« 試乗カー・オブ・ザ・イヤー:2012 | トップページ | 2013年の始めに »

2012年を振り返って

 さて、今年も残すところ僅かです。エリーゼの走り収めも終わりました。AWは夜出撃するので後です。例によって今年の個人的な出来事を振り返りたいと思います。

 まずは車関係。2011年に何度も入院したAWは冬の間にエンジンかからない病やアイドリングストップ病でまたまた入院を繰り返してしまいました。結局、根本原因はわからず、その都度対処療法でしのいだのですが、暖かくなったら何故か体調が良くなり、それは秋が過ぎて冬になっても変わりませんでした。スターターがまた壊れかけたか?と思ったものの私の勘違いでした。(^^;バッテリー交換でとりあえず終わり。トラブルはその位です。そして、くたびれたシートをとうとう交換しました。相方に選んでもらったらフルバケのSPGになってしまいました。乗れば快適です。ただし、衝撃吸収力は減ったのでちょっとエリーゼちっくな乗り味になってしまいましたが。

 エリーゼは、ウインカーアッセンが外れてしまった事件とパワーウインドウしまらない事件(単なるねじの緩みが原因)が発生したものので、後は何もありません。車検も国産車並みの費用で終わりました。そして、ロータス・デイにエントリーしてFSWのコースを走行!ま、ペースカーつきのファミリー走行でしたが。

 昨日書き込んだように色々と試乗したり見に行ったりはしましたが、結局、2012年に我が家では車を購入しませんでした。いや、もちろん、車はそうそう買うものではないのですけれど、2005年にAW、SW、エリーゼS1のトリオが解散した後は
2005年:SWからアルテッツアに乗り換え
2006年:エリーゼS1を手放す
2007年:ゴルフを相方号として追加
2008年:アルテッツアからボクスターに乗り換え
2009年:ボクスタからケイマンに乗り換え
2010年:ゴルフからルーテシアに乗り換え
2011年:ケイマンからエリーゼ111Rに乗り換え
とまあ、2006年を除けば、何かしら車買っていました。2006年は家の建替えをしてエリーゼを手放したので、結婚した2005年から毎年車の入れ替わりが起きていたということが出来ます。それが2012年は久しぶりに変化がありませんでした。まあ、やはりエリーゼが再びやってきたのは大きいでしょうね。エリーゼがくると安定します。

 とはいえ、AWの老化は進んでいますので、街乗り車計画が発動するかもしれせんし、来年はルーテシアの車検なので、何かしら入れ替わりがある可能性が十分考えられます。

 そのルーテシアでフェリーを使って九州まで行ってきました。だいぶ慣れたのか以前ほどは疲れなくなった気がします。ま、あくまで相対的な話であって、やはり疲れますが。それと少し乗り心地がましになってきたような気もします。走行距離は2万kmを越えましたが、そのせいかどうかはわかりません。

 車以外ですと、入社以来長年通っていた事業所が閉鎖され、勤務場所が変わり、この歳になって、痛勤電車に乗る羽目になってしまいました。前から言われていたことではありますが、とうとう現実になってしまいました。そのため、車で通勤する機会も無くなり、AWは現役引退。もっとも、その後、AWの体調はよくなり、シートも交換したので週末の出動率はあがってしまいましたが(笑)。通勤時間が長くなったので家での自由時間が減りました。読書時間は長くなったものの文庫・新書に限られますので偏りも生じています。後、会社を辞めるまでこの生活が続くのかと思うと憂鬱です。とはいえ、他に条件がよくなる方法もほとんど思いつきませんので我慢するしかないですね。仮に転職しても結局、通勤時間は短くはならないでしょうから。そもそもうまく転職出来るかどうか(就職先が見つかるかどうか)も疑問です・・・。

 政治や世間の動きは・・・まあ、ここでいちいち述べることはないでしょう。来年は今年よりも良くなることを期待します(月並みな言葉ですが)。特に安倍総理には失敗しないようにお願いしたいです。今度失敗したらもうその先日本の政治がどうなるかわからないですから。

 では、毎年恒例の年越しコンサートに行って来ます。それでは、皆さん、良いお年を。

|

« 試乗カー・オブ・ザ・イヤー:2012 | トップページ | 2013年の始めに »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012年を振り返って:

« 試乗カー・オブ・ザ・イヤー:2012 | トップページ | 2013年の始めに »