« 桜は咲いたけれど | トップページ | エリーゼを手放すことになりそうです »

憲法違反でしょう

 選挙制度改革の与党案は、比例代表の一部を得票が少ない政党に配分するという変な案できまってしまったようです。要するに比例代表の定数を減らしても公明党の議席が減らないようにするための案なのでしょう?ありえません。ここのところ一票の格差は憲法違反だという判決が相次いでいる状況でそんな案を出すなんて信じがたいです。断固反対します。この法案が仮に成立したとして、それで裁判が行われたとするとまた憲法違反だとする訴訟が相次ぐでしょう。
 私は公明党に配慮する態度を見せて、皆の反対を受けて、申し訳ないが、これだけ反対されたから難しい、議席は減るかもしれないが、我慢して欲しい、というためにやっているのだと最初は思っていましたが、どうも違うようです。自民党が終わってしまいますよ・・・・。

|

« 桜は咲いたけれど | トップページ | エリーゼを手放すことになりそうです »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 憲法違反でしょう:

« 桜は咲いたけれど | トップページ | エリーゼを手放すことになりそうです »