« エリーゼの車検とAWの入院 | トップページ | 乗ってみたーじゅ? »

レクサスGS試乗

 夏のイベント以来、一般道で試乗してみたいと思いつつ機会がありませんでしたが、ようやく試乗させてもらいました。その前にイベントでは内装の細かい部分をじっくり見る時間がなかったので展示車を見ました。展示車はGS250のl packageです。内装色は黒。レザーシートに本木目パネルという仕様です。レザーシートそのものは良いのですが、革が柔らかいせいか、運転席の端(右側)が乗り降りでこすれています。うーん、長期間乗ると痛みますね、革は・・・。私はやはり布シートが好きです。
 ステアリング含めて電動調整式でポジションは問題なく出ます。左脚ブレーキもやりやすいです。サイドブレーキは残念ながらありませんが、足踏み式ではなく、電子式。事実上、自動です。なので、信号で停止した時にサイドひいてブレーキから脚を離すというのは出来ません。安全上はブレーキ踏んでいるべきなので正しいと言えば正しいのですけれど。まあ、足踏み式ではないので許容出来ます。
 シフトレバー(ATだからスイッチですけど)は普通のゲート式。パドルもついていてマニュアル運転できます。ECO、NORMAL、SPORTという切り替えスイッチがついていますが、これはエンジンの制御だけで、VSCなどの制御は変わらないそうです。ECOにするとエアコンも抑え気味にするそうで。へー、なるほどね。その脇にあったスイッチはリアの電動サンシェード。ほう、さすがですね。まあ、なくても困りませんけれど(l packageの装備)。
 クルコンもついています。115km/hまでしかセット出来るそうです。スイスポのクルコンは100km/hまでで実質使えませんが、これなら、まあ、使えるでしょう。日本の高速道路の最高速は100km/hですから! エアコンは左右独立は当然として後部座席への噴出し口も独自に調整出来ます。
 営業氏が電源いれてくれました。まるでPCのように音楽なりました(笑)。ナビを触ってみました。リモートタッチという形式ですが、操作したのは初めてです。マウス感覚・・・・大きなトラックポイントといった方が良いかもしれません。少し使えば慣れますし、使いやすいです。タッチパネルの方が直感的に使えますが、この車の場合、LCDが遠いからこれは正解です。LCDは横長ですが、左側2/3がナビ、残りは他の表示になっていました。階層メニュー構造にもなっていて、ナビ以外も色々あります。現在位置はリモートタッチ横のスイッチです。画面のスクロールはリモートタッチを下へ押し込んでから画面の端へ移動させると全体がスクロールします。基本は慣れたアイシン系ナビと同じです。うん、これは良いです。ポータブルでないのなら、このナビが良いです。
 内装の質感は当然高いです。まあ、木目パネル(標準グレードなら木目風パネル・・・あ、あえて木目調とはここではいいません。説明が難しいですが、ちょっと違うので)は嫌いですが、まあ、我慢は出来ます。
 後部座席に座ってみました。シートバックはちょっと寝すぎています。まあ、普通はこれで良いのかなあ?相方や義父はこの角度が良いでしょうね。私はシートは直立しているのが好きなので。なお、角度調整は出来ないのは残念。後席エアコン噴出し口の側に電源もありました(シガレットライターのコネクター)。手動式ですが、サイドのサンシェードもついています。ただ、センターコンソールの後ろ側とかドアの下側の樹脂の質感はそれなりです。まあ、この辺がEセグであってSセグでじゃないところでしょうか?
 トランクはやたら広いです。開けたら、ハイブリッドの時はここまでですという紙の壁がありましたが、それでも先代よりも広いそうです。ゴルフバッグ4個は楽々入りそうです。我が家には関係ありませんが、先代は4個入らず、苦情があったそうです。いやあ、広いトランクですね。人が3人は入れそうです。体を丸めれば4人いけるかな?もちろん、死体でない限り(死体は別の問題があるけれど。(^^;)定員オーバーですので違法ですが(笑)。
 さすがに良く出来ていますね。標準グレードにするとサンシェードがなくなり、布シートになってシートヒーターもつきませんが、電動調整とメモリーはそのままです。標準で十分でしょう。

 さて試乗です。よくあるアンケートとは別に、試乗の申込書も書かされました。免許証もちゃんと確認。何もせずに試乗させてくれるところも結構ありますが、この辺はきっちりやるべきでしょうね。試乗コースは高速か一般道かのどちらが良いかと聞かれましたが、今回は街中でどうかが目的なので、般道でお願いしました。
 試乗車はGS250ですが、標準車はなく、F SPORTです。ちょっと残念ですが、これで問題なければ標準車でも問題ないでしょう。ただ、この試乗車のシートももうこすれてしまっています。やはり、革が柔らかいのでしょうか。確かに座った感じは良いのですけれど。ポジション合わせ、ミラーを合わせて、特に問題ありません。さあ、発進。おー、これは!敷地から道路に出るところに結構大きな段差がありますが、そこを超えただけで良いと感じます。いや、素晴らしいというべきでしょう。少しそれから走っただけで、素晴らしいと感じます。この乗り心地は過去最高かもしれません。路面が荒れた部分もありましたがなんら問題なくいなします。F Sportのごつい(薄い)タイヤ(235/40R19、265/35R19)とは思えません。標準車なら街中はもっと良いでしょう。いや、どうかな?F-Sportのサスが良いのかもしれませんね。でも、先日のイベントでのったGS250は標準車でしたが良かったのでやはり大丈夫でしょう。
 ステアリングはちょっと軽いですが、軽すぎて頼りないということはないです。まあ、ステアフィールは並(薄め)ですけれど・・・まあ、これは車の性格を考えると妥当な設定でしょうね。ハンドリングうんぬんは試乗ではどうこう言えないですが、試乗コースにはそれなりに曲がっている部分もあって、安定した姿勢でするりと曲がっていく感じで、非常に良さそうでした。駄目な車は低い次元で駄目だと感じますから、多分、大丈夫でしょう。セダンとしてみれば上々だと思います。
 アクセルをじわっと踏んで発進させると出足は速くはありません。208みたいに飛び出す感じはありません。約1.7tに2.5LのNAですから、元々動力性能に余裕はありませんけれど、それよりもスロットルでごまかしをやっていないのでしょう。踏んだら踏んだだけスロットルを開けるので、じわっと踏めばゆっくり発進、になるのだと思います。これは正しいです。 
 ただ、エンジン音はいまいち。サウンドクリエーターがついていたと思いますが、86と同じでアクセル踏み込まないと良い音はしません。イベントの時はクローズドコースだったので踏みつけて走ったのでわりと良い音だと感じましたが、じわっと踏んでいる時には従来と同じトヨタのV6の音です。これは残念ですが・・・まあ、嫌な音ではないので良しとしましょう。エンジン自体は実用的だと思います。前述のように動力性能に余裕はありませんけれど。
 ただ、難点が一つ。予想はしていましたが・・・やっぱりでかいです(苦笑)。試乗コースにはやや狭い道もあり、すれ違う時には気を使いました。4850x1850という巨体ですからね。これまで小さい車(一番大きくてアルテ=4400x1725)ばかり乗っている私にはやはり大きいです。相方の朝の駅へのお見送りには使えないでしょう。駅までの道は狭いですから。
 あ、そういえば、うるさいとか静かとかまったく感じませんでした。もちろん、うるさいということはありません。ただ、妙に静かという感じもしません。自然に静か、というところでしょうか?乗り心地も含めて快適性は非常に高いです。
 本当に良く出来ています。標準車で510万と安い車ではありません。しかし、標準車でもバックモニター付きのナビは標準ですし、つけないといけないオプションはありません。バックソナーはオプションですが、まあ、巨体なのでつけた方が良いかもしれません。バックモニターと違って見ないで良いですからね。それで5万。フロアマットが9万もしますが(苦笑)、まあ、4枚だから我慢しましょう。軽く見積もりつくってもらって560万ちょっと。絶対的には高いですけどね。(^^;ただ、車検前までの点検費用も含まれているので、この他は自動車税と保険、それにガソリン代しかかかりません。そう考えると仮に車検まで3年間乗って手放すとしたら、意外とコストは安いかもしれません。
 先日、あるスポーツカー(まあ、正確にはGTかな)の中古車を見ました。車両本体価格は300万です。タイヤが駄目だったり、少し手直し必要な部分があったりで、二年車検付き365万位の見積もりをもらいました。この車を正規ディーラーに12ヶ月点検に出すと大きな問題がなくても10万くらいはかかるでしょう。そして乗っている間に何かは起きる可能性が高いです。もし、クラッチ交換になったら安く上げても50万位はかかりそうです。これに3年乗ったら・・・総額はGSと大差ないかもしれません。壊れ方によっては総額はGSを超えそうです。更に新車価格のわりには中古価格が安いので手放した時の下取りも安いでしょう。そうすると1年当たりのコストは新車のGSを買う方がはるかに安いように思われます。GSとGTカーを比べたのは、我が家に導入するとしたら位置づけが同じだからです。

 本当に良く出来た車です。後部座席に人が乗る機会が多いなら、これを買うべきでしょう。ただ、我が家には・・・過剰です。普段は二人だけで時々義父を乗せるだけですからね。それとこの大きさは我が家周辺の狭い道ではつらいです。大きさだけですね、問題は。それだけが問題。でも、週末専用車であれば、大きさもそれほど問題はないでしょう。
 なので、時期ISに多いに期待したいと思います。プラットフォームは共通で一回り小さく、スポーティな味付けにした車になるはずです。F Sportでなんら問題はないので、ISの標準車なら基本がスポーティに振られても問題はないはずです。後部座席は狭くなるでしょうが、我が家ならそれも問題ありません。強いて言えば、現行ISの場合、標準車には電動シートのメモリーがつかないので、布シート+メモリーの設定がないことでしょうか。相方と運転を交換する時にメモリーがあると便利なので、そこだけかな?まあ、これも時期ISがでてこないとわかりませんけどね。

 いや、最後に改めて述べますが、夏のイベントでの印象そのまま・・・それ以上に、GSは良いです。

|

« エリーゼの車検とAWの入院 | トップページ | 乗ってみたーじゅ? »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レクサスGS試乗:

« エリーゼの車検とAWの入院 | トップページ | 乗ってみたーじゅ? »