« これまでとはちょっと違う | トップページ | Tスー研が終わってしまった »

プジョー208

 最初に山中教授のノーベル賞受賞、いやあ、早かったですね。いつかはもらうのは確実だと思いましたがこんなに早くとは。それだけ高い評価がされているのでしょうね。
 さて、本題、昔はフランス車は大嫌いで、ルノーは例外(ロータスがエンジン供給を受けていたから)、百歩譲ってシトロエン(同様にSMのミッション)はともかく、プジョーだけは許せず、複数車線ある道で前がプジョーだったらとにかくその前にでようとしたくらいでしたが(若かった(苦笑)。)、ルノーの運転手をするようになりだいぶかわりました。まあ、それでも、自分で積極的に選ぼうとは思いませんが、試乗くらいは出来るようになりました(笑)。
 1.2LのMTを日本にも導入するそうです。珍しいですね。1.6LのターボのMTはわかりますが。200万ですが、装備もまずまず。廉価版ではありません。基本的に左右独立オートエアコン、オートライトなどは標準。クルコンもついています。我が家で重要視される革巻きステアリングとアルミもついていますし。なかなかよさそうです。試乗車があれば試乗してみたいですが・・・無理かな?ただ、ATはいまだに例の4ATのようです。雑誌では近い将来AMTに変更されるというのも読みましたが??
 後、かなり軽量化されるという話でしたが、1.6のATで1160kg、1.6ターボMTで1200kgですから、日本市場だとBクラスの輸入車の平均的な車重さですね。日本仕様は豪華装備版で重くなった?1.2のMTはまだ記載されていませんが。ただし、全長は短くなって4m切ったのは良いことです。幅は1740ですが・・・。
 色は緑や黄色などの明るい色はないんですが、ブロッサム・グレーという色が面白そうです。売れないでしょうけど(苦笑)。ピンクというか赤紫がかった色です。相方好みです。まあ、私だったらカラド・ブルーかな・・・・プジョーを自分で買うことまずないでしょうが。
 なお、208の特設サイトはなかなか面白いです。もっとも、車とどう関係あるの?というのも多いですが。まあ、でも、面白ければOK!
http://peugeot208.jp/

 問題は乗り心地。207は206よりはよかったですが、トーションさんですからね。さてどうでしょう?ポロよりも良いかどうかですね。ルーテシアよりは良いでしょうけれど。

|

« これまでとはちょっと違う | トップページ | Tスー研が終わってしまった »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プジョー208:

« これまでとはちょっと違う | トップページ | Tスー研が終わってしまった »