« 真珠湾を忘れるな:2012 | トップページ | フェイント? »

壱岐:古墳

 次は古墳です。最初に見たのは風土記の丘のそばにあった掛木古墳です。これは円墳です。
Kakegiexp
Kageki
   石室の中に入ることが出来ます。石棺にお賽銭が投げ入れられたりしています。(^^;
Kagekisekisitu0Kakegisekisitu
  で、それは良いのですけれど、壁に落書きが・・・・。なんでそんなことをするかなあ。せっかく中に入って見ることが出来るのに・・・・。
Kakegirakugaki
 風土記の丘は、壱岐の古民家を移築して集めたものです。入り口の建物には古墳の説明や古墳の建築の想像ジオラマなどがありました。

KofunjioramaKofunjiorama2Kofunjiorama3Kofunjiorama4

Fudoki
  古民家は目新しかったのは、隣接した土間に台所があるのは珍しくないですが、くどが壁際ではなく、部屋に隣接していた点です。これは冬は寒いので、暖房もかねているようです。

Fudokikudo

それから牛小屋も土壁で立派で大事にされていたようです。

Fudokiumagoya

八角形の井戸も珍しいです。後はまあ見慣れたものです。

Fudoki2
 そして一つが古い機材の展示室になっていました。何故か、「進化するハイテク機器」というタイトルで(苦笑)。これが実は珍しいものがありました。古い大きな電卓や小型の機械式計算機。

FudokihitechFudokikeisannkiFudokieisya_2

カメラに映画用のカメラなど。他に古い農機具などもありましたが、小型の機械式計算機は珍しかったです。

Fudokidennwa

黒電話でダイヤルがないもの。これも私は始めてみました。交換台を呼び出すのでしょうけれど。農作業のジオラマも可愛いです。

Fudokinoujio

 次は少し離れた百合畑古墳。歩いてもいけましたが、その後の予定もあったので車で(駐車場あり)。

YurihataexpYurihata

ここには小さめの古墳がたくさんあります。ほとんどは円墳ですが、小さめの前方後円墳もあります。中には石室に入れるものもありました。

Yurihata1Yurihata2Yurihata3

  そこから更に歩いて笹塚古墳へ。途中に生池城跡という看板があって、寄り道してみました。説明の看板があり、16世紀の倭寇の源壱という人物の城らしいです。空堀の跡が残っていました。小さな城です。
NamaikeNamaike2Namaike3

 戻って笹塚古墳へ。これは大きな古墳で木と草が生い茂っていますので、小山か岡にしか見えません。中に入ることが出来ますが、照明はありません。ここも立派な石室が残っています。めったに誰もこないおかげか、落書きもありません。

SasazukaexpSasazukaSasazuka1Sasazuka2Sasazuka3Sasazuka4Sasazuka5

 車に戻って鬼の窟古墳へ。多分、円墳。ここは古くからの観光名所だったようで駐車場にトイレがあります。また、昔は売店があったらい建物があって、鬼の絵がかかれていました。今は自動販売機があるだけですが。この古墳は昔の人がこんな大きな石を積み上げたのは人間ではなく、鬼だろうと考えたそうです。

Onikoya Oniexp

 ただ、観光名所になっているせいで、またまた落書きが・・・・。

OnirakugakiOnirakugaki2

 昔は中まで入れたようですが、今は入れません。ただし、照明が設置されており、スイッチがあって、照明をつけると中は見えます。石室の規模は一番大きかったように思います。

Oni_2Oni1

 そして双六古墳へ。駐車場あります。ここは大きな前方後円墳です。最近整備され、樹木が伐採され、草も刈られており、はっきりと前方後円墳の姿が見ることが出来ます。

SourokuSouroku01Souroku3

側面に石室の入り口があり、入ることは出来ませんが、柵越しに中を見ることが出来ます。古墳の規模のわりに石室は小さめです。

Souroku0Souroku1Souroku2

 まだまだ古墳はあるのですが時間がなくて見て回れませんでした。最後に行ったのはカジャバ古墳です。ここは駐車場などはありません。それどころか看板もよく見えません。最初に地図をみてこの辺にあるはずだという場所へ行ったもののそれらしいのがなく、再度引き返したら相方が看板があったと。それで、少し離れた場所に車をとめて歩いて行って見ました。そうするとそれらしい看板は当たりでした。しかし、酷い有様です。道路脇の階段を上がって上にいくと草ぼうぼうでどこが古墳かよくわかりません。

Kajyaba0Kajyaba

案内板の類もありません・・・と思ったらありました。ありましたが倒れて草の中に埋もれています。

Kajyaba1

で、結局、草ぼうぼうの盛り上がった部分が古墳でした。元々小さな古墳ですが、これじゃ、わかりません。倒れていた案内板を見ると道路拡張の際に北側へ移設されているようです。しかし、それにしてもこの有様は酷いですね。移設というのも乱暴ですが・・・まあ、無くなってしまうよりはましなんでしょうけど・・・・。それまでは落書きを除けばよかっただけに非常に残念でした。

Kajyaba2Kajyaba3

|

« 真珠湾を忘れるな:2012 | トップページ | フェイント? »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 壱岐:古墳:

« 真珠湾を忘れるな:2012 | トップページ | フェイント? »