« これだからマスコミは | トップページ | A1スポーツバック試乗 »

デトロイトモーターショーと最近の車の話

 まずは、レクサスIS。 
http://www.carview.co.jp/dms/2013/take_car/lexus_is350/
 本家ももう出ています。
http://lexus.jp/brand/ms/detroit2013/models/is/index.html
 GSが良かったので大いに期待しているのですが、足踏み式パーキングブレーキのペダルが見えるような気が・・・・。フットレストの上見えるのは・・・。
http://www.carview.co.jp/dms/2013/take_car/lexus_is350/default.asp?p=7
 もしそうだったら、我が家では却下されます。私も好きじゃないです。それ以外はよさそうなんです。まあ、更に大きくなってしまいましたが、それでもGSよりは20cm位短いのでまだいいです。車庫には入りませんが、外の駐車場になら置けますから。出来たら、4.5m以下がいいんですけどね(アルテとか、E46時代の3シリーズのように)。そういう人(FRで小さ目のが欲しい人)は1シリーズを買うしかないのでしょうけど、私はセダンの方がハッチバックよりも好きなので。

クアトロポルテ
http://www.carview.co.jp/dms/2013/take_car/maserati_quatroporte/
 格好良いし、乗っても良いのでしょうけど、あまりに大きすぎますね。元々大きかったのに更に大きくなってしまいました。まあ、一回り小さいのもだすようですけど・・・でも、それでもEクラスやGS程度の大きさ。まあ、でも、お金があればなんとか乗れるかなあ、その大きさなら。更に小さいのをだしてくれると良いのですけど。値段も安く。無理か。そういうブランドじゃないから。

アキュラNSX
http://www.carview.co.jp/dms/2013/take_car/acura_nsx-concept/
 ハイブリッドだとかいわれたりしていて余り興味がわきません。まあ、このデザインからするとMRのようには見えます。国産ミッドシップスポーツ復活は喜ばしいことです。サイズは小さくはないようですね。うーん、まあ、フェラーリと勝負!という話になると仕方ないのでしょうけど。
http://www.carview.co.jp/dms/2013/take_car/acura_nsx-concept/default.asp?p=26#navi
 この写真からするとやはりハイブリッドですね。それに四駆のようで。MTはなさそうだし、やっぱり、買うことないですね。もっとも、買いたくても高くて買えないか。(^^;

アルファスパイダー
http://www.carview.co.jp/news/2/179388/
 前に話は出ていましたが、次期ロードスターベースで新しいアルファロメオ・スパイダーが開発、製造されることが決まったそうですね。製造はマツダで、エンジンだけアルファ。そうすると1.4か1.75のターボですね。そうなると一時期雑誌などに書かれていたようにロードスターも1.5のターボである可能性が出てきますね。NA派としては残念です。それとどうもロードスターとは相性悪いので、新型も縁はないかなあ。試乗してよければ話は違いますが。

 アルファロメオといえば、4Cがどうやらようやく発売されそうですね。まだはっきりしませんけれど、年内には出る、かな?マセラッティで製造するという話で、マセラッティ版も出るような話がちらちら。まあ、でも、出るとしてもかなり先のようですが。

メガーヌRS
http://response.jp/article/2013/01/18/189126.html
 日本仕様なので、デトロイト関係ないですが、メガーヌRSにアイドリングストップ追加だそうで。そういえば、ルノーって、今までなかったような?最初がメガーヌRSというのがなんともいえませんね。(^^;

ムーブ
http://response.jp/article/2013/01/15/188842.html
 マイナーチェンジで衝突防止に自動ブレーキ搭載。5万円と聞いて、お!アイサイト搭載!と思ったら、レーザーレーダーとのこと。カメラじゃないんですね。まさか、up!と同じサプライヤー!?まあ、ともかく軽自動車初(だと思う)の衝突防止回避支援システム装置です。オプションではないですが、それぞれのグレードの装着仕様と非装着仕様が設定されているので、メーカーオプションのようなものです。それから何故かターボには設定無し。全車は無理でも、廉価グレード以外は標準にして欲しかったですね。VSC/TRCとのセットオプションですし。マイナーチェンジなので、VSC義務付けには該当していませんが・・・・。
 考えれば当たり前ですが、前に壁があればバックするつもりが間違えて前進しようとしてもとまります。まあ、間違えてバックしたら駄目ですが。後、渋滞や信号で前の車が動いたらブザー音で知らせる機能もついています。これも製造コストは追加無しで出来ますね。考えたものです。
 ターボはVSCとTRCは、サイドエアバッグ、カーテンシールドエアバッグとセットオプションで10万。これはどれだけ装着されているかなあ。車高が割合高い軽にこそVSCは必要な気がします。まあ、今後新発売される車はVSCは装着されますが。

 ムーブを我が家で買うことはないでしょうから、実物を見る機会はなさそうです。ワゴンRならMTがあるのでまだ可能性はありますが。

AクラスとBクラス
 Bクラスは既に昨年発売されていましたが、Aクラスも発売されました。先代モデルはどちらも謎の高床式で、車高が高いのに乗り込むとスポーティなドライビングポジション(要するに室内の高さが低く、シートが床から見て低く寝そべった感じ)という謎の車でしたが、普通になりました。
 ベンツに乗りたい!という人や既にセダンを持っていて、街乗り用の小さいのが欲しいという人が想定ユーザーだったのだと思いますが、先代だと「我慢」を強いられる部分があったのではないかと思います。しかし、これなら、ベンツがいいという人以外にも売れますね。普通ですから。また、先代はAとBの差が不明確でした。ゴルフとポロほどは大きさは違いませんし、車の性格も似たりよったりでした。しかし、今回はAクラスはスポーティ、Bクラスは実用性重視という風に性格を分けてきましたのですっきりしました。
 先代よりも売れそうです。我が家?我が家はベンツというブランドが相方に嫌われていますからね。(^^;特に昨年夏のレクサスのイベントでベンツは、止まらない、怖い、快適じゃないという烙印を押されてしまいました(苦笑)。まあ、そのうちAクラスは見るだけは見てみようかなと思います。相方に薦められる出来だったら、見るだけ見てみればといって再度見に行くでしょう。ただ、スポーティに振ったせいで一番厚いタイヤで225/45R17というのはなあ・・・。

|

« これだからマスコミは | トップページ | A1スポーツバック試乗 »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デトロイトモーターショーと最近の車の話:

« これだからマスコミは | トップページ | A1スポーツバック試乗 »