« JAPAN LOTUSDAY 2012 その2 | トップページ | 無人偵察機 »

バスの自動ブレーキ義務化

 良いことだと思いますが、対象が疑問です。
http://news.nifty.com/cs/domestic/societydetail/yomiuri-20121101-01269/1.htm
 対象となるのは、約50人乗りの大型バスだそうですが、路線バスは対象外だと。その理由は「立っている乗客の多い路線バスは、急制動で乗客の転倒が想定されるため」だそうです。あの、衝突する時に倒れるのは良いのでしょうか?そもそも、自動ブレーキでなくても、急制動はあるでしょう。それはいいのですか?それに自動ブレーキがあったら事前に停止して、けが人が出るかもしれませんが、自動ブレーキが無ければぶつかってもっとけが人が出るでしょう。また、自動ブレーキの代わりに運転手が急制動かけてとめることも当然ありえます。その場合にもけが人はでるかもしれません。だから、自動ブレーキの有無は関係ないでしょう。
 そもそも、大型貨物車には義務付けていて、バスが対象外だった理由も急制動で怪我するかもしれないからだったらしいですが、それも同様の理由でおかしいです。急制動で怪我すること自体が問題でしょう。路線バスに立って乗るのと禁止することは出来ないとは思いますが、乗用車は全席3点式シートベルトを義務付けされているのに、バスはいまだに高速道路ですら2点式です。早々に3点式を義務付けるべきです。
 また、高速道路を主に走るバス(今回の自動ブレーキの義務付けの対象)よりも、街中を走る路線バスの方がリスクは高い=自動ブレーキの効果が期待できると思います。なので私は逆だと思います。まず路線バスに義務付けるべきだと思います。

|

« JAPAN LOTUSDAY 2012 その2 | トップページ | 無人偵察機 »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バスの自動ブレーキ義務化:

« JAPAN LOTUSDAY 2012 その2 | トップページ | 無人偵察機 »