« 退職したはずなのに | トップページ | JAPAN LOTUSDAY 2012 その2 »

JAPAN LOTUSDAY 2012

 行ってきました。写真の整理ができていないので、テキストのみです!いばるなって。(^^;
 まずまず早起きできたのですが、東名が事故か何かで渋滞していて、やむなく一般道でいって海老名から乗りました。まあ、渋滞の中いくよりは時間はかからなかったとは思いますが。途中大井松田近辺で後ろからかっとんできたエスプリに遭遇。相方も乗っているので追いかけたりはしませんでしたが、高速道路はエリーゼよりも当然エスプリが良いですね。受付を済ませてBエリア(S2エリーゼなので)にとめてしばらくうろうろ。さっそくオーセンさんの社長と出会って挨拶。クラシックフォーミュラなどを見にいったら、すごい音。と思ったら、F1でした。(^^;やっぱり凄いですね、古いとはいえF1は。
 ヒストリックの走行を見た後、しばらくしてサーキット・エクスペリエンスのブリーフィングへ。でも、2組に分けます、ペースカー先導で追い越しはできません。コーナーで60-70km/h、ストレートで100km/h程度ですと(40km/hというのはなんだったんでしょうね)。入り口はここです、3周(メインストレートを2回通過したらピットに戻る)で終わりです、という説明だけで、すぐに終わりました。まあ、ファミリー走行ですからね。
 もう少し見ていて準備して走行です。集合場所に行くのがちょっと遅れたら二組目になってしまいました。四列に並んで待ってまず左側二列が先に走行。右側二列はここで待つのかと思ったらピットレーンまでいってここで並んで待機。
 一組目が終わって、さて、いよいよ走行です。ピットレーンから出て行くペースは意外と速くておいてかれました。(^^;久しぶりのFSWのコースです。改装後、走行するのは初めてです(GT5は別にして(笑))。ま、改装前も一度しか走ったことありませんが。(^^;
 1コーナーで・・・前につまりました。まあ、この辺はファミリー走行なので。130Rは何故か皆、アウトベタで走っています。気にせずインにつけたり。ヘヤピンで渋滞。その後も低速コーナーになるとつまってしまいます。メインストレートは1周目は妙に遅かったですが、2周目は、最後踏んだら結構出せました。
 しかし、やっぱりFSWはコースが広いですね。ラインも何も気にするペースではないので、アウトいったりインにいったりして遊んでました(笑)。まあ、何せ相方が乗っているので、ちょっとまじめに踏むと怖い怖いといわれます。もちろん、踏むといっても少し前との間隔をあけて踏んだだけですけどね。
 相方はサーキットを始めて走れて楽しんでいたので、今の私にはちょうど良かったです。3周で終わりというのがちょっと寂しかったですが・・・まあ、ペースが遅いですからね。仕方ないかなあ。
 来年はチャレンジで・・・といきたいところですが、どうかなあ。コース幅が広すぎて私には難しいですし、速度が出すぎますから、今の私には無理かなあ。もちろん、速い車には先に行ってもらって、ゆっくり走る手もありますけどね。その時はGT5でもっと練習しないと。あ、GT5で走った経験は十分生きますね。ここは難しいのだよなあと思うコーナーはやはり難しそうに思えました。ファミリー走行のペースなので問題はないですけど、まじめに攻めると難しそうです。
 その後は、相方は寒いし、眠いといってほどんと車の中にいました。エントリーした効果ですね。昨年は寝るどころか満足に座ることもできませんでしたから。なので、ある程度好き勝手に見て回れました。
 参加者の中で一番気になったのがエクセル。今の我が家には向いています。まあ、程度の良い売り物はまずないですけどね。それにエリーゼと入れ替えるしかないですから・・・やっぱりないかな。S1は見ていてやはり良いですね。相方もこっちの方がかわいいと。エリーゼをMTのまじめなスポーツカーに乗り換えるとしたらやはりS1でしょうね。エアコン無くなりますけど。(^^;後は、色を別にすれば不満はありませんから。最善ではありませんが、次善です。まあ、実用的な車に乗り換える可能性は将来ないとはいえませんが・・・例えば、もっと歳をとって乗り降りが難しくなったりしたり、AWがもっと古くなって、実用に耐えなくなったりすると、何か追加するか、エリーゼを乗り換えるしかないので。
 その後はF1中心に見ました。走行前の調整の時に側にいましたが、凄い音。陳腐な表現ですが、本当に凄い迫力です。音圧が非常に強いです。耳で聞くというよりも全身で聞く感じです。後、古いF1なので、排気ガスがちょっとやばそう(苦笑)。目がちかちかしてきました。
 一通り見て、ヒストリック・フォーミュラをピットレーンのコース側で見ていたら、スタッフからF1が出走するまで移動できませんと。まあ、どうせここで見るつもりだったのでなんら問題はないですが。クライブ・チャップマン氏の姿も見かけましたが・・・だいぶお歳を召されましたね。まあ、私もすっかりおじさんになってしまったので当然ですが(笑)。
 F1が出走。72、78、79、88、101。中でもやはり78は格好いいです。メインストレートで見ました。流し撮りにも挑戦・・・してみましたが、流し撮りところが、シャッター速度を上げてもなかなかファインダーに捕らえられないので無理でした(苦笑)。ビデオはコンデジ2台を使って両方向同時録画。(^O^)実際にメインストリートを走るF1の迫力はやはり凄いです。本物(実際のレース)はまだ見たことはないですが、もっと凄いのでしょうね。
 残念ながら相方もだいぶ飽きてきたので、この辺で撤退しました。パレードランまでいるのはやはり無理でした。とはいえ、エントリーしたおかげで、相方を車の中で休ませることができたので、それなりに自由に見られたのはよかったです。たまたまとめた場所と向きが車の中からトークショーを見ることができるところだったのも。
 またまた、パレードランまでいることはできませんでしたが、過去3回で一番満足できたロータスデイでした。

|

« 退職したはずなのに | トップページ | JAPAN LOTUSDAY 2012 その2 »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JAPAN LOTUSDAY 2012:

« 退職したはずなのに | トップページ | JAPAN LOTUSDAY 2012 その2 »