ししか見えません。斜め後方も駄目ですね。エリーゼは斜め後方はやや見えにくいですが、後方は良く見えます。リアシートがあってリアガラスまで遠いのも条件を悪くしていると思います。ま、これは展示車を座った時から分かっていたことではありますが。
 乗り心地の印象は運転席も助手席と変わりません。悪い訳ではないですが、リアの動きが大きい気がします。やはり3.5L V6は重たいのでしょう。それと2+2でホイールベースが長く、運転席がエンジンから離れているのも影響しているように思います。正確には測定しないと分からないのでしょうが、例えば、AWではまさにドライバーのお尻辺りに重心点があって、ドライバーを中心に車が動く感じがします。エリーゼだとお尻の後ろ端位でしょうか?ボクスター、ケイマンもほぼ同じ。でも、エヴォーラだとドライバーより少し後ろに重心点があるような気がします。それが後方の動きを大きく感じさせているのかもしれません。
 パワステ付きですが、違和感ありません。アシスト量は少ないようです。ならパワステなくてもいいじゃないかとも思いますが、まあ、エリーゼではなく、エヴォーラなのでそうもいかないのでしょう。NSXみたいにMTはパワステ無し、ATはパワステ有りという手もあったとは思いますが。
 エリーゼよりもボディは大きいですが、前輪の切れ角が大きくなっているので、取り回しは意外と悪くありません。Uターンなんかも楽そうです。エリーゼは車は小さいですが、最小回転半径が大きいので意外とUターンで苦戦します。AWは楽ですが。987は・・・あまり苦労した記憶がありません。
 ブレーキは良好です。ただし、ブレーキを踏もうとするとアクセルペダルにも触りそうになってしまいます。間隔が狭いように感じます。エリーゼならなんら問題はありませんが。でも、覗き込むと別に極端に間隔が狭い訳ではありません。
Evorapedal
 はて?考えて見たのですが、どうもエリーゼよりも中央側へオフセットしているようです。クラッチが遠くてアクセルが近いのはそのせいもあるかもしれません。ただし、ブレーキペダルとアクセルペダルの段差が少ないも確かです。ケイマンはこれが原因でした。エヴォーラはオフセットと段差の少なさの両方が原因でしょう。右足でブレーキペダルを踏もうとすると右斜めから踏む感じになるので、右となりのアクセルペダル側に近くなって、更にアクセルペダルの高さが高いので触れてしまいます。エリーゼだとアクセルペダルはブレーキペダルよりも低いので(AWもそう、前に述べたようにルノーのMTもそう)問題ありません。
 それが致命的でした。結局、このペダルと私がどうやっても合いません。なので、それほど長い試乗ではありませんが、すっかり疲れてしまいました。シート自体は良いですし、乗り心地も疲れるようなものではありませんが、ポジションが合わないので体に無理がかかってしまい、疲れたのです。
 快適街乗り車導入計画の裏本命(値段とサイズ、オープンではなということで表だって本命には出来なかった)だったエヴォーラですが・・・快適ではありませんでした。相方にとっては快適だったとは思いますが、肝心の運転する私が短時間で疲れてしまうようではどうにもなりません。ケイマンの方がまだましでしたから・・・。ケイマンは短時間ではちょっとペダルが合わないなあと感じる程度でしたので(でも、長時間乗ると疲れた)。あー、駄目だ・・・希望の星が・・・墜ちてしまいました。

 うーん、しかし、まったく不思議な話です。シートを前後にしか調整出来ないエリーゼならポジションが合う(厳密に言えば、もう半ノッチ
動かせたら、どんぴちゃ。少し前過ぎるか、少し後ろ過ぎます。でも、実用上問題ありませんし、これ以上合う車はありません。AWも多分負けています。)のにステアリングまで調整出来るエヴォーラがどうたっても合わないのですから。逆の方が多いでしょうにね。乗り方はまったくエリーゼ乗りらしくありませんが・・・でも、私はやはりエリーゼに乗るべくして生まれてきたのでしょう。言い換えると神様(いるのかどうか知りませんが(^O^;)が、お前はエリーゼに乗っていろ、と言っているのでしょう。

 乗り換えるとしたら最有力候補=表本命はMY10以上のボクスターですが、エヴォーラと同様の理由でMTは駄目なので、PDK限定。更に987三台目というので踏み切れません。MRはもう他にエリーゼの代替になる車はありません。アルファロメオ4Cは幅が広すぎてうちの車庫に入れたらどうやっても乗り降り付加ですし、あれもTCT(DCT)だけです。他は車庫に収まる新しいMRのMTはありません。MR-Sはもう古いですし、荷物がエリーゼ並(以下)しかつめませんから意味がありません。
 FRで考えれば、Z4 Mロードスターですが、これも新しくてもそろそろ4年から5年落ちです。一度も試乗したことがないので乗り心地は不明です。ノーマルのZ4(E85)だと乗り心地に不満が出ましたから(ヤレもあるでしょうけれど)、Mでも駄目かもしれません。Z3のMロードスターはシャシーがエンジンに完全に負けていました。じゃあ、現行のE89はというとMTがありません。パドルはついていますが、トルコンATです。E85よりは良いですし、相方を乗せて出かけるにはちょうど良いかもしれません。荷物はたっぷりはつめませんが、まあ、エリーゼと違って二人で旅行に行くことは出来ます。ただ、トルコンATでエリーゼを代替は・・・難しいです。35ならDCTですが、今度はターボがついてしまいます。
 屋根が開かなくて良いなら、E46のM3も乗りたいです。でも、SMGIIがどうしようもなかったのでMT限定ですし、そうなるとタマがありません。こちらは新しくてもほぼ10年落ちです。サンルーフがついている車があるかもしれませんが、お花見ドライブには使えませんから、エリーゼとそのまま入れ替える訳にはいきません。
 86のオープンが登場してその出来が良ければ、もしかすると代替出来るかもしれません。ただ、エンジンは変わらないでしょうね。やはり4気筒の水平対向エンジンは好きにはなれないです。追加ならともかく、エリーゼとの入れ替えは難しいでしょう。

 という訳で4月1日の書き込みに反して、追加しかない!という結論に至りました。まあ、まだZ4 Mロードスターの出物があってそれが良ければ逆転もあるかもしれないですが・・・でも、多分、エリーゼには勝てないでしょう。エリーゼに勝てるとしたら?それはエリーゼでしょうね(笑)。程度の良いS1の111Sとか。(^O^)ロータスの体制が変わったので一時期の宣伝されていた夢のラインナップ(無謀な)はもう夢と消えたようですが、それでもずっと今のエリーゼのままとはいかないでしょう。エリーゼの後継車はいつかは登場します。だって、エリーゼももう登場してから15年を過ぎて、20周年がそろそろ見えてきていますから。それが大きくなり過ぎず、荷物も今よりも積めたら・・・その時は今のS2と交代することがあるかもしれません。でも、荷物は積めてもやっぱりトランクは熱いのでしょうね(笑)。

 追加ならオープンでなくて良いですし、車庫に入るサイズ出なくても良いですから、4ドアセダンもありでしょう。もっとも4ドアセダンでMTだと極めて候補は限られます。まあ、エリーゼが残るのなら2ペダルもありでしょう。電動シートでメモリー付きだと相方と運転を交代するのも楽です。普通の5ドアハッチバックだとルーテシアとかぶるのでそれはないと思います。2シーターか2+2などルーテシアと性格が違う車である必要はあります。さてどうなるか?

 

|

« ミラージュ、米国上陸 | トップページ | レクサスISのパーキングブレーキ »

カメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エヴォーラ試乗:

« ミラージュ、米国上陸 | トップページ | レクサスISのパーキングブレーキ »