« 日本への正しい絶望法 | トップページ | スイフトRS »

S60とムーブ

 同じ日に、ボルボのS60とダイハツのムーブに試乗しました。この二台を同じ日に試乗して同じ評価基準で比べる人はなかなかいないでしょうね(笑)。

 まずはS60です。先日ちょっと見に行ったのですが、試乗する時間がなかったので出直しました。試乗車は、S60 T4で、オプション満載仕様です。ナビパッケージ、セーフティーパッケージ、レザーシートパッケージ、更にスタイルパッケージというものもついています。在庫されている車は前三つのオプションパッケージがついているのがほとんどだそうですから、実際にはメタリックペイント代も含めれば470万位の車と考えるべきでしょう。実際には在庫車なら値引きもあるでしょうけれど。
 さて、試乗です。電動レザーシートなのでポジションはきっちり合います。先日、ショールームの中で座った時には気がつきませんでしたが、運転しようとしたら、ペダルが右寄りなことに気がつきました。正確に言えば、右へ偏っているのではなく、左へ偏っていないというべきかもしれません。座った感じ、まるでFRみたいです。なので、少し体が外側へ向いている気がします。
 ショールームの中で座った時にはフロントガラスがかなり寝ているので妙に近い感じがしましたが、いざ運転しようとしたら気になりませんでした。視界は結構良いですが、ただ、何故か、妙に車の幅が広い気がします。ちょっと不思議です。
 Mにして1速にいれて、発進・・・あれ?パーキングブレーキは??ああ、スイッチか。と思ったら、アクセルを踏めば解除されるから、そのままアクセルを踏んでくださいと。発進。ミッションは乾式の6速DCTです。がさごそ感じは少ないです。Aクラスと同じ位。
 走り出すと乗り心地は悪いとは言いませんが、おお、良い!と言うほどでもありません。うーん、硬めですね。特にリアが硬い気がします。タイヤが215/50R17なので、そんな薄いということはありませんが、厚いというものでもないです。標準の16インチだったらもう少しいいのかな?ドタバタ、ガタガタブルブルということはありませんが、ちょっとリアが気になりますね。
 それよりも問題はミッションです。DCTなんですが、変速遅すぎます。いや、変速速度というよりも、操作してから実際に変速が始まるまでが遅いというべきでしょうか。これじゃDCTの意味がなくて、まるでトルコンATです。いや、トルコンATでももっと速いのは珍しくないでしょう。スポーツモードでもあれば良いのですけれど、そういうのはありません。うーん、DCTですが、トルコンATエミュレーションという感じです。
 それから信号で停止した時にステアリングに振動が伝わってきました。このクラスでは珍しいです。三気筒の208、ミラージュ、up!でもこんなことはありません。Nレンジにいれても変わらないので、ミッションではなく、エンジンそのものでしょう(それにDCTなので、ブレーキ踏んでとまっていれば、クラッチはきっているはず)。
 ああ、後ブレーキが少し気になりました。ルーテシアがそうなんですが、ブレーキを踏んでとまる時に、やや強めに踏むと最後に力をうまくぬかないと、カックン、と最後に前につんのめるような感じがします。なんでなんでしょうね。ゴルフはそういうことはありませんでしたし、エリーゼやAWもそんなことありません(AWはABSがないから、元々力を加減して踏まないといけないですけれど)。
 うーん、全体的に見るとかなり前に試乗したS40(2L NA、6速DCT)と同じです。タイヤのせいか乗り心地はやや硬く、DCTなのにトルコンATみたいにのろいです。これだといりません。
 なんででしょうね。自動車評論家の評価は高いんですけどね。ミッションはマニュアル変速なんかしないので気にならないのでしょうけど、乗り心地は・・・。まあ、街中を低速で走っているからかもしれません。評論家の先生方はぶっとばしているでしょうから、そうすると良いのでしょうね。しかし、日本で普通に乗る限りは、精々100km/h+αまでなので、それ以下で良くなければ、それ以上で良くても仕方ありません。乗り心地が素晴らしいのだろうと期待していただけに残念です。値段を考えると3シリーズ、Cクラス、ISと同じですが、ミッション含めて私の評価はもっとも低いです。FFであることも考えれば、我が家にS60がくることは残念ながら無いでしょう。

 さて、次はムーブです。何故、CVTしかないムーブ?と言われるかもしれませんが、最近、相方がでかい車はもういいやだ、小さいのが良いと言っているのと、マイナーチェンジしたムーブの評価が高いので、実際どうなのか、CVTさえ我慢すれば相方号になり得るのかを確かめたかったのです。
 ムーブ、ムーブ・カスタム、ミラ・イースがあったので見比べましたが、ムーブは安い方のグレードだったせいか、タコメーターもなく、メーターも簡素でした。ただ、シートはムーブもムーブ・カスタムも同じで、フラットなベンチシートです。座ってみるとシートのクッションそのものはそう悪くはないですが、サポート?なにそれ?というシートです。うーん、なんでこんなシートにするんでしょうね。N-oneもそうでしたが。そのせいでサイドブレーキがなくて、足踏み式のパーキングブレーキです。ブレーキをかけているとまるでクラッチペダルみたいです(苦笑)。オフだとかなり高い位置まで上がるのでクラッチと間違えて踏むことはないでしょうが。
 ムーブのリアハッチは横開きなんですね。知りませんでした。これは女性には開けやすくて良いでしょう。トランクというか荷物を入れる空間は狭いです。が、リアシートがスライドするので前に出せば相応の空間は確保出来ます。一番後ろに下げるとリアシートは馬鹿に広いです。ルーテシアどころか、ゴルフよりも広いかも?シート自体は平らですが。
 ミラだと普通のシートで普通にサイドブレーキですのでほっとします。車高も相対的に低いです。うーむ、やっぱりうちはこっちでしょうか。シートそのもの出来は・・・意外と悪くないですね。まあ、長時間乗ったらどうかわかりませんが。あ、リアシートには座りませんでした。見る限り、ムーブよりは狭そうです。
 さて、試乗です。試乗車は試乗車はムーブ・カスタムです。ターボではなく、NAです。座ってポジションを調整。ムーブはシートリフターはついていませんでしたが、これにはついています。でも、最低にセットしてもまだ高いです。足元はまあまあ。うーん、シートがなんだか前傾していて前にずり落ちそうです。シフトレバーは、所謂、インパネシフトなので遠く、操作がやりにくいです。ま、この車で、運転中にシフトレバーに触ることはほとんど考慮していないのでしょうけれど。CVTなのでDSBの三段階(と普通は言わない。(^^;)しかありません。更にBに入れる時はレバーの脇のボタンを押す必要があり、面倒です。
 まあ、ともかく、発進(Bに入れて!)。うーん?意外とCVT臭くないですね。いつぞや代車できたノートとは大違いです。乗り心地ですが、敷地から道路に出た時の感触はまずまずです。走り出して、S、Dと変速させてみましたが・・・なんかいまいち。更にBに入れるのが面倒なのと、Dでないとアイドリングストップが機能しないといわれたので、仕方なく、ミラージュと同様にDに入れて走りました。
 動力性能はNAですが、少なくとも待ち乗りしている限りは問題はありません。エンジン音もそれほどうるさくはありません。アイドリングもルーテシアの方がうるさい位です。高速走行や上り坂ではどうかわかりませんが、街乗り主体ならターボは要らないでしょう。高速巡航するなら、ターボが良いかもしれませんが。
 問題の乗り心地ですが、結構良いです。やや硬さを感じますが、街中の道路で路面が結構うねっていたり、マンホールなどの段差があったりしていますが、収まりは良いです。リアもがたがたぶるぶるしません。もう少し当たりが丸いと良いのですけれど、それだと今度はぶかぶか揺れるかもしれません。ふむふむ、ふむ、評判通り、なかなか良いです。
 車高は結構高いですが、腰高感じはありません。シート自体は高いので視点は高めですけれど、意外と普通に違和感無く乗れます。ステアリングはN-oneと違って妙に軽くはありません。まあ、コーナーに突っ込んで・・・という気分になる車ではありませんが、普通に街中走っている分は良いと思います。S60で感じたカックンブレーキも出ません。普通に力を抜けば綺麗にとまりました。
 とまると言えば、アイドリングストップですが、エコのため積極的にとめます。独特なのが、ブレーキを踏み増しするとエンジンがかかるという点です。ミラージュはちょっとブレーキを踏む力を弱めるとエンジンがかかりましたので、ちゃんと踏んでいないとかかってしまうことがありましたが、これは力を強めるとかかります。これが結構便利です(もしかすると構造上解消できなかった「問題」なのかもしれませんが)。ATの場合、発進時にどうしてもエンジンがかかるまで少し遅延が生じます。私は左足でブレーキを踏むのでなおさらです。MTだとクラッチを再度踏めばかかるので、遅延は生じない(元々存在している発進までの間の遅延の間にエンジンがかかる)ですが、ATだとブレーキを離してアクセルを踏むまでの間の遅延が解消出来ません。ですが、ムーブなら信号が変わりそうだと思ったら少しブレーキに力をいれればかかりますから、遅延は生じません。運転の仕方・好みにもよると思いますが、私はこの天は気に入りました。
 なお、例の衝突防止装置ですが、作動する機会が無かったのでどういうものかわかりませんでした。別の言い方をすると普通に乗っている分には邪魔はされないとは言えます。
 総じて、良く出来ています。待ち乗り主体なら乗り心地、動力性能、いずれも問題ありません。シートは好みにありませんが、短時間の待ち乗りなら耐えられるでしょう。CVTは問題ですが・・・我慢してDで走れば、そう酷くという訳でもありません(CVTとしては)。想像よりもはるかに良かったです。なるほど、これなら評価が高いのもわかります。
 ただ、我が家ではどうかというとシートがやはり問題です。CVTは我慢するとしてもこのシートだと相方受けが悪いです。サイドブレーキがないのも致命的です。これでMTを設定してくれれば私の街乗り車に買ってもいいです。でも、当然のようにMTはありません。ミラの安いグレードには存在していますが・・・・。
 なら、ミラはどうでしょう?ミラならシートは普通でサイドブレーキもあります。が、しかし、営業氏と会話したところ、ミラにはスタビがないそうです。なので、乗り心地はかなり劣るようです。うーん、それだと駄目でしょうね・・・。まあ、でも、乗ってみないとわからないかなあ?今回は時間がなかったのですが、今度時間がある時にミラも試してみたいと思います。それとこれまた評価の高いワゴンRも気になります。こっちは安い方のグレードですが、MTが設定されていますし!

 しかし、車は乗って見ないとわかりませんね。街乗り限定とはいえ、ムーブの方がS60よりも良いのですから!さすがに速度領域があがればS60が逆転するでしょうけど、もし、ムーブが100km/h程度の高速走行で問題ないとしたら、日本で合法的に乗る限りは、ムーブがS60よりも優れていることになってしまいます。(^O^;

|

« 日本への正しい絶望法 | トップページ | スイフトRS »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: S60とムーブ:

« 日本への正しい絶望法 | トップページ | スイフトRS »