« スマホがあれば? | トップページ | フェリー »

カーオブザイヤー2012

 忙しくて文章書いている時間がなかなかとれませんが、これは鮮度が下がらないうちに。

 今年のカーオブザイヤーが発表されました。

 まず、本家はCX-5が86/BRZを振り切って獲得。
http://response.jp/article/2012/11/29/186024.html
 3位が3シリーズでこれがインポートカーオブザイヤー。以下イヴォーク、up!、ワゴンR、DS5、ジェリエッタ、ノート、N BOX。

 まあ、妥当しょう。個人的には86/BRZがよいですけど、CX-5でも納得出来ます。

 一方、RJCは去る15日に発表されていましたが、なんとノート!ありえないでしょう!座っただけでパスしたので試乗していませんから、乗ったら良いのかもしれませんが。。。。

http://response.jp/article/2012/11/15/185287.html
 2位はCX-5、3位はワゴンR。4位N BOX、5位ミラージュ、6位アクア。

 こっちはインポートカーは別立てで、1位3シリーズ、2位up!、3位DS5、4位A4、5位ジュリエッタ、6位Bクラス。

 テクノロジーオブザイヤーというのもあり、「スズキグリーンテクノロジー(ワゴンR)」が獲得。2位は「SKYACTIV-D(CX-5)」、3位「エコスーパーチャージャー(ノート)」、4位「軽量・高効率を追求した新設計ボディ製造技術(N BOX)」、5位「プリウスPHV用プラグインハイブリッドシステム(プリウスPHV)」、6位「シティエマージェンシーブレーキ(up!)」

 なんか、RJCの方が感覚とあいません。事実はどうであれ、なんか、メーカーからお金もらってんじゃないの?という気がするのは本家よりもむしろRJCです。事実上1メーカー1ノミネートというのも問題でしょうけど(メーカーの意向で候補が決まる)、でもこれはねえ。
 配点方式が違うのかもしれませんが、本家はノートは10点だけ。CX-5は363点。それがRJCだと262点(ノート)対230点(CX-5)。

 まあ、どちらでも高く評価されたCX-5は素晴らしいということでしょう。我が家の趣味には合わないので試乗にもいっていませんが。

|

« スマホがあれば? | トップページ | フェリー »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カーオブザイヤー2012:

« スマホがあれば? | トップページ | フェリー »