« オーリスRS S Package試乗 | トップページ | T420Sを買いました »

ゴルフ7はやはり我が家では買えないなあ

 ちょっと前の記事ですが。
http://www.carview.co.jp/magazine/scoop/vw_golf_7/1499/
 122ps以下のベーシックなモデルはリアがトレーリングアーム式サスペンションになるといっています。それが事実だとすると残念です。私は次期ポロはリアがマルチリンクにならないかなあと期待していた位なので、ゴルフまで横棒一本に戻るというのはまったく、遺憾、です。ザ・ビートルのリアがトーションビーム(トレーリングアームと同じ)になっているのは、基本同じプラットフォームということなのでしょう。先代のニュー・ビートルはゴルフ3ベースだったので当然、トーションビームだったのですが。
 もちろん、実際に乗ってみないとわかりません。サスペンションの出来(乗り心地)は、形式だけで決まる訳ではありません。ルーテシアRSやスイフトRSのようにかなり良く出来ている車もあります。ポロもゴルフ(6)と比べれば落ちますが、それだけで見れば上々です。しかし、やはり路面の状況によっては限界があるのも事実です。
 我が家には高出力版は不要ですから、もし買うとしたら、122ps以下は確実です。タイヤが薄いのは嫌いですし、馬力もそう必要ありませんから。そうなったら、だったらポロで良いではないかという話になってきます。特に相方は大きいのは嫌いですから、次期相方号にはなりえません。サイドブレーキが無くなった段階でほぼ候補から脱落したようなものでしたが・・・。
 だから、やはり、ゴルフを買うなら6があるうちに、です。ただし、当分の間、相方号を買い換えることはないので、ゴルフ6が我が家にやってくることは残念ながらなさそうです。
 もちろん、自分でゴルフを買うという選択もありえなくはないですが、FFでターボのATを自分で買うのはハードル高すぎます。だったら、NAで、MTのオーリスRSでしょう。シートを交換してゴルフ梅と同じ値段ですから。

|

« オーリスRS S Package試乗 | トップページ | T420Sを買いました »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゴルフ7はやはり我が家では買えないなあ:

« オーリスRS S Package試乗 | トップページ | T420Sを買いました »