« 生教祖様を見ました | トップページ | 白爺の黄昏 »

悪魔の誘い

 前日、別のある車を見に行ったのですが、直前で売れてしまいました。試乗して良かったら、もしかしたらエリーゼと入れ替えることがあったかもしれない車でしたが、まあ、これはエリーゼの方が良いという天の声でしょう。で、そのまま帰っても良かったのですが、展示場にE46のM3らしい車があるのが見えました。右ハンドルです。見せてくださいというと営業氏は、ちょっと表情を暗くして、あれはSMGなんですと。あー、そういうことですか。なんだかんだで長居している車だそうで、買ってくれるなら頑張ります!ということです。せっかく来て、そのまま帰るのもなんだし、見せてもらうことにしました。
 外観の印象は悪くないです。ホイールが純正品でないのが残念ですが、大きな傷などはありません。まあ、樹脂部品は相応にやれが見えますが、でも、E46って、劣化が早い印象があるので、それほど悪くはないです。内装も年式距離を考えれば悪くないです。レザーシートですが、ある程度のしわやこすれはありますけれど、この年式ならもっと酷いのも多いです。E46は内装のパネルに傷がついきやすいですが、これも結構あるなあ・・・と思ったら樹脂に塗装した部品の塗装が部分的に浮き上がっていました(苦笑)。でも、それを覗けばある程度の小傷がありますけど、全体的に見て、まずまずです(年式距離を考慮すれば)。
 シートに座るとレザーなのでやや硬いですが、エリーゼに負けた某車ほど酷くはないです。長時間乗ると腰のあたりがちょっと不安を感じますが・・。M3は2ペダルでもブレーキペダルはMTと同じものです(湾岸ミッドナイトに書かれていた通りだ!)。不思議ですね。右ハンドルですが、残念ながら?左へオフセットしたりしておらず、FRらしいやや外側(右側)へよったペダルレイアウトです。MR乗りの私は左へオフセットしている方がむしろ良いのですけどね。という訳で、左足でブレーキを踏むのは難しそうです。
 エンジンをかけさせてもらいました。SMGなのでちょっと面倒。Nレンジに入れて、ブレーキを踏んでからでないとかかりません。まあ、当たり前といえば当たり前なんですけど、たまたまRに入れたままとめられていたので、最初かかりませんでした。なお、ニュートラルが「N」なのは後期型でSMGのコンピューター(CPU)が64ビットになったものだそうです。前期型だと「0」で、32ビットだとか。別に64ビットだから凄いとは思いませんが(さすがに8ビットとか言われると引きますが)。ソフトウェアの作り方と容量次第ですからね。
 特に変な振動などはありません。例えばゴルフみたいなエンジンがかかっているんだかいないんだかわからないというような静かさではありませんが、異常は感じません。なんか、意外と良いかもと思えてきました。最初は見るだけのつもりでしたが、SMGがまともだったら、足車に良いのではと思い、試乗させてもらうことにしました。ところが、すみません、車検が・・・と。あ、パネルを見ると車検2年付きと書かれています。あらま、そりゃ駄目ですね。でも、営業氏が、あれ?ナンバーがまだついているな、ちょっと待ってくださいと・・・・車検証を確認したら車検は3月までありました。もうすぐ切れるので車検2年付き販売の表示にしていたようです。
 という訳では、試乗です。E36は知り合いが乗っていたので乗せてもらったことがありますし、E92は試乗車に乗ったことがありますが、実はE46のM3は一度も乗ったことがありません(E30もありませんが)。電動シートで細かく調整出来ますし、ポジションは問題ありません(ブレーキは右足ですが)。
 さて、1速を選択して、サイドブレーキを解除し、アクセルをそっと踏んで発進。あれ?意外とまとも。DCT系のがさごそとは違い、半クラッチ、という感じですけれど、普通に走り出しました。敷地から道路に出たら・・・おお!乗り心地がいいです!これ・・・すんばらしいかも!?硬いは硬いですが、路面がよければフラットで変なカタカタうねうねはありません(路面が比較的良くても細かい凹凸を拾って動く車が少なくないです)。段差やマンホールの類を乗り越えるとドン(ガツンではない)ときますが、一発で収まります。これはいいです。GS、MY10以降の987、昔の2代目インテR、それとMG-ZTに匹敵します。エリーゼの111S(S1)とは方向性がまた違いますけれど、乗り心地は過去最高級。もっと荒れた路面を走らせてもないと一番良いのかどうかはわかりませんが、良いのは間違いないです。ボディの剛性感は非常に高いです。
 タイヤは2011年製造のがついていたのでわりと最近交換されているようですが、ダンパーやブッシュなどはそのままでしょう。完全に乗りっぱなしではないにせよ、適時リフレッシュしているという車ではないと思います(そこまで距離でていない)。それでこの乗り心地は素晴らしいです。新車だったらもっと良いのでしょうね。ダンパー、ブッシュを交換したらもっと良くなるのでしょうね。いや、現状、まだその必要を感じません。
 エンジンは音も素晴らしいです。さすが直六。ピーなんかとは違います。吸気音だけのごまかしではなく、エンジンそのもの音が良いです。ただ、中古車の試乗なのであまり踏んだりまわしたりはしていません。体感的なパワーは思ったほどではないという気もしますが、NAですし、アクセル踏んで上まで回さないと分からないでしょう。決して軽い車ではありませんから。無論、待ち乗りで動力性能に不満を覚えたり、何かおかしいということはありません。多分、年式・距離相応にややくたびれている程度でしょう。
 ステアリングは低速ではやや重い気がしましたが、速度が上がると普通です。際立ってステアフィールが良いという訳ではないですが、問題はないです。ブレーキも問題ないです。小さい車ではありませんが、今となっては大きいとはいえないサイズですし、取り回し、視界なども気になった点はありませんでした。
 相方が文句を言うエアコン・・・この場合はヒーターですが、良く効いています。シートヒーターはつけませんでした(いらなかった)。シートはやはりやや腰の後ろに圧迫感があります。ランバーサポートの調整は無かったのかなあ?よくわかりませんでした。
 さて、ここまで敢えて触れていないことがあります。そう、SMG。まずシフトアップですが、シングルクラッチのAMTとしては普通です。アクセルをちょっと抜いてあげればまずまずスムーズにシフトアップしてくれます。オートモードだと駄目ですけれど、私はそんなの使いませんから問題ないです。問題はシフトダウン。これが駄目だったんです。パドルを操作してシフトダウンさせようとするとすぐにしてくれません。3から2に落とそうとしたら2の表示が点滅して拒否されました(多分。トルコンで比較的高回転でシフトダウンさせようとするとそういう表示になる車が多いです。)。なんで?そんなにまわしていませんから、シフトダウンしたらオーバーレブしたりしません。何度かやっていると遅れてシフトダウンされることが多いです。操作してから数秒から経過してからシフトダウンされます。変速速度の調整が出来ますが、一番遅いS1でも速いS5(DCTを解除すると更に速いS6が選べるらしいことを後で知りました)でもあまり変わりません。変速そのものはS5だとちゃんと速い気がしますが、何せ、操作してから実際に変速が開始されるまで時間がかかるのでよくわかりません。発進の半クラッチ感じは明らかにS5だと少ないです。
 何かがおかしいのは確かです。AMTは通常、シフトアップは下手ですが、シフトダウンは上手です。なのにこの車はシフトダウンが下手です。パドルでシフトダウンできないだけならスイッチの不良でしょう。でも、遅れてシフトダウンはされます(毎回ではないかもしれない。知らずに二度目の操作している可能性あり)。変速出来ない訳ではないですし、実際の変速はそれなりにちゃんと出来ているように思えます。ただ、操作してからシフトダウンできなかったり、遅れたりするだけです。壊れているとは言いがたいですが、正常ともいえません。正常なSMGは操作した経験がないので、こういうものなのかどうかもわかりません。
 なお、戻ってきてから、バックさせてもらいましたが、これが今度は意外と上手です。アクセルを少しだけ開け閉めすればスムーズにバック出来ます。AMTはバックが苦手なことが多いのですけど、クラッチを入り切りすればいいのと同じようにアクセルだけちょんちょんを踏んだり離したりすれば良いです。
 この車のSMG、変わっています。普通AMTが得意なことが苦手で、苦手なことが得意です(苦笑)。ミッション本体とSMGの操作系自体は壊れていないように思います。パドルのスイッチか何かのセンサーの不良ではないかとも思います。もしかしすると調整で直るのかもしれません。シフトレバーで操作して見ればよかったのですが、思いつきませんでした。何せ、M3を見に行くつもりではなかったですし、仮にM3を買うとしてもMTしか頭になかったので、SMGがどういうものかを調べていませんでした。
 色々とググって調べて見ましたが、トラブルはニュートラルから動かなくなったとか、特定のギヤに入らなくなったというものが多く、このようにシフトダウンが遅いというのは見つかりませんでした。トラブルではなく、こういうものなのかもしれません。とはいえ、CSLはSMGだけでしたが、こんなのでニュルは走れないでしょう。新車で正常だったらこんなことはないはずです。するとやはり何かがおかしいと思います。SMG全部交換したら三桁コースのようですが、そこまではいかないと思います。ミッション本体は大丈夫そうですから、精々制御系だけ。
 そうすると前述の理由で元々結構安いので、ある程度SMGの修理を前提にしても、そう高くはありません。だったら、それを全体に街乗り車に導入するのはありでしょう。でも、今まで売れ残っているのは、これまで試乗した人がSMGがおかしい、やばそうだと考えて買わなかったせいでしょう。
 そもそも、M3を街乗り車に使うというのも間違っていますね。(^^;トラブル情報を見ると、SMGが中心ですが、それ以外にも結構あります。距離がのび、古くなれば色々と問題は起きているようです。必ずしもとまったりするトラブルではないにせよ、点検すれば早めになおした方が良い問題が見つかることは少なくないようです。正直、あまり信頼性が高い車には思えません。うーん、というか、やはり消耗する車なのでしょう。まあ、300馬力オーバーですからね。マイナートラブルはあるといっても、1t切っていて、たかだか200馬力弱というエリーゼとはその点が違うでしょう(エリーゼも全身消耗品のような車ですが)。
 エリーゼと比べれば、実用性は高く、街乗り車にも使えるでしょうが、やはりメインの一台としてきっちりメンテナンスして乗る車でしょう(言い換えるとお金をかけて乗る車)。
 とはいえ、シフトダウンの問題さえ解決すれば、当座2年くらいは普通に乗れそうな気もします。とりあえず、2年街乗り車として乗って見て、嫌になれば乗り換えればいいし、気に入ればそのまま直して乗ればいいとも思えます・・・・って、そうやってこういうのを買ってはまるんですよね。悪魔の誘いです。(^^;SMGは暑さ、渋滞が苦手らしいですから、出先でとまって相方に文句を言われるの様子が目に浮かびます。
 ただ、やっぱりE46のM3はいいですね。右のMTで出物ないかなあ?・・・・ああ、街乗り車にするのはおかしいのはMTでも同じか(苦笑)。とはいえ、エリーゼを街乗り車にするよりはましですよね。うーん、もう今後は出てこないこの直六NAのエンジンとこの乗り心地・・・・欲しい。後のことを考えなければ、右MTならエリーゼと入れ替えてもいいです。後のこと、というのは別にM3がお金がかかるとかではなく、またどうせエリーゼも欲しくなるという意味です(苦笑)。やはり追加か!しかし、メンテナンス、税金考えると無茶だろうなあ・・。
 うーん、割り切って、これに手を出すのも一つの手。仮に100万かかっても、同程度のMTよりまだ安いです。SMGが部分的な修理だけですめば、その分、他にまわせます。MTの出物があってもどうせある程度修理にお金はかかりますから、だったら、これで直した方が安いような・・・・いやいや、駄目だ、それはきっと泥の沼への道だ!(^^;;でも・・・・やっぱり乗りたい。(^O^)

|

« 生教祖様を見ました | トップページ | 白爺の黄昏 »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 悪魔の誘い:

« 生教祖様を見ました | トップページ | 白爺の黄昏 »