« ウインナワルツ・ニューイヤー・コンサート | トップページ | エリーゼ入院 »

のぼうの城

 ようやく観てきました。良かったです。配役だけ見た時にはちょっとどうかなあ?と思った部分もあったのですが、問題ありませんでした。それぞれ「らしく」演じられていました。のぼう様はまさにはまり役。ちょっと他の人では無理でしょうと思う位。馬が立派すぎるのは当時の馬と同じ位の体格の馬をそろえるのは無理でしょうから、これはもうしかたありません。長束正家はちょっと可愛そうな気がしましたが、まあ、この場合にはああいうキャラでないといけないでしょうね。
 強いて言えば、水攻めで決壊させた後の水流があんなに激しいのかなあと思いましたが、まあ、映画の映像としてはあれ位迫力がないと駄目なんでしょうね。もっともそのせいで、震災直後に公開出来なかったようですし、入り口にも史実に基づいた物語で水攻めのシーンがあるとの断りの張り紙までされていました。気にする人は気にするでしょう。
Harigami
 2時間を越える短くない作品でしたがあっという間に終わった気がします。また、最後のスタッフロールの背景の映像も良かったですね。現在の現地をうつして、攻め口の名前が地名に残っていることをしめしたりと、良いセンスだと思います。
 全てが史実を忠実に再現というものではありませんが(そもそも全てがわかるような史料はないので)、映画としては傑作だと思います。

|

« ウインナワルツ・ニューイヤー・コンサート | トップページ | エリーゼ入院 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: のぼうの城:

« ウインナワルツ・ニューイヤー・コンサート | トップページ | エリーゼ入院 »