« 多数の小型空母と少数の中大型空母 | トップページ | スマホがあれば? »

N-ONE、何故か試乗

 可愛いな(格好良いではない)と思って、時間があったのでちょっと見るだけ、と思って行ってきました。見ていたら、話のネタにでも試乗いかがですかと言われたので試乗させてもらいました。
 試乗車は、一番高い(2WDで)Premium Tourer Lパッケージでした。
None

 第一印象は、背が高い、です。まあ、車高が1610mmですからね。いまどきの軽はこういう車高のが多いのが残念です。見た目は確かに悪くはないです。最上級グレードだということもあり、ドアハンドルがメッキだったり、モールがあったり。幅が狭いのと黄色ナンバーであるのを除けば、軽という感じは確かにしません。リアのランプがLEDじゃない・・・と思ったのですが、ブレーキランプはLEDだったようです。中央のランプ(バックランプ?)の周りにLEDが配置されていたようで。
 サスペンションを覗いて見ると・・・うーん、FFの普通の車?
Nonerf
 そういえば、軽って、イメージはあっても実際に自分で乗ったのはホンダZ(大昔の。まだ実家で同居していた若き日の叔母が所有)、セルボ(FFになった後の。大学時代の友人の車)、ビート(これは自分で所有)位です。ほかに試乗を含めてちょっとだけ乗せてもらったのはあるにはありますが。なんとなく安っぽい車というイメージはあったものの、ビートはもともと例外ですし、正直なところ今時の軽がどういうものは全然知りません。ああ、iに試乗しましたね。ただ、あの時は相方が運転したので。
 リアは当然のようにトーションビームですが、右リアにちょっと変わったリンクがありました。隣のN-BOXが置いてありましたが、こっちには部品をつけるねじ穴はあるもののリンクそのものはついていません。ターボとNAの違いかもしれませんが。
NonelrNonerNonerf_2Nonerrlink
N-BOX
Nboxrrling
 乗り込んでみたら・・・サイドブレーキがありません。(^^;フロントもベンチシートで助手席と運転席がつながっています。シートそのものはいまいち。まあ、ベンチシートだとこんなものかなあ?ただ、背もたれはそう小さくはなく、まずまずです。
 パーキングブレーキは足踏み式です。ただ、コラムシフトではなく、インパネから突き出した部分にシフトレバーがあります。それとパドルもついています(ターボの上位グレードのみ)。シートリフターは運転席だけついていて(安いグレードにはついていません)、一番下げればポジションはあいました。テレスコはありませんがチルトはありますし。ただし、2ペダルですので、これがMTだとどうかはわかりません。フィットRSが駄目だったのはMTだったというのもあるでしょうから。
 ドアのトリムなどインテリアの質感もまずまずです。スイフトなんかよりははるかに上質(ただし、値段もN-ONEの方が高い位ですが)。上位グレードにはサイドエアバッグもついています。VSCは標準。まあ、これは義務付けられたので当然ですね。某メーカーの某車は義務付け前に型式認定をとって、全車標準はをぎりぎり回避していますが・・・。
 スターターボタンですが、全車スマートエントリーが標準だそうです。オートエアコンも標準。
 大きなLCDパネルがついていましたが、これはオプションでナビアプリ(ホンダの)をいれたスマホを接続すると画面を写すことができます(HDMIとUSBコネクターつき)。なるほどね、そういう時代ですか。ナビをつなげない場合にはオーディオの操作パネル、またはバックカメラのモニターになるそうです。もちろん、普通のナビもつけられます。約6万円という価格は微妙なところですが、スマホユーザならこれはありなんでしょうね。我が家は二人してスマホ嫌い(関係ないですが、今、スマホでない新しい携帯はほとんどなくなっているんですね。先日家電量販店の店頭でみて驚きました)なので関係ありませんが。
 リアはシートを倒していましたが、十分以上な広さですね。うっかりシートを起こして座ってみるのを忘れましたが、空間そのものは後席も十分でしょう。
 さて、試乗です。前述の通り、ポジションはまずまずあいました。パドルがついていますが、DとSしかなくMのレンジがなかったのでとりあえずD。さて、発進。うーん、ちょっと硬い?ホイールベースは2520mmでポロやUp!よりも長くゴルフに迫ります。ですが、ややピッチングも大きめ。はて?硬いのはタイヤが165/55R15と相対的に薄いせいもありそうですが(標準は155/65R14)。
 で、パドルを操作してもすぐにオートモード(CVTですが)に戻ってしまいます。パドルの意味がないやん!と思ったらSレンジに入れて操作するとマニュアルモードになると教えてくれました。Sにいれたら、おお!、出来ました!これならマニュアル操作できますし、反応もまずまずです。
 営業氏は、ターボなら1.3L級の動力性能ですといっていましたが、確かに普通に走る分には3000回転程度まわせば十分です。NAだと遅いかもしれませんが、860kgの車重なので、まあ、ターボならいけるでしょう(馬力は軽なので64馬力=47kWですが、トルクは10.6kgfm=104Nmあるので、Up!よりも上)。特に振動も大きくもなく、アイドリングでもうるさくはありません。まあ、CVTなので、ある程度振動はきますが(ここはAMTのUp!はクラッチを切るので有利)。特にまわす必要もなかったので上まで回しませんでしたが、普通に走っている限りは十分静かです。
 右折した際にちょうど対向車もいなかったので減速して(停止してからの右折ではなく)曲がってみたら・・・ありゃ、なんじゃ?ああ、パワステが軽すぎたのですね。まわし過ぎて、ちょっと手オーバー気味。(^^;ステアフィールはいまいちですね。電動パワステというのもありますけど、ホンダのパワステは全体的に軽いですからね(S2000やインテRなどは別にして)。
 走っている間やっぱりごつごつというか路面を凹凸を拾って結構車は動きますね。ただ、頭はそれほど動かないので、乗り心地がひどいというほどではないです。どちらかといえば、もっと柔らかいのかと思っていたので。それからUp!の時に感じたサスペンションの軽さも特に感じませんでした。
 全体としてみれば、硬さを感じたのがタイヤだとすれば標準サイズなら緩和されるでしょう。現状でもルーテシアよりはましですし。問題はシートだけですね。腰が痛くなったりはしませんが、長時間はつらいでしょうし、サポート性はありません。なので、前席を普通のシートにしてもらい、普通のサイドブレーキをつけてくれれば、我が家の足に十分出来ます。その上、MTだったら・・・は、まあ無理か。
 思ったより長文になってしまいましたが、久しぶりに試乗した軽は思っていた以上にまともで普通でした。iを試乗してみたくなりました。4ATが難点ですが、MRですからね。

|

« 多数の小型空母と少数の中大型空母 | トップページ | スマホがあれば? »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: N-ONE、何故か試乗:

« 多数の小型空母と少数の中大型空母 | トップページ | スマホがあれば? »